ヘラクレス~超セクシー美女が出てくるディズニー映画ハーキュリー

先日、「ディズニー映画で一番好きなのはムーランです。」

と書きましたが、私がディズニープリンセス(ディズニーの女性キャラクター)の中で一番好きなのはメガラです。

・・・と言ったところで、「メガラって誰よ?」ってなりますよね。

そうなんです。

有名じゃないんです。

脇役なんです。

でも一応『ヘラクレス』のヒロインなんです。

絵もそんなにかわいくないんです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ヘラクレス Hercules

主な登場人物

  • ヘラクレス (半神半人の青年)
  • ゼウス (オリンポスの最高神。ヘラクレスの父)
  • ヘラ (女神。ヘラクレスの母)
  • ハデス (冥界の王)
  • メガラ (人間 ♀)
  • ピロクテテス (フィル ヒーローを養成するサテュロス ※半身人間、半身ヤギの神)
  • パニック&ペイン (ハデスの手下)
  • ペガサス (ヘラクレスと一緒に育った空飛ぶ馬)

主題歌・挿入歌など

  • ゴー・ザ・ディスタンス
  • Zero To Hero
  • 恋してるなんて言えない
  • A Star Is Born

φ(..)メモメモ

  • 元ネタは、ギリシャ神話

冥界の王ハデス

ヘラクレスのあらすじ

ギリシャ神話の『ヘラクレス』をちょっとひっちゃかめっちゃかにディズニー風にアレンジした作品です。
※ギリシャ神話と名前と舞台設定が同じというだけで内容は全然違います。

最高神であるオリンポスの神ゼウスと女神へラの間に生まれたヘラクレスが、冥界の王ハデスの陰謀で半神半人になってしまいます。

やがて自分が神の子だと知ったヘラクレス

神の国へ戻るには『真の英雄』となること。

フィルの元で修業をし、数々の怪物を退治するのですが、ついつい調子に乗っちゃうんですよね。

ハデスの陰謀とヘラクレスの成長。そして恋の行方は・・・

続きは本編で♪

メガラ(メグ)って誰?

ヘラクレスのヒロインがメガラ

セクシーで男性不信な彼女。

それもそのはず。好きな男性のために命を捧げたのに、その男性はメガラの死後すぐに次の恋人を・・・

そんなわけで男性不信になったメガラは、ハデスの手下となって男性を色仕掛けで落としていきます。

藤井フミヤ&工藤静香が歌う名曲たち

これまた音楽はアラン・メンケンが担当。

どの曲も素晴らしい出来です。

エピソードの進行役として芸術の女神5人(カリオペ・クリオ・メルポメーネ・テルプシコーア・サーリア)がゴスペル風の歌を歌います。

これが素晴らしい迫力!

  • ゴスペル・トゥルース (THE GOSPEL TRUTH)
  • ゼロ・トゥ・ヒーロー (ZERO TO HERO)
  • スター・イズ・ボーン (A STAR IS BORN)

この3曲は押さえて欲しいですっ!(できれば英語バージョンを)

女神フィル

そして藤井フミヤさんが歌ったことでも有名になった主題歌♪ゴー・ザ・ディスタンス (GO THE DISTANCE)

も外せませんし、工藤静香さんが歌った私の大好きなメガラが歌う♪恋してるなんて言えない(I WON’T SAY  I’M IN LOVE)も絶対おさえてもらいたいです。

これらは日本語と英語どちらも聴いてもらいたい曲です。

ヘラクレスの見どころ

ギリシャ神話のドロドロしたところを無視してディズニーらしい正統派の正義ものに仕上がっています。

恋愛映画としてみると、プリンセスものとは違いティーンエージャーは共感できる部分が多いかな?と思います。

ヘラクレス 予告編

うーとおすすめ度 ★★★★★

とにかく音楽がいい!

笑いどころも入っていて、テンポよく進むので飽きずに観れますよ♪

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆