※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」でランチと日本酒(真庭市勝山)

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」外観

真庭市勝山の、町並み保存地区(のれん街)にある明治時代の貯蔵庫を利用した「NISHIKURAに行ってきました。

NISHIKURAには、

  • お食事処 西蔵
  • 御前酒ショップ「SUMIYA」
  • にしくらカフェ

があります。

 

スポンサーリンク

登録有形文化財でランチ・カフェ

御膳酒蔵元「辻本店」

上の写真は、NISHIKURA道向かいの辻本店(母屋)です。

土壁・なまこ壁におおわれ、欅の大黒柱と松の大梁で支えられた蔵はまるで時代劇の世界にいるようです。

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」ショップ店内
1階は、御前酒ショップ「SUMIYA」です。

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」ショップ店内

この階段を上がったところでお食事なのかなぁ?天井低いなぁ…と思ったら違いました。

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」ショップ店内

奥の階段を上がります。

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」明治時代の貯蔵庫

そこには広い空間が!

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」明治時代の貯蔵庫

さすが貯蔵庫だっただけあって、少し天井が低いものの、うっとりする空間です。

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」明治時代の貯蔵庫

梁が幾重にも重なっています。

御膳酒蔵元「辻本店」

格子の向こうには、辻本店が見えます。

 

スポンサーリンク

ランチは3種類

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」ランチ

2020年10月現在、ランチは3種類、

  • 西蔵重ね膳:2,750円
  • 大山ルビー豚麹漬定食:1,800円
  • 味くらべ定食:1,800円

がありました。

うーと

私の周りの席の方はみなさん「西蔵重ね膳」でした。

西蔵重ね膳:2,750円は、

  • 食前酒
  • 先付5種
  • 季節の炊き合わせ
  • 銀鱈の粕漬
  • 香の物
  • 味噌汁
  • 自家製甘酒

という盛沢山のメニューです。

食前酒には、純米大吟醸「馨(けい)」が1/3合ほど(約60cc)付きます。

飲めない方や運転される方は最初に断るのですが、隣の席の方々が断っているのを見て、

うーと

私にくれぇぇぇ!

・・・と思ったのは内緒です。

 

ちなみに、純米大吟醸「馨(けい)」は1合で1,200円です。

つまり、食前酒だけで約400円分のお酒が・・・

うーと

私にくれぇぇぇ!

 

大山ルビー豚麹漬定食

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」ランチ大山ルビー豚麹漬定食:1,800円

  • 大山ルビー豚の麹漬け
  • たまご焼き
  • 季節の炊き合わせ
  • 小鉢
  • ごはん
  • 香の物
  • 味噌汁

全体的に上品な味付けで、さすが酒蔵だけあって麹漬けは絶品でした。

 

味くらべ定食

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」ランチ味くらべ定食:1,800円

  • 銀鱈の粕漬
  • 鶏もも肉しょうゆ麹焼き
  • たまご焼き
  • 季節の炊き合わせ
  • 小鉢
  • ごはん
  • 香の物
  • 味噌汁

鶏もも肉も美味しかったですが、やっぱり銀鱈!

 

純米原酒「デーモンラベル」

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」デーモンラベル純米原酒「デーモンラベル」半合:310円

食前酒が付いていなかったからー!

隣りのお姉さま方に「断るなら私に譲ってくださいっ!」って言えなかったからー!(←言ったらダメ)

ショップで見て、かっこいいラベルが気になっていた「デーモンラベル」を半合だけいただきました。
※御前酒メニューの金額はすべて1合ですが半合にも対応していただけます

御前酒メニューには、他にも、純米酒「美作」や、辻本店と言えばの「GOZENSHU9もありました。

 

スポンサーリンク

定休日・営業時間

御膳酒蔵元「辻本店」の「西蔵」外観

  • 住所:真庭市勝山116
  • 定休日:木曜日
    ・ショップとカフェは営業
  • 営業時間
    ・ショップとカフェ:10時~17時
    ・お食事処:11時~15時

支払い方法は、現金の他、カードやペイペイが利用できました。

人気のお店なので、旅行の団体さまも多くいらっしゃり、貸し切り営業をされていることもあるので、予約して行くのがオススメです。

駐車場はお店の前に、また、この通り(勝山町並み保存地区)は無料駐車場がたくさん用意されているので、そちらにも停めることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました