101匹わんちゃん~ダルメシアン♡ディズニー映画

1961年に上映されたディズニークラシック時代の映画。

原作は1956年に発表されたドディー・スミスの作品です。

そして、ゼログラフィー(現在でいうコピー機のようなもの)をアニメーション映画で初めて使用しました。そのおかげで99匹の子犬を一斉に登場させるという、手描きでは難しいシーンを撮ることが出来たそうです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

101匹わんちゃん One Hundred and One Dalmatians 1961年

主な登場人物

  • ポンゴ (主人公のダルメシアン♂)
  • パディータ (ポンゴのパートナー♀)
  • 99匹の子犬たち
    パッチ (片方の目のところがパンダちゃんみたいに黒い)
    ローリー (食いしん坊)
    ラッキー (TVが好き)
  • ロジャー・ラドクリフ (ポンゴの飼い主)
  • アニタ (パディータの飼い主)
  • クルエラ・デ・ビル (アニタのゆうじんで毛皮マニア)
  • 大佐 (郊外の馬小屋に住む老犬)
  • 大尉 (大佐の部下の馬)
  • チブス軍曹 (大佐の部下のネコ)

主題歌・挿入歌など

  • クルエラ・デ・ビル

φ(..)メモメモ

  • 原作は、ドディー・スミスの作品。
  • 続編『101匹わんちゃんⅡ パッチのはじめての冒険』がDVDで発売されています。
  • 実写映画の『101』そして続編の『102』があります。

101匹わんちゃんのあらすじ

ロンドンに住んでいる、ロジャー(男性)とダルメシアンのポンゴ(オス)がある日散歩中に、素敵な女性&メス犬に出会います。

ポンゴがご主人様とその素敵な女性の仲をとりもち、無事ロジャーアニータポンゴパディータのカップルが誕生。2人&2匹は一緒に暮らすようになります。

その後、ポンゴパディータの間に15匹の子犬が生れたのですが、アニータの友人クルエラ・デ・ビルが子犬たちを誘拐するのです!

続きは本編で♪

101匹わんちゃんの数え方

ポンゴパディータの間に生まれた子犬15匹

どこかから盗まれた(クルエラデビルの手下が盗んできた)子犬84匹

これで子犬が計99匹。

さらにポンゴパディータを足して合計101匹なんです。

悪役(ヴィランズ)はクルエラデビル

101匹わんちゃんの中でも一番注目すべきキャラクターがクルエラ・デ・ビルではないでしょうか?

彼女の生みの親はディズニー映画ではかかせない人物マーク・デービス氏。

など多数のキャラクターを創り出した彼が最後に創ったのがクルエラ・デ・ビルなんです。

毛皮マニアで、ブチ模様の毛皮のコートを作るためにダルメシアンの子犬を誘拐しているんですよ。

名曲:クルエラ・デ・ビル

ロジャーは売れない作曲家だったのですが、クルエラをモデルにして作った曲、♪クルエラ・デ・ビル (そのまんまやんっ!)が大ヒットしたんです。

この曲は映画の中だけでなく、セレーナ・ゴメスもカバーしているノリのいい曲なのでセレーナファンはぜひチェックしてみてくださいね。

クルエラ・ドゥ・ヴィル(クルエラ・ド・ビル)

ここでは、クルエラ・デ・ビルと記載していますが、本によって名前が若干違います。

101匹わんちゃんのDVD(吹替え)では、クルエラ・ド・ビルと言っていますが、101匹わんちゃんⅡでは、クルエラ・デ・ビルと言っています。

曲の影響が大きすぎて当初はクルエラ・ド・ビルだったのが、クルエラ・デ・ビルになったのかもしれません。

日本人が聞くとどっちも微妙な発音の違いですものね・・・

101匹わんちゃんのDVDより

ダルメシンの赤ちゃんにはブチがない

私、この映画で知りました!

ダルメシアンの子犬は生まれてしばらくはブチがない(薄い)んですね。

映画の中ではクルエラ・デ・ビルが子犬をみて驚いています。

101匹わんちゃんII パッチのはじめての冒険 2003年

101匹わんちゃんが上映されてから、42年後にDVDで発売されたものです。

DVD版ですし、前回から年数がたっているので仕方ないのですが、声優陣がすべて一新されています。

そしてDVD版なのに芸能人が吹替えに…。

それはともかく、101匹わんちゃんはTVシリーズも多くありますし、このDVDもなかなかの出来だと思います。

101匹わんちゃん 予告編

うーとおすすめ度 ★★★★☆

ディズニークラシックの中ではかなり観やすいです。

でもやっぱり現代の映像美になれている人にはちょっと退屈かも。

ディズニーファンなら一度は観ておいてほしい作品ではあります。

101匹わんちゃん好きに観て欲しいディズニー映画

101匹わんちゃん好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、

大人のみなさんには

子どもさんには

です。

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ 『ディズニー映画一覧☆キャラクター主題歌辞典①

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆