どうして楽天モバイルにしたの?【楽天をオススメする理由】

シェアしてね♪

17年と2ヶ月間Docomoを使っていたのですが、重い腰を上げてやっと、やっと、格安SIM「楽天モバイル」に変更することにしました。

いくらスマホのことがよくわからないからといって、こんなに長い間ドコモにお金を落としていた自分に腹が立ちます。

それくらい格安SIMのほうがお得です!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

楽天モバイルのプランについて

通話SIM050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

他にもコミコミプラン(スマホ本体も楽天モバイルで購入する場合)のプランもありますが、基本のプランはこれです。

  • ベーシックプラン:速度をまーーーったく気にしない人用
  • ○○GBプラン:月にどれくらい通信を使うかです
  • 通話SIM:今使っている電話番号をそのまま使いたい人はこのプランです
  • 050データSIM:050の電話番号が無料でもらえますが、電話をかけれる番号に制限があります
  • データSIM:電話できません(LINE電話とかで充分な人はこれでもOK)

私は、

  • 通話SIM
  • 3.1GBプラン

月々1,600円コースに、楽天電話10分かけ放題(月額850円)のオプションを付けて、月々2,450円で契約しました。
※ここで紹介するお値段はすべて税抜き価格

楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル

月額850円を契約しておけば、楽天でんわアプリを使った10分以内の通話は無料です!

これはたすかります!

夫(大工)の場合

  • 老眼なので基本LINEとかしない
  • 仕事で電話をよく使う
    (業者との納入連絡・仲間との打ち合わせ)
  • 私に連絡してくるときも電話

私の場合

  • 普段はLINE
  • 電話は基本使わない(着信専用)

私の場合は、「楽天でんわ10分かけ放題」は必要ないですね。

夫は電話代がすごいので、

うーと

必ず10分以内で電話は切るように!

長電話になりそうなら、「あっ・・あれ?電波が・・・」とか言って切ってしまいなさいっ!

と伝えてあります。

10分を過ぎた場合は、30秒で10円の通話料金がかかります。

楽天モバイルスーパーホーダイ

「楽天でんわ10分かけ放題」が含まれたプランです。

楽天会員(無料で登録できる)だと2年間はかなりお得に利用できますが、2GBの次が6GBのプランしかありません。

うーと

2~5GBが一番使われやすい容量だと思うので、ここはもっと細かい設定のプランを出して欲しかったです。

  • プランS(2GB):2,980円
  • プランM(6GB):3,980円
  • プランL(14GB):4,480円
  • プランLL(24GB):5,480円

ですが、最初の2年間は1,000円引きとなります。

楽天スーパーホーダイはお得なのか?

そもそもうちの場合は、2GBでは足らないし6GBだと多いのでスーパーホーダイにすることは考えませんでした。

割引月々の支払い
最初の
1年間
2年目3年目3年間の
平均
通常プラン
3.1GB
2,450円2,450円2,450円2,450円
スーパーホーダイ
2GB
楽天会員割のみ2,480円2,480円2,980円2,647円
楽天会員割・
長期割(2年)
1,980円1,980円2,980円2,313円
楽天会員割・
長期割(3年)
1,480円1,480円2,980円1,980円

※同じ条件にするために、通常プランには「楽天でんわ10分かけ放題」を付けた料金を記載しています
※スーパーホーダイの場合楽天会員ランクがダイヤモンドであれば、最初の1年はもっと安くなります

「楽天スーパーホーダイ2GBは1,480円」という広告だけみると安く感じますが、3年間使うことを考えるとそこまで安いわけではありません。

とはいえ、毎月2GBあれば大丈夫!という人であればこのプランでもいいのかもしれませんね。

楽天モバイルを選んだ理由

私が楽天モバイルに決めた理由は、なんといっても楽天での買い物がお得になるからです。

楽天での買い物がお得

楽天での買い物でもらえるポイントがプラス1倍になります。

通常のポイントは、100円で1ポイント付きますが、楽天のさまざまなサービスと組み合わせるとどんどんポイント倍率が上がります。

楽天マラソン(楽天スーパーセール)などを活用すればどんどんポイントが貯まりますし、楽天カードをメインカードにすれば、さらに貯まります。

楽天ポイント

私は毎月2万円分以上のポイントをもらっています!

ポイントがどんどん増える仕組みはコチラ

コチラ楽天ポイントが毎月1万円以上ドンドン貯まる方法

楽天モバイルにするなら、楽天カードは必須ですよ♪

楽天カード【申込ページ】

楽天モバイルの追加オプションプラン無料・有料

楽天モバイル

楽天モバイルには、「楽天でんわ10分かけ放題by楽天モバイル」以外にも様々なプランがあります。

楽天モバイル無料サービス

もちろんナンバーポータビリティを使えば、今使っている電話番号のまま楽天モバイルを使用できますし、SIMフリースマホを使っている人であれば、スマホもそのまま利用できます。

楽天メール

楽天モバイルを契約すれば、「○○○@rakuten.jp」というメールアドレスを無料で取得できます。
※楽天メールアプリがあるのはAndroidのみ

メールアドレスは、g-mailやyahoo!メールなど、誰でも無料で使えるものがたくさんありますが、メルマガ登録・サービスのIDとして使えるので便利ですよ。

その他、

  • 転送電話サービス
  • 国際ローミングサービス

が、申し込み無料です。(どちらも利用時間に応じた従量課金制度です)

楽天モバイル有料サービス

「楽天でんわ10分かけ放題by楽天モバイル」以外で、私が興味があったものだけ詳しく書きました。

スマート留守電

スマート留守電:290円

初月無料のこのサービスは、本当にスマートです。

なんと、留守電に残されたメッセージ内容がテキストで保存されるんです!

うーと

声も聞きたくない人からの「恐怖の電話」もこれで安心!

テキストデータ・音声データをメールで受け取ることもできます。

データシェア

データシェア:100円

高速通信容量(データ通信量)の前月繰越分を、翌月にグループ内(楽天モバイルの人とならだれでも5回線分まで)で分けあえます。

その他、私がそんなに興味がなかった有料プランには、

  • 端末補償:毎月500円
  • あんしんリモートサポート(Android端末のみ):毎月500円
  • つながる端末保証 by 楽天モバイル:毎月500円
  • 楽天モバイルWiFi by エコネクト:毎月362円
  • データ復旧サービス:毎月300円
  • マカフィー® モバイル セキュリティ Android版:毎月300円
  • 留守番電話サービス:毎月300円
  • キャッチホンサービス:毎月200円

※「端末補償」と「あんしんリモートサポート」のセット:毎月800円
※「データ復旧サービス」と「マカフィー® モバイル セキュリティ」のセット:毎月500円

などがありました。
(高額のデータ・写真移行サービス、楽天マンガなどもあります)

自分に必要なプランだけを選べるのは便利ですよね。

ドコモだと「こーんなにいっぱいついていて便利でしょー♪」といわれるけど、ほとんど使わないサービスばっかりだもん。

●楽天モバイル公式お得情報はコチラ ⇒ セール情報

楽天モバイルを使うまで・契約手順などまとめ

「ドコモ」から「楽天モバイル」を使えるようになるまでの、様々な出来事をまとめました。
気になる記事をクリックしてくださいね。

格安SIMに挑戦!

※番外編※2年縛りのチェック方法

アップルストアで iPhoneを買う

Docomoで名義変更とナンバーポータビリティ

楽天モバイルとの契約にじっくり1時間

※番外編※楽天モバイルに決めたわけ(この記事です)

楽天モバイルを実際に使った感想



スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆