101DALMATIANS~ディズニー101匹わんちゃんの実写映画

ダルメシアン好きにはたまらない映画101です。

タイトル通り本物のダルメシアンが101匹、さらにその他の犬種、動物もたくさん出てきます。(あまり犬に詳しくないので犬種がわからなくてすみません)

ワンちゃんたちの演技が圧巻で、クルエラ・デ・ビル役のグレン・クローズの体当たり演技も楽しめます。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

101 101 Dalmatians 1997年

主な登場人物

  • ロジャー・ラドクリフ(ポンゴの飼い主)
  • アニータ(パディータの飼い主)
  • クルエラ・デ・ビル(アニータの上司・毛皮マニア)
  • ナニー(お手伝いさん)
  • ジャスパー(クルエラの手下:まだ使えるほう)
  • ホーレス(クルエラの手下:使えないほう)
  • スキナー(動物を解体する人?)
  • アロンゾ(クルエラの執事)
  • フレデリック(クルエラの部下)
  • ハーバート(ゲーム業界で有名な子ども)

主題歌・挿入歌など

  • クルエラ・デ・ビル

φ(..)メモメモ

  • 原作は、ドディー・スミスの作品
  • 続編『102』がある
  • アニメーションは、『101匹わんちゃん』・『101匹わんちゃんⅡ パッチのはじめての冒険』(DVD)がある

101のあらすじ

ほぼ101匹わんちゃん(アニメーション版)と同じです。

詳しくは本編で♪

101とは?

ワン・オー・ワンと読みます。

101を英語読みしたそのままが日本語タイトルになっています。

101匹わんちゃん(アニメーション版)との設定の違い

ロジャーは作曲家ではなくビデオゲームのデザイン家。

クルエラアニータの関係は友人ではなく、上司と部下です(クルエラアニータの上司)。

日本語吹替え

芸能人多数です。

しかも主人公(犬じゃないほう)の吹替えが酷い…。

クルエラ・デ・ビルはアニメ版では研ナオコさんでしたが、実写版では山田邦子さん。

山田邦子さんのクルエラ・デ・ビルはすっごく様になっていました。

そこはよかったんですけどねぇ。。。

101トリビア

  • 子犬たちがTVで『おしゃれキャット』を観ている。
  • Blu-ray版は現在(2018.3)まだ発売されていない。
  • クルエラが主人公の映画が作られるという噂がある(そうなると101、102もブルーレイ化されるかも?)

うーとおすすめ度 ★★★★☆

ロジャーの吹替えが酷いのですが、それ以外はかなりおススメ!

どうしてBlu-ray版が出ないのか不思議なくらい。

とりあえずレンタルでもいいから観て欲しいな。

101好きに観て欲しいディズニー映画

101好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、

大人のみなさんには

子どもさんには

です。

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ 『ディズニー映画一覧☆キャラクター主題歌辞典②

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆