夏休みは短いからしっかり計画を立てよう!~毎日予定表

夏休み

長いようであっという間に過ぎ去ってしまいます。

岡山県北部の小学校では7月20日から夏休みが始まりました。

夏休みは広場に6時40分に集まって、近所の小学生みんなでラジオ体操をする・・・という昭和の子どもならきっと体験していたあの習慣がなくなっているので、(うちの学区だけかもしれませんが)ついつい寝坊してしまいがち。

そんなわけで、夏休みの予定表を作ることにしました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

夏休みの予定表を作ろう

1日もムダにしないようにまずは夏休み全体の予定を立てましょう。

他の家族にもわかりやすいように表を作ると良いと思います。

用意するもの

  • 画用紙(普通の裏紙でもいいけど、1ヶ月以上使うから丈夫なほうがいいかな)
  • ペン
  • 気合い

夏休みの日付を書き込み終了。

めっちゃ簡単♪

あとは、随時予定を書き込めばOKです。

今日の予定もたてよう

うちの夏休みのルールは、

  • 8時からラジオ体操をする
  • 10時までは勉強
  • 夜は遅くても21時には寝る

を基本に、毎朝ラジオ体操(録画してるやつを見ながら)を親子でした後に、それぞれ今日の予定を書きます。

すると、息子もやる気が出てきたのか、特別な宿題(絵、実験、感想文、日記など)以外はもう終わりそうです。

私も同じように書いて、お互い見せあいっこしてるので、なかなかサボれません。

予定がスルスルこなせるようになりました。

でも、

これを継続するのが難しいんですよねぇ。

夏休み終了後は心も頭も身体もスッキリできているといいな~♪

おまけ

ラジオ体操のカードは持ち歩くことがないので、通す紐はそんなに強くなくてOK♪ってことで、GUの服にいつもついているヒモ(ハンガーに引っ掛けるため?)を使いました。

もったいないから全部とっておいて、何かに使っています。

意外と便利なので、出番多いですよ。

ん?

あのヒモって切りますよね?

それともずっとつけておくものなのかなぁ?

でもトップスの襟元についているあのヒモ・・・邪魔だよね?

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆