シンガポールで並ばないで美味しいチキンライスが食べられる文東記(本店)

私が泊まったホテルは、市街地からタクシーで15分ほどかかるちょっと不便な場所にあるのですが、歩いていける範囲(徒歩5分くらい)に、この本で絶賛されていたお店が2軒もあるんです。

  • チキンライスが美味しい文東記
  • バクテーが有名な発起人肉骨茶餐館
うーと

「発起人・肉骨茶・餐館」です。

「発起・人肉骨茶・餐館」ではないので安心してください。

※肉骨茶(バクテー)です

シンガポールといえばチキンライス!というくらいチキンライスは有名ですよね。

文東記のチキンライスは、上品なお味でホントに美味しかったですよ~♪

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

文東記のチキンライス

屋台よりもお値段は高くなってしまうけど、比較的?清潔な店内で落ち着いて食べられるのはこういうお店タイプだと思います。

文東記は、かなり有名で支店(フランチャイズ店)があるようなのですが、本店以外の評判は悪いようなので行くなら本店へ。

本店では、チキンライス以外のメニューも美味しかったですよー♪

見えにくいですが前菜

前菜は3類くらいから選べたのですが、肉系のものにしました。

味はうーん。普通。

記憶に残らない感じ。

せっかく来たのですが、夫の食生活(3時間おきに食事)に合わせた私と息子は常にお腹がいっぱいな状態になっているので、食欲はなく、

  • チキンライス1人前
  • ライス(追加)1人前
  • 空芯菜炒め1人前
  • 中国茶1ポット
  • 水2人分

をオーダーしました。

ライスを追加したのは、1口食べた息子が、

息子

美味しい!

これもっと食べたい!

と言ったから。

お腹いっぱいでも食べたくなる味です!

チキンライスのチキンは、すっごくプルプルしてて美味しいの!

生姜をつけて食べてもいいんだけど(写真奥)私はこのままが好き。

優しい味でプルプルプルプル!

チキンライス以外のおススメを聞いたら、「ちょっと辛いけど」と、これをすすめてくれました。

空芯菜を炒めたものなんだけど、ホントに辛いけどめっちゃ美味しい!

お支払の前に、

うーと

すっごく美味しかったんだけど何て料理ですか?

って聞いたら、紙に書いて教えてくれました。

とっても親切。

お会計

  • タオル? 0.3ドル×2
  • 前菜 5ドル
  • チキン 10ドル
  • ライス 0.6ドル×2
  • 空芯菜 10ドル
  • 水 0.5ドル×2
  • 中国茶 2ドル

これに税金17%かかるので合計35.05ドルでした。

タオルの値段がよくわからないんだけど???

レストランで食べると税金が高いのがネックだなぁ。

地元の人が一番美味しいとオススメのチキンライスは、チャイナタウンにありますよ。

そこはお値段もかなり安いのですが、1時間近く並びます!

シンガポール旅行記☆目次☆

※文東記については旅行2日目の記事にも書いています

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆