美観地区多幸半☆会席料理☆名物のたこ飯 in 倉敷市(mtツアー)

mt factory tour 5th 協賛店に指定された店舗だったので、2016年4月5日に行ってきました。

(mt factory tourについてはコチラ 

賛同店の中でも倉敷駅からかなり近いエリアにあるお店です。

しかも、美観地区にあった老舗旅館跡を飲食施設にリノベーションしたスポットにあるお店なので、美観地区の雰囲気を存分に味わえます。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

多幸半とは?

  • 福山市内に2店舗
  • 岡山市内に2店舗
  • 倉敷市内に3店舗

ある寄島漁港(岡山県浅口市・旧寄島町)から届く新鮮な魚介類が味わえる和食のお店です。

多幸半のメニュー

会席料理が味わえるお店なのですが、そんな予算がなかった私たちは、

  • お子さま膳…1,000円
  • たこ飯膳…1,600円

をいただきました。

お子さま膳には上の写真にプラス、お造り・お味噌汁・茶碗蒸し・食後のジュースが付きます。

アナゴ丼も有名らしいのですが、久しぶりにたこ飯が食べたくて。

多幸半膳(1,600円)のご飯も、プラス200円でたこ飯に変更できるそうなのですが、この日もmt tour参加者で溢れかえっていたためか、途中でたこ飯が完売してしまいました。

他の地区ではあまり知られていないのかもしれませんが、岡山(下津井)のタコは有名なんです。

下津井と言えばタコ飯!というくらい。

そんな下津井に近い寄島港のタコなので期待大だったのですが・・・1口しか食べれませんでした(´;ω;`)

1口食べると、それはそれは柔らかくてタコの味が口いっぱいに広がって・・・

うーと
息子っち! このタコ美味しいけん食べてみんちゃい!

息子
ボク、タコ嫌いじゃもん

うーと
まぁそう言わんと1口食べてみんちゃいって!

息子
・・・もぐもぐ

そして気が付いたら全部食べてました!

タコだけ!

柔らかくて美味しかったそう。

そんなわけで、母はタコの香りがするご飯をいただきました。

料理自体は、どこにでもあるような会席料理(もちろんお魚系は充実しているけど)でしたが、タコ飯は美味しかったです。

春の美観地区

平日だったのですが、結婚式の前撮り?と思われるカップルに30分間で2組も遭遇しました。

そして、着物のレンタルを行っているお店も多いせいか、着物を着た外国の人たちや、もちろん日本人もたくさんいらっしゃいましたよ。

美観地区を着物でお散歩。

そして多幸半で会席料理・・・なんて素敵ですね♡

多幸半から上の写真の場所まで徒歩10秒ほどです。

mt×大原美術館

美観地区全体が。

大原美術館までがmtとコラボしていました。(2016年7月3日まで)

もちろん外観だけでなく館内でもmtアートが!

そして分館ではmtのワークショップも開催しています。

美術館に入らなくても併設しているショップで大原美術館限定のmtを購入することもできますよ。

そして、美観地区をめぐるのに便利なレンタサイクルや人力車もmt柄を選ぶことができます。

電車もmt

岡山~倉敷~三原間を運航するSUNLINERにmt車両が仲間入り。(2016年6月30日まで)

これも外観だけでなく内装もmt柄になっています。

さらに倉敷駅構内にはmt×kioskがオープンしています(2016年6月30日まで)

ここでは岡山名物柄のmtが購入できます。

そしてmt×Café Muscatでは、mtガチャ(3つ入っていて500円)も。

もちろんここでも限定柄が当たるかも?

これは友人が当てた古墳柄mt

渋いっ!

多幸半情報

話しが随分それてしまいましたが、多幸半情報です。

  • 住所 倉敷市阿知2-22-3-1 奈良萬の小路1F
  • 営業時間 11:30~14:00・17:30~23:00
  • 定休日 水曜日

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆