ポカホンタス~ディズニー映画なのにハッピーエンドではない物語

ディズニー映画『ポカホンタス』

ディズニープリンセスの中に入れていいのか迷う存在です。

なんでしょう・・・煌びやかさがないからでしょうか? ←失礼ですね。すみません。

内容的もどちらかといえば地味です。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ポカホンタス Pocahontas

主な登場人物

  • ポカホンタス (アメリカの先住民、パウアタン族の首長の娘)
  • ミーコ (ポカホンタスの友達のアライグマ)
  • フリット (ポカホンタスの友達のハチドリ)
  • ココアム (パウアタン族の戦士)
  • ナコマ (ポカホンタスの友人)
  • グランドマザー・ウィロー (古い柳の木の精霊)
  • ジョン・スミス (探検隊の一員。イギリス軍人)
  • ラトクリフ総督 (探検隊の指揮官)
  • パーシー (ラトクリフの愛犬)

主題歌・挿入歌など

  • カラー・オブ・ザ・ウィンド
  • 川の向こうで
  • イフ・アイ・ネヴァー・ニュー・ユー

φ(..)メモメモ

  • アメリカでは小学校の教科書にも載っている有名な伝説上のヒロイン『ポカホンタス』が題材
  • ディズニー映画では珍しい結末
  • 続編『ポカホンタスII イングランドへの旅立ち』がある

ハッピーエンドで終わらないディズニー映画

これは元ネタがあるお話なので結末も伝説通りになっています。

アメリカの先住民とイギリスの探検隊のお話。

愛と死、仲間を守るために、自分はなにをするべきなのか。

平和を取り戻すために失う犠牲・・・

そんな物語です。

しかし、ただでは終わらないのがディズニー。

ポカホンタスⅡではかなり意外な結末になります。

ハッピーエンドのような、そうでないような・・・

私はかなり現実的なポカホンタスⅠ・Ⅱの結末が大好きなのですが、ロマンチックな人には不向きかもしれません。

アカデミー賞に輝く名曲たち

私の大好きなアランメンケン(作曲家)が、『リトルマーメイド』・『美女と野獣』・『アラジン』に続き4度目のオスカー賞を受賞したのがこの映画。ポカホンタスなんです。

一番有名なのは、カラー・オブ・ザ・ウインド(Colors of the Wind)

みなさんも一度は聴いたことがあるのではないでしょうか?

ポカホンタスの見どころ

先ほども書きましたが、ポカホンタスのおススメ箇所は

  • 結末
  • 曲(挿入歌)

です。

詳しくは観て欲しいっ!
そしてやっぱりディズニーはサブキャラがいい♪

ポカホンタスの友達、アライグマのミーコとハチドリのフリットは重い内容の映画を明るくしてくれます。


ミーコでかいっ! 笑

ポカホンタス 予告編

ポカホンタスⅡ 予告編

うーとおすすめ度 ★★★★☆

絵がかわいくないですし、全体的に暗い内容なので、好き嫌いがはっきり分かれる映画だと思います。

私は好きですけどね。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆