いないいないばあっ!のワンワンの正体はまさかのアラカン(NHK教育・Eテレ)

ワンワン

Eテレの幼児に人気の2大番組といえば、

  • おかあさんといっしょ
  • いないいないばあっ!

ではないでしょうか?

おかあさんといっしょに出てくるキャラクターは、

  • にこにこぷん(1982 – 1992):じゃじゃまる・ピッコロ・ポロリ
  • ぐ〜チョコランタン(2000 – 2009):スプー・アネム・ズズ・ジャコビ・ガタラット
  • モノランモノラン(2009 – 2011):ライゴー・スイリン・プゥート
  • ポコポッテイト(2011 – 2016):ムテ吉・ミーニャ・メーコブ
  • ガラピコぷ〜(2016 – ):チョロミー・ムームー・ガラピコ

2年~9年ほどで次の劇(キャラクター)に変更になっています。

ところが、いないいないばあっ!のキャラクターのワンワンは、1996年の開始以降、つまり20年以上ずっとワンワンなんです。

ずっとあの抹茶アイス柄の犬なんです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ワンワンの中身はチョーさん

30歳以上の方なら知っているかもしれません。

ワンワンの声&中身(?)は、NHK教育テレビ(今のEテレ)でしていた、小学校3年生向けの社会科番組「たんけんぼくのまち」のチョーさんなんです。

たんけんぼくのまち

1984年~1992年まで8年間放送されました。

全160回。

昭和50年生まれの人で計算すると、11歳~19歳まで放送していた番組。

昭和45年生まれ以降の人なら社会科の授業で観たことがあるかも?

小さな商店で住み込みで働くチョーさんは、自転車で配達に行くときに地域社会について色々勉強して帰ってくるんです。

そして、帰ってからそれを手書きで地図してまとめるの。

犬が怖くてこけちゃったり、失敗もあるけどすっごく前向きなチョーさんが大好きでした。

なんだかすっごく印象的だったから今でも覚えています。

※最初の方は地図は書いていませんでした。

チョーさんって誰?

チョーさんは本名 長嶋茂さん。

なんと1957年生まれ!(2016年:59歳

声優さんであり、俳優さんでもあります。

有名なところでは、ONE PIECEブルック(ルフィ―の仲間のガイコツみたいな人?)の声も担当されています。

いないいないばぁ!のワンワン

ワンワン

ワンワンの声も中身もアラカン(60歳前後の意味)のチョーさんなんです。

着ぐるみを着て動くのって10代でもかなりしんどいです。(着ぐるみの重さは20キロほど)

チョーさんは、ワンワンを続けるために1日10キロ走っているそうですよ。

※詳しくはチョーさんのアメブロ「きのうチョーあした」で。

これからもずっと元気でがんばって欲しいですね♪

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆