山のカフェひととき☆週末だけの癒し空間 in 富村(鏡野町)

山のカフェ

岡山県苫田郡鏡野町(旧:富村)にある 山のカフェ「ひととき」へ行ってきました。

京都から3年ほど前に移住してこられたご夫婦が、2016年4月にオープンした週末(土・日)だけのカフェです。

※食事メニューは3日前までに予約が必要です。
※カフェメニューは予約なしでもOKです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

山のカフェひとときの建物

山のカフェ

元は納屋だった場所を改装してカフェにしています。

外にも中にもお花がたくさん飾られていて目を惹きます。

トイレは外ですが、とってもオシャレできれいなので安心して使えますよ♪

山のカフェ

店内はさらに優しいイメージ。

「木」が嫌味なく自然に使われていて、暖炉が似合う空間になっています。

暖炉に刺さっている串はリンゴ!

♪ I have a 串.  I have an apple… (すみません)

山のカフェ

そして窓が多いのもいいですよね。

窓側のカウンター席からは、お庭につくられたちょっとした渓流?を見ることが出来ます。

息子っちはこの場所が気に入ったようで、カメラを持って一生懸命水の中の魚を撮影していました。

山のカフェ「押すなよ! 絶対に押すなよ!」

こういう様子も中から見えるから安心。

でもお魚さんが住んでる観賞用の渓流なので、中に入って遊んじゃダメだよ!

ちなみに息子が撮った写真はコチラ↓

山のカフェ

上が先ほどの人口渓流っぽいところで撮ったニジマスヒラメ(アマゴ)で、下がお家のほうにある池で飼っているです。

※池へはオーナーさんが連れて行ってくれました。勝手に行っちゃダメだよ。

カメラは完全防水で落としても大丈夫なTG-870です。

お料理や室内の撮影は、スマホのほうがキレイに撮れるくらい・・・なのですが、こういうときに便利です。

山のカフェ

息子
ママー!

ヤドカリの家見つけた~!

うーと
それタニシだよ。

生きてるよ。

息子
ぎゃぁぁぁ!

(ポイッ!)

うーと
投げんなぁー!

・・・最近の子はタニシも知らんのね。

※その最近の子はうちの子である。

山のカフェのメニュー

山のカフェ

ランチは3日前までに要予約です。

電話でメニューを聞いてみるとよいと思います。

私は12月に行ったので、食事メニューは「おむすび御膳」のみでした。

予約するときに私は、息子と行く場合は必ず、

うーと
〇歳の男の子と大人の2人ですが大丈夫ですか?

と聞くようにしています。

オシャレなお店やこだわりの強いお店の場合、子連れで行って雰囲気を壊したくないし、子どもNGのお店もあります。

また、オーダーするものも、大人と子どもでは随分違ってきます。

何かトラブルに巻き込まれても困りますし、前もって伝えるのがおススメです♪

もちろん山のカフェさんでは「子どもNG」はありません。

「おむすび御膳は量が少し多いので、8歳のお子さんだと少し多いかもしれません。 1つだけにして、カフェメニューを追加されますか? カフェメニューは当日選んでいただけます。」

と提案していただけました。

お店の雰囲気だけでなく、対応も温かいです!

山のカフェランチ

山のカフェ

お品書きをいただきました。(持って帰れます)

山菜の天ぷらなどは、

うーと
これはなんだ???

となることが多いのですが、こうやって書いていただいていると、わかりやすくていいですよね♪

山のカフェおむすび御膳:1,500円

天ぷらは「桑の葉」が入ったお塩でいただきます。

美味しいそうです。

美味しそうよね・・・。

そう。

天ぷらは本当に美味しかったようで、普段山菜を食べない息子が全部(レモンバーム以外)食べちゃいました。

お米やお野菜など自然農法で自ら作られています。

お味噌やお漬物も手作りで、どれも美味しい!

お茶は、今注目されている沖縄のモリンガが入ったものでした。

↓モリンガはサプリにもなっているよ


山のカフェのスイーツ

山のカフェあずきブラウニーとボーロ

おにぎり御膳には、ドリンク・小さなお菓子がついてきます。(飲み物は、ドリンクメニューから好きなものを選べます)

息子っちは、蜜柑ジュース(ストレート)を選びました。

ちょっと酸っぱいのがいいんだけど、オレンジで慣れている息子っちは想像と違ってたみたいで驚いていました。

山のカフェ

私は、季節のデザートセット(400円)と、期間限定のほかほかブレンドティー(400円)のセット(セットにすると100円引き)をいただきました。

山のカフェセットで700円

結局、この豆乳チーズケーキも息子っちに食べられてしまうわけなのですが・・・。

この後、外でまた写真を撮りまくる息子を、ハーブティーを飲みながらまったり見守る時間。

至極のひとときでした。

山のカフェの情報

山のカフェ

  • 住所:苫田郡鏡野町富西谷2498-2
  • 営業日:土曜・日曜
  • 営業時間:10時~16時

※食事メニューは3日前までに要予約

冬に行くのが大変な地域です。

鳥取方面からの下道は冬期閉鎖区間になっているので奥津線から富へ向かうルートを使うほうがよいと思います。

富村には、

  • のとろ原キャンプ場 (ひらめのつかみどりが出来たり、ログハウスやバンガローもあります)
  • 天空の湯 のとろ温泉 (絶景を眺めながらの入浴)
  • たたら遺跡

などがあります。

富村の観光スポットについてはコチラもチェック↓

鏡野町(富村)観光~岡山で一番空に近い温泉があるところ
56号線沿い 岡山県苫田郡鏡野町は平成の大合併で大きくなった町で、元々は、 鏡野町 奥津町 上齋原村 ...

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆