洋食親爺のライスハウス in 津山市

津山で20年以上愛されている「ライスハウス」は、今でも下高倉にあるのですが、シェフは息子さんに変わりました。

ずっとライスハウスを切り盛りしていたお父さんが河面(こうも)でオープンしたのが、「親爺のライス・ハウス」です。

ライスハウスについてはコチラ ⇒ ディズニー満載洋食ライスハウス in 津山市 

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

親父のライス・ハウスの場所

53号線を鳥取方面へ向かって行き、カインズのところの大きな交差点を左(勝央町方面)へ曲がります。

大きな川(加茂川)を超え、右手に西日本日紅津山の大きな建物が見えたらその手前を右に曲がります。

するとすぐに右前に看板が見えますよ。

階段を上がって、民家の玄関のようなドアを開けたらそこが「親爺のライスハウス」です。

親父のライスハウスメニュー

元祖ライスハウスより、落ち着いた店内です。

ディズニー色はしっかり残っているのですが、大人の雰囲気。

メニューはやっぱりライスハウスと同じようなガッツリ系が目立ちます。

  • エビフライ
  • からあげ
  • ハンバーグ

のセットとか、もう夢のようですよね♡

しかも本日のランチは650円という激安っぷりもライスハウスと同じです。

本日のランチ:650円(税込)

これにお味噌汁が付きます。

元祖ライスハウスのランチは多すぎて完食するのが困難なほどなのですが、親爺のライスハウスは完食できました!

でも動けないくらいお腹いっぱい。

親父のライスハウスについて

  • 住所 津山市河面1210-1
  • 定休日 火曜日
  • 営業時間11:00~14:30・17:00~20:30

近くにコメダがあるので帰りにコーヒーを・・・なんていうのがムリなくらいお腹いっぱいになります!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆