危険運転は高齢者より自己中ドライバーに注意!

最近、老人の運転についていろいろ言われていますよね。

確かに危険なことが多いです。

私は何度かそんな光景を目にしてきました。

  • 片側2車線の道路の真ん中を走る車。
  • 止まっている車に思いっきりぶつけたのに、そのまま何事もなかったかのように過ぎ去る車。(運転手は本当に気づいていない)

ブレーキとアクセルを間違える事故もよくありますよね。

ある程度の年齢になったら、免許証を返納してほしい。とは思う気持ちもあるのですが、田舎暮らしには車が必要なんです!

農業をしていたら、軽トラがあると便利なんです。

バスなんてほとんど走ってないんです。

毎日タクシー?そんな生活できる人が何人いると思いますか?

確かに老人の運転は危険です。

でも、ある程度はこちらかも注意をすることができると思うんです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

あるケチな先輩の話

元々、あまり気前のよい先輩ではなかったのですが、その先輩から衝撃的な一言が発せられました。

「暗くなるまで車のライトは付けない」と。

ライトの球が早く切れるからもったいないとかなんとか・・・

もう呆れて開いた口がふさがりませんでした。

早めのライト・トンネルのライトはあなたのためじゃない!

陽が落ちかけて薄暗くなったり、雨や霧で視界が悪い日ってあるじゃないですか。

そういう時に、なかなかライトをつけない人が多いんです。

なんですか?

ライトつけるのカッコ悪いとか、球が早く切れるとか訳のわからないこと言ってるんですか?

挙句の果てに、「俺、目がいいからライトつけなくても見えるし」とか言う人いますよね。

・・・

目が良くても悪くても、ちょっと薄暗いだけなら、ライトをつけたくらいで前が見やすくなるわけないじゃないですか(-_-)

違うでしょ。

相手があなたの車に気づくようにライトをつけるんです!

スモールランプ(ドラえもんの道具じゃないよ)やフォグランプといった、ヘッドライトより一段階軽いライトでもいいんです。

前から来た車や人からもわかりやすいし、何より何かしらのライトを点けると、テールランプも光ります。

後ろからの追突なども防げるんです。

運転って思いやりなんですよ

もちろん、こちらに何の落ち度がなくても事故に巻き込まれる場合は多々あると思います。

でも、運転者のマナーがもう少し向上すれば、事故って減らせると思いませんか?

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆