社長へ

手紙

早いもので、この会社に就職して2年半が過ぎようとしています。

ドキドキしながら面接に行ったこと。

今でもハッキリ覚えています。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

親愛なる社長へ

「旅行に行くから」といって2週間休んだり、息子の夏休み・冬休み・春休みも連続して2週間以上休んだり、いろいろとご迷惑をおかけしました。

ここ数ヶ月は、なんだかんだと週に3日しか出勤しないことが多かったですね。

仕事がイヤになったわけではないのですが、少し慣れてきたこともあって怠けていたのかもしれません。

すみませんでした。

長期休暇後の出勤時に、「長くお休みをいただいてすみませんでした」と言うと、社長は決まって、「許可した覚えはないんですけどね」と、ちょっと笑って言いましたね。

そのやりとりが好きでした。

私が仕事で大きな失敗をしたときも、決して怒鳴ったり怒ったりすることなく、冷静に訂正を指示され、その後、社長からその話題にふれることはありませんでした。

怒られないほうが余計に心が痛むというか、「もっとしっかりしなきゃ」という気持ちになりました。

今思うと、「このワードを調べると精神を病むからイヤだ!」とか、「この作業好きじゃないんですよね」とか、わがまま三昧でしたね。

社長が優しいからと、甘えてばかりですみませんでした。

この業界は、競争が激しく変わった人が多い印象です。

社長も例外ではなくちょっと変わっていますが、驕り高ぶっている人が多いこの業界の中で、社長は、間違いなく、他のどんな人より優しく穏やかだと思います。

騙されないか心配になるくらい。

次は間違っても、私みたいなめんどくさい従業員を採用しないよう気を付けてください。

短い間でしたが、社長の元で働くことが出来て勉強になりましたし、何より楽しかったです。

本当にありがとうございました。

物覚えが悪いうえに、いつも口ごたえばかりしてすみません。

これから会えなくなると思うと、ちょっと寂しいです。

新しい土地へ行っても、身体に気を付けて仕事に恋愛に励んでください。

まだ私が働き始めた頃に語ってくれた社長の夢、実現することを祈ってます。

最後に

社長は押しが弱いのでもったいないです。

せっかくルックスはいいんだからもっと積極的にいけばいいのに。

2016.12.27

(元)従業員より

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆