ラマダシンガポールアットゾンシャンパーク(チョンシャンパーク)~ラマダホテル

アメリカ、ニュージャージー州に本社がある、ウィンダムワールドワイドグループが展開している、世界に7,600軒以上あるラマダ・ホテル(Ramada Hotels)に宿泊しました。

シンガポールにあるラマダホテルの正式名称は、Ramada Singapore at Zhongshan Park で、このZhongshanの「Z」の発音が難しく、確実に「ゾ」では通じません。(Zhongshanは、中国語で「中山公園」のこと)

色々試しましたが、タクシーに15回以上乗ったのに、一度も通じませんでした。

※ホテルのルームキーを見せればすぐにわかってもらえます。住所だけ英語で書いてあるガイドブックでは「わからない」と言われました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ラマダシンガポールホテルに決めたわけ

セキュリティがしっかりしていて、口コミがよかったのと、格安だったことが決め手になりました。

エクスペディアで航空券とホテルがセットになったもの(ホテルも航空会社も自由に選べるタイプ)を予約したのですが、ツインの部屋6泊と3人分の岡山からシンガポールの航空券がセットで177,172円でした。

詳しくはコチラ⇓
http://uto-blog.com/cost-to-travel

ラマダシンガポールアットチョンシャンパークの良い点

私的には、星5つのホテルなので良い点がいっぱいです。

  • 市街地から遠いのですが、30分に1本近くのMRT(ノビナ駅)まで無料のシャトルバスが出ている。
  • 室内はオシャレでキレイ。
  • 各種アメニティ・ドライヤー・金庫・アイロンなどあり。
  • 毎日2本ペットボトルの水を置いてくれる。
  • エレベーターは、自分の泊まっている階にしか止められない。
  • スタッフが丁寧で親切。
  • タクシーがすぐにくる。
  • コンシェルジュがいる。(英語)
  • 3階にはジムとプールがある。
  • エレベータに向かう先の扉を開けるとそのままショッピングモール。(外に出る必要なし)
  • ショッピングモール1階には、薬局、ベーカリー、サブウェイなどがある。
  • ショッピングモール2階はかなり大きなスーパー。
  • そのスーパー内にはATMもある。
  • 少し歩けば、日本人に有名なチキンライスのお店「文東記」がある。
  • さらにもう少しあるけば、バクテーの有名なお店もある。
  • 近くにホーカーズもある。

スーパーでは、生鮮食品からお寿司、お菓子やジュース・ビール、絵本や化粧品など様々なものが売られています。

市街地に出るのは少し大変でしたが、タクシーが比較的安いので4人くらいで割り勘するなら楽だし、MRTよりお得かもしれません。(シンガポールは時間帯によってタクシーの割増料金が細かく決まっているのではっきりとは言えないのですが、片道1,000円前後かかりました)

チェックインの時に、「お部屋はツインですけど、ベッドをくつけますか?」と聞いてくださったので、「お願いします。」と答えると、私たちが部屋に入ってすぐにベッドメイキングの方が来てくださり、あっという間にきれいにくっつけてくれました。

※写真は息子がジャンプしたり遊んだ後なので多少乱れています。

プールもジムもきれいだし、美味しい食べ物屋さんが近くにあるし、シンガポールでゆっくりしたい人には特におススメです。

ラマダシンガポールアットジョンシャンパークの悪い点

どうして最近のホテルは浴室をガラス張りにするのでしょうか。

この写真はトイレ側から撮ったもので、その奥はベッドサイド側になっていて、そちら側もすりガラスではあるものの、ガラス張りです。

シェードを下せば、そちら側は問題ないのですが、でもねぇ。。。

気になった点は、

  • 浴室がガラス張り
  • 浴室に湯船がない
  • 市街地から遠い
  • 洗濯物を干すところがない

というところくらいです。

水着を干せるところが欲しい!というのが一番強く望むところでした。

ラマダホテルはおススメできる?

うーん。

これは難しいところ。

初めてのシンガポールで、色々周りたいのであれば、オーチャードや、マリーナエリア周辺のほうが便利なのかもしれません。

行きのタクシーはすぐに乗れるのですが、帰りのタクシーは行列ができている場合もあります。

英語ができて、通話ができる携帯を持っているのであれば電話で呼ぶとすぐなのですが、なかなか英語初心者にはハードルが高いですよね。

ただ、ほぼタクシー移動だったので足は疲れませんでした。

涼しいし、広い駅の構内を歩き回らずにすみますし、迷うこともないですからね。

セントーサ島へ行く場合のみ、タクシーを使わずVIVOシティでタクシーを降りてモノレールを使うのがおすすめですよ。(詳しくはまた次の記事で)

でも、一度も正しく発音できなかったラマダ シンガポール アット チョンシャンパーク

私は大好きでした(*^▽^*)

シンガポール旅行記☆目次☆

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆