『チキンリトル』~ディズニー大好きだけどこの映画は嫌いなの

タイトルに入れてしまいましたが、私が今まで観てきたディズニー映画の中でも嫌いな映画ワースト3に入る『チキン・リトル』

設定も嫌いだし、キャラも嫌い。

チープな親子愛も嫌いです。

そんなわけで、チキンリトル好きの人は読まない方がいいかもしれません。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

チキン・リトル Chicken Little 2005年

主な登場人物

  • チキン・リトル (ニワトリ♂)
  • バック・クラック (チキン・リトルの父)
  • アビー・マラード (チキン・リトルの友達 アヒル♀)
  • ラント (チキン・リトルの友達 ブタ♂)
  • フィッシュ (さかな)
  • ターキー・ラーキー町長
  • フォクシー・ロクシー

主題歌・挿入歌など

  • ワン・リトル・スリップ
  • シェイク・ア・テイル・フェザー

φ(..)メモメモ

  • 原作はイギリスの寓話(ぐうわ)
  • 1943年にも上記を題材に短編を制作しています。

チキンリトルのあらすじ

何をやっても失敗ばかりのチキンリト

街中を巻き込んでの大騒ぎを起こしてしまい、街中の笑いものになります。

父親に信じてもらえないチキンリトルにも、学校では変わり者(いじめられっ子)仲間のアビーラントフィッシュがいます。

そんなある日、またしても街中を巻き込んでの大騒ぎに・・・

続きは本編で♪

チキンリトルの主題歌・挿入曲

日本語の主題歌は、岡本真夜さんの『いつかきっと』です。

その他、

  • チータ・ガールズの『シェイク・ア・テイル・フェザー』
  • ベアネイキッド・レイディーズの『ワン・リトル・スリップ』

などがありますが、それはさておき、挿入歌が豪華です。

  • All I Know
  • Ain’t No Mountain High Enough
  • It’s The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)
  • We Are The Champions
  • Wannabe
  • Don’t Go Breaking My Heart

特におススメは、Five For Fighting♪All I Know この映画は苦手だけど、この曲はホント好きです♡

チキンリトルのキャラクター

ほとんどのキャラが嫌いですが、フィッシュ(好奇心旺盛で友達思いの優しい男の子)とカービー(エイリアンの子ども)は好きです。

またしても吹替えが・・・

ディズニーは吹替えで失敗することが多いのですが、今回はオリジナルも好みではありませんでした。

吹替えでは、チキンリトルのお父さん役を、中村雅俊さんがしています。

それはそんなに違和感を感じなかったのですが、チキンリトルの声優さんに特徴のある方を使いすぎているのが失敗ではないかと。

チキンリトルの後ろにずっと花沢さん(サザエさん)が見える・・・

チキンリトル 予告編

うーとおすすめ度 ☆☆☆☆☆

こういうタイプの話が好きな人にはよいのかもしれませんが、私はホントだめです。

最初は息苦しい展開が続き、ラストにすべて解決するのですが、全然スッキリしません。

親に信じてもらえないって子どもはツラい・・・という気になれないくらいチキンリトルにイライラするし(だって花沢さんの声そのまんまだし)、映画の筋も、恋愛・親子愛・いじめ・笑い・・・と何もかも詰め込み過ぎてどれも中途半端です。

チキンリトル好きに観て欲しいディズニー映画

チキンリトル好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、ラマになった王様です。(この映画と同じ監督の作品)

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ 『ディズニー映画一覧☆キャラクター主題歌辞典③

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆