シロソビーチとパラワンビーチ~シンガポール

シンガポールのセントーサ島にあるビーチはどちらかというと眺めるビーチのようで、泳いでいる人はあまりいません。

  • 一番有名なシロソビーチ
  • アジア大陸最南端の場所があるパラワンビーチ
  • 観光客の少ないタンジョンビーチ

バス、モノレールを下りて3分ほど歩くとすぐにビーチ!なんですよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シロソビーチ

野生のクジャクや鳥がいっぱいいます。

砂はサラサラ。

ここには、メガジップアドベンチャーパークの受付があり、メガジップ以外のアクティビティをこの砂浜で体験することができます。

まとめてチケットを購入すると格安になるシステム。

メガジップの終着点もこのビーチです。

天気があまりよくなかったのと、夕方なのでちょっと暗いですが、景色はキレイです。

海は、浅くて波もないので泳ぐのにはいいかも。

水は・・・そんなにキレイではありません。

パラワンビーチ

モノレールでもバスでも行けます。

近くにキッズ用プール(アニマル・アンド・バード・エンカウンターズ)があるので子どもはそこのほうがいいかも!

奥に見える吊り橋を渡った先の小島が、アジア大陸最南端の地だそうですよ。

ここは、ライフセイバーさんがいるので安心ですが、シロソビーチよりは少し波があるので気を付けましょう。

シンガポール旅行記☆目次☆

※シロソビーチについては旅行2日目の記事、パラワンビーチについては旅行7日目の記事にも書いています。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆