ショッピングならオーチャードロード~フードオペラのフィッシュボールは絶品!

オーチャードロードはショッピング天国!

  • アイオン・オーチャード
  • シンガポール高島屋S.C.
  • パラゴン
  • ウィスマ・アトリア
  • マンダリン・ギャラリー
  • タングリン・モール
  • フォーラム・ザ・ショッピングモール
  • 313・アット・サマセット
  • オーチャードゲイトウェイ
  • オーチャード・セントラル
  • タングス
  • Tギャラリア
  • ファーイースト・プラザ
  • イセタン・スコッツ
  • センターポイント
  • ロビンソンズ・ザ・ヒーレン
  • マークス&スペンサー
  • プラザ・シンガプーラ

などなど、世界的なブランド物からローカルなブランドもの、そして様々なレストランがある、ここだけで数日過ごせそうなエリアです。 (散財してしまいそうだけど)

※タクシーで行くときは必ずビルの名前を言うようにしましょう。「オーチャード」だけだと、「新宿区」と言っているようなものです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

アイオンオーチャード

シャネルやヴィトンなどのお店が多数入っているので、「あれ? 場違いだった?」と思いそうですが、ユニクロやH&Mなどお手頃価格のお店も多く入っています。

フロアごとにスタイルが違うので色々な楽しみ方ができますよ。

そして、ここでのおすすめは「フード・オペラ」というフードコート。

高級ショッピングセンター内にあるので、ホーカーズよりは少し割高ですが、エアコンの効いた中で食事ができますし、何といってもここのフィッシュボールがおすすめなんです。

フードオペラ

25店舗くらい入っていて、席も多めですがなかなかの人混みです。

まずは席をゲットしましょう。

立興潮州魚圓面のフィッシュボールヌードル

おすすめは何と言ってもここ!

立興潮州魚圓面(リーシン・テョーチュウ・フィッシュボール・ヌードル)です。

息子がこの旅行で一番気に入ったのがここのヌードルでした。

様々なメニューがあるのですが、やはりここは店名にもなっている「フィッシュボール ヌードル」を。

麵は上の写真の6種類から選ぶことができ、スープ or ドライ(汁あり or 汁なし)かを選びます。

本当は少し辛い麺ですが、息子も食べるので辛さを控えめにしてもらいました。

このヌードルは本当に美味しい!

肝心のフィッシュボールは、かまぼこが薄味のスープに入っている感じ。

ちょっと魚くさいけど、優しいお味でした。

お値段5.5ドルです。

不思議な海老が入ったヌードル(シーフードホワイトビーフン)

私がフィッシュボールヌードルをオーダーしに行っている間、息子は席番、夫は食べたいものを散策。

私と息子がフィッシュボールヌードルを食べ終わった頃に夫が戻ってきて、

「変な形の海老があった! あれが食べたい! でもどれを注文していいかわからん。」と。

そんなわけで、探しに行ってみました!

ちょっと高いけど、上の画像のBをオーダーするとそのヘンな海老を食べれます。

エビのくせに、Crayfishっていう名前だそうです。

辞書で調べると、ザリガニ(イセエビ)でした。

ザリガニイセエビが同じ単語だなんて・・・。

スープが濃厚で美味しくて、このエビも美味しかったそうです。

私と息子はもうすでにおなかいっぱいなので一口だけ。

お値段は12ドルです。

小さいアワビ?が入ったご飯

夫が一人で買ってきたので何かよくわからないのですが、アワビ?みたいなのが入ったソースがかかったご飯です。

私はあまり得意な味ではなかったのですが、夫は好きだったようです。

お値段8.8ドル

チキンがぐるぐる焼かれてる

これ、ぐるぐる回りながらずーっと焼かれているんです。

鶏丸ごとじゃないからそんなに違和感なく。

ビールのつまみに良さそうですよね。

お値段5.7ドル

ドリンク系は甘すぎ(ライチジュース)

ドリンクはお値段が高めだし、どれも甘いのが標準設定のようなので、ペットボトルの水を持参するのがおススメです。

私が泊まったホテルでは、毎日ペットボトルを2本置いてくれていたのでそれを持って出るか、スーパーでまとめ買いしたものを持参していました。

スーパーだとコンビニの半額以下のお値段で購入できます。

レストランだとNGですが、フードコートやホーカーズでは持ち込んだ水を飲むと食費をおさえることができますよ。

※レストランでは、水も有料のところが多いです。

シンガポール旅行記☆目次☆

※フードオペラについては旅行3日目の記事にも書いています。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆