ディズニーの秘密の島「キャスタウェーケイ」プライベートアイランドへ

シェアしてね♪

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」

ディズニークルーズ(ディズニーの豪華客船)でしか上陸できない、ディズニーのプライベートアイランドキャスタウェーケイは、カリブ海に浮かぶとっても素敵な島なんですよ♪

ディズニークルーズ航路についてはコチラ

船内の様子と食事についてはコチラ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

有料アクティビティ

ここでは有料アクティビティもたくさんあります。

  • バナナボート
  • シュノーケリング道具レンタル
  • 自転車レンタル
  • 浮き輪レンタル
  • レンタルボート
  • フィッシング
  • エイとの触れ合い
  • 底がガラスのボートで野生水族館体験?
  • パラセーリング
  • シュノーケリング体験
  • ジェットスキー
  • 水上自転車
  • もちろんアルコール類

などなど。

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」でバナナボートバナナボート初めて乗ったけど怖かった!

ここでも普通に食べる分は無料です♪

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」での食事※ビール・カクテルは有料

朝ごはんを食べ過ぎてそんなに食べたくなかったので軽食ですが、しっかり食べようと思えば食べれます。

でもでも、お財布はいりません。

部屋番号とサインで、レンタル料金の支払いもアルコールも購入できました。

キャスタウェイケイの郵便局

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」限定の切手

郵便局があるので、ここでしか買えないディズニークルーズの切手を買って、船内のショップで買ったハガキを書いて送ることができます。

記念になっていいですよね♪

キャスタウェイケイ島内の様子

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」の無料トラム

私たちが遊んだのはファミリービーチですが、18歳以上限定のビーチもあります。

かなり離れているので、トラム(無料)に乗って移動します。

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」のファミリービーチ

私たちが遊んだ、港からすぐのファミリービーチ

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」の大人限定ビーチ

トラムに乗って移動したところにあった大人のビーチ

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」

島には撮影スポットになるようなところがたくさんありました。

キャラクターと写真を撮れる

船内はもちろん、島でもキャラグリし放題です。

もちろんミッキーもいますし、仲間たちもたくさんいます。

しかもみんな貴重な水着姿です。

キャラグリ(キャラクターグリーティング)

キャラクターと写真を撮ったり、サインをもらったりすることです。

キャラによってはおしゃべりできる場合もあります。

日本と違って、キャスト(スタッフ)さんが1人ついていて、きちんと並んで1組づつ時間をとってもらえます。

これはWDW(フロリダのディズニーワールド)も同じでした。

日本もこうすればいいのに・・・。

ここでは、メインキャラたち、ほぼ全員会うことができましたよ。

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」でプルート

※ミッキーさんはアイキャッチ画像(ブログのトップ)を見てね♫

ディズニーのプライベートアイランド「キャスタウェイケイ」でジャックスパロウ

後ろに見えるのはパイレーツ・オブ・カリビアンで使われた幽霊船!

もちろんこの方はジョニー・デップ・・・ではなく、ジャック・スパロウですっ!

ですったらですっ!

サインももらっちゃいました♪

サインを書くジャックスパロウ

残念ながら今では幽霊船は撤去されているそうです。

日や時間帯によって会えるキャラクターが違うので要チェック!

そして郵便局が開いてない場合もあるそうです。

※このブログの写真はすべて私が2007年2月に撮影したもので、今は変わっている、撤去されているものもあるかもしれません



ディズニークルーズは今一番行きたい旅行先。

旅行先じゃないな。

なんだろ。

手段?

思いっきり遊ぶことも、ゆくりすることもどっちもできるので、子どもと行っても大人だけで行っても楽しめますよ。

全力でおススメできる、私が今まで行った中で一番最高な時間を過ごせたところです。

砂のお城

お城を簡単に作れる砂場遊びセット?のようなものが島内で売られていたので、たぶんそれを使って作ったと思われるもの

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆