mt(マスキングテープ)工場見学2016☆お得情報と3倍楽しむコツ※ネタバレ有り

mt Factory Tour 5thが、2016年4月1日~13日に始まったので、早速初日に行ってきました!

mtについて、

mt Factory Tourについて、

カモ井についてはコチラ⇒

今回は2部構成でツアーについてまとめました。

まずは、2016年のツアーについての流れと、お得情報についてです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ツアーはバスでしか行けれない?でも大丈夫

工場見学は、カモ井の駐車場(上の写真。倉敷駅徒歩1分)から出発するmtバスに乗って行きます。

駐車場内に受付があるので、ここでチケットを見せます。

※この後も、工場見学するときにネックストラップに入れて持ち歩かないといけないのでなくさないように。

そして、チケットの時間通りの20分おきに出発するバスに乗って、倉敷市片島にあるカモ井の工場へ出発します。

片道20分ほどで着きますよ。

駐車場でのポイント

受け付け時に駐車券を見せると、200円で1日券を購入することができます。

これは便利♪

午後出発のツアーの人でも午前中に来て車を止めておいて、駅向かいのアリオ倉敷(三井アウトレットパーク)などをぶらぶらすることも可能なんです。

もちろん、同じグループ内で3台バラバラで来ても、1枚の駐車券で1枚購入できるので安心。

mt賛同ショップについて

駐車場受け付けの横に賛同ショップのMAPが置いてあります。カフェやお食事処、ショップなどが19店舗記載されていて、そのお店に行って500円以上買い物をし(お店によっては1,000円以上のところも)mt factory tourのチケットを提示すると無料で協賛店限定mtが貰えます!

私が確認したところ、別日のチケット(日によってチケットの柄や色が違います)を提示している人もいたので、その日限定ということはなさそうです。

なくなったら終了のようなので、

  • 定休日(営業時間)
  • mtの残り

など念のため事前に確認してくださいね。

また、賛同ショップはどこもmtツアー参加者ですごく込み合っています。

私は、5日に「多幸半」と「サニーサイドカフェ」へ行ってきましたが、多幸半では待ち時間30分ほど。サニーサイドカフェではメニューが限られていたりと、はしごするにはなかなか大変な状況です。

左:サニーサイドカフェ
右:多幸半

  • 多幸半について・美観地区の様子はコチラ
  • サニーサイドカフェについてはコチラ


スポンサーリンク

工場見学はあっという間!

工場見学の時間は10分ほどです。

バスを降りてまず最初に先ほどのチケットをネックストラップに入れて首からぶら下げます。

そしてお土産を受け取ります。

※お土産については次の記事で。 先に読みたい人はコチラ⇒

工場見学での注意

  • ここは写真撮影禁止です!
  • 前の方に行かないと声が聞こえません。
  • 最初にくれたお土産バッグの中に当たりが入っている可能性があります♡

見学後は自由行動

ここからは自由行動です。

順路通りに行くとしたら

  1. ギャラリー(1階と2階があります)
  2. ギャラリー2
  3. mt販売
  4. mt量り売りコーナー
  5. 缶バッチ作り・ノート作りコーナー
  6. ハエ取り紙コーナー
  7. mt貼りまくりコーナー
  8. ガチャガチャコーナー(mt端っこプレゼント)

です。

ギャラリーの様子

ギャラリー①第三攪拌工場(史料室)

mt柄の乗り物がありました。

3輪車と車には乗って写真撮影することもできましたよ。

これは2階。

今までのmt関連の商品や、ハエ取り紙。

大正時代のポスターもありました。

そして、

今まで発売されたmtがいっぱい!

凸凹したやつや、夜光るもの、もう手に入らないものがたくさんありました。

恐竜柄もあったの!

欲しいー!!!(もう発売されてないんだって)

ギャラリー②鈴木葉音野さんの作品

mtを使ったアートがありました。

子どもたちがすごい勢いで素通りしていきました・・・

スポンサーリンク

ショッピング・体験コーナー

mtショップ

ここでは、新作・限定のmtを購入することができたり、太さを選んでmtを購入できるはかり売りもあります。

限定テープは1回の会計で3本までですが、限定が全部セットになったもの(3,000円弱くらいだったと思います)も売っていましたよ。

限定mtセット

mt量り売りコーナー

さきほどのはかり売りとはまた違って、ここではワゴンにいっぱい入っているmtを好きなだけとってその重さで金額が決まる。というもの。

ときどき追加されるので、その時はもうバーゲン会場を上回るような状況に!

でもここのコーナーが一番お得!です。

詳しくはコチラ

↑ハイトリ紙・缶バッチ・ノート手作りコーナーなどもこっちの記事で詳しく書きます。

2017年 mt Factory Tour 6th

2017年も開催されるのかわかりませんが、もし開催されるとして行きたいなぁ。と思っている人にチェックしていただきたいことをまとめました。

Facebookでmtと友達に

FBでmtと繋がっていれば情報が早く手に入ります。

いつ開催されるかなどのHPの更新情報がわかりますし、2次募集とかも私はFBで知りました。

mtのフェイスブック

時間帯は午前狙い

できるなら午前中の便で。

せっかく倉敷名物がそろっているのに、遅い時間だともう終わってしまっているし、行きのバスの時間は決まっていますが、帰りは何時でもいいんです!

18時の最終バスは臨時便が出るほど混みますし、早めに行って長時間滞在がおすすめです。

ただ、チケットの競争率が高いのも午前中です。

雨の日も大丈夫

今回少し雨が降ったのですが、傘を用意してくださってました。(mt柄)

工場と工場の間を移動するので少しでも濡れたくない人は傘が必要です。

土砂降りでもなく、健康な方ならダッシュすれば問題ないかんじです。

mtを買うなら

量り売り(重さで買うの)とガチャガチャが狙い目です。

量り売りはそんなに種類がないけどかなりお得!

ガチャガチャは1回100円だけど、当たればものすごくレアなmtをゲットすることができますよ。

相撲折鶴(16回してやっとGet)

他にも種類があって、当たりが出たら好きなのを1つ選べる仕組み。

もちろんハズレてもmtもらえますからね。

詳しくは次の記事で♪

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆