ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! ~ディズニー映画だよね?

2004年にアメリカで公開された『ホーム・オン・ザ・レンジ』

西部開拓時代のウエスタンコメディです。

同じタイトルの有名なカウボーイソング(♪Home on the Range・日本語タイトル♪峠のわがや)をモチーフに作られた牝牛(メスの牛)が主人公の物語。

日本では劇場公開されませんでした。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! Home on the Range 2004年

主な登場人物

  • マギー (ウシ♀)
  • ミセス・キャロウェイ (ウシ♀)
  • グレイス (ウシ♀)
  • バック (ウマ♂)
  • アラメダ・スリム (ウシ泥棒)
  • ラッキー・ジャック (砂漠に住むうさぎ)
  • リコ (人間♂ 賞金稼ぎ)

主題歌・挿入歌など

  • リトル・パッチ・オブ・ヘブン
  • いつかまた太陽は輝くの
  • ヨーデル・エイドル・イードル・アイドル・ウー
  • Anytime You Need a Friend

ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! のあらすじ

ウエスタン時代のアメリカ西部、心優しい農場主パールの『楽園農場』では、3匹の牛(ミセス・キャロウェイグレイスマギー)を始め、たくさんの動物たちが楽しく暮らしていました。

ところが、借金のかたに農場が取り上げられてしまうことに!

牝牛たちは、アラメダ・スリムというウシ泥棒を捕まえて、その懸賞金で農場を救おうと計画するのですが・・・

続きは本編で♪

ホームオンザレンジの見どころ

音楽とキレイな映像は素晴らしいです。

ストーリーは、家族や友情の大切さを伝える内容なのだと思いますが・・・。

日本で公開しなかった理由を考えてみた

はっきりいっておもしろくないです。

日本で公開されないのは納得だし、アメリカでの興行収入もひどいものだったようです。

内容はウエスタンコメディなのですが、笑いどころがアメリカ独特なものが多く(しかも古いタイプ)全然笑えない・・・。

キャラクターも目を大きく描いて親しみやすくしたのかもしれませんが、やっぱりかわいくないです。

コメディはドリームワークスに任せて、ディズニーは子どもにも安心してみせれる王道路線を進んでもらいたいです。

ホームオンザレンジの音楽

  • リトルマーメイド
  • 美女と野獣
  • アラジン
  • ポカホンタス
  • ノートルダムの鐘
  • ヘラクレス

・・・と数々のディズニーの名曲を作ってきたアランメンケンが音楽を担当しています。

でも、そんなに印象の残る曲がなかったのが残念。

ストーリーがこんなだから仕方ないのかも。

ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! 予告編

※公式HP関連でホーム・オン・ザ・レンジの予告編を見つけることができませんでした。ごめんなさい。

うーとおすすめ度 ★★☆☆☆

おすすめはしないです。

途中で寝てしまうかもしれませんが、ディズニーだと思わないでアメリカのどっかの長編アニメだと思えば観れなくもないかも。

ホーム・オン・ザ・レンジ 好きに観て欲しいディズニー映画

ホーム・オン・ザ・レンジ好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、

大人の皆さんには

子どもさんには

です。

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ 『ディズニー映画一覧☆キャラクター主題歌辞典③

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆