便利な小物入れ付ティッシュケースの簡単な作り方

ポケットティッシュって何かと便利ですよね♪

そのままバッグに入れておくのもいいですが、ちょっとしたケースに入れておくと女子力が上がりそう♡

・・・なんていうかわいらしい理由でティッシュケースを作ることは私はないのですが、子供が小学校へ行くようになると、

  • ハンカチ
  • ティッシュ

を携帯するように指導されます。

そして、それぞれに名前を書かないといけないんです。

うーと

ポケットティッシュに毎回名前書くのめんどくさい・・・。

という理由で、ティッシュケースを作ることにしました。

家にある切れ端の布であっという間に作れますよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ティッシュケースの作り方

よく使うティッシュケースの大きさに合わせて作ります。

①ティッシュの短い方の長さ×1.5・ティッシュの長い方の長さ+2cmくらいのものを2枚用意します。

②「ティッシュの長い方の長さ+2cm」のほうは、2回折り返して縫うか、バイヤステープなどで隠してしまします。(バイヤステープを使う場合は、反対側「ティッシュの短い方の長さ×1.5-2cm」くらいにした方がうまく仕上がります。)

レースなどをつけてもかわいいですよ♡

ティッシュの短いほうは裏側になるので通常の状態では見えることがありません。

裁ち目かがりにしておけば、ほつれてくることもないのでオススメです。

③2枚を並べて

④約2/3ほど重ねて

⑤ティッシュのサイズ(より少しだけ大きいくらい)で折り返して

⑥重ねます

⑦両サイドを縫って、ひっくり返せば出来上がり♪

スポンサーリンク

出来上がり図

ティッシュを入れる反対側にちょっとした小物入れが出来ちゃいます。

うーと

私はここにバンドエイドを入れています♪

落としたら困るようなものを入れる場合は、ボタンなんかを付けてもいいと思いますが、ティッシュケースごと落とすこともあるので、あまり重要なものは入れないほうがいいかな。

とっても簡単で、余った布で作れるのでオススメです♪

簡単につくれる小学生の小物

●水筒の紐カバー

子供の水筒には肩ヒモカバーがあるといいよ
※aタイプ使用中 息子が通う学校は、自分の飲み物は自分で持って行くシステムです。 現在、小学3年生の息子は、 冬…...

●水着を着替えるときの巻きタオル

水着に着替えるときに便利な巻きタオルの作り方
9歳男児:身長135cm 夏になると短期間ですが、学校の体育の授業がすべて「水泳」になります。 短期間ではあるものの...

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆