平日小学校を休んで海外旅行へ行ってきました!ダメですか?

シェアしてね♪

インドネシアのビーチ

小学校2年生の息子を連れてシンガポールへ家族旅行に行ってきました。

えぇ。

夏休みでも冬休みでも春休みでもない、10月に6泊8日の旅行です。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

小学校を私用で休むってどうなの?

最近は、ホリエモンさんなど影響力のある(?)人が、「学校なんて行かなくても・・・」的なことを言っていたり、「家族の団らん」を重視する傾向にあるので、そんなに叩かれることがなくなりましたが、やっぱり言う人もいるようです。

ヤフー知恵袋なんかでは、よくこの話題で盛り上がってますよね。

でも数年前と違うのは、「どんな理由であろうと義務教育を私用で休ませるなんて言語道断」という何が何でも反対派が減っているなぁ。という印象。

何年か前は、元モー娘の辻ちゃんが、子どもの幼稚園を休ませてディズニーランドへ行ってブログが炎上してたのに。

義務教育どころか幼稚園も休ませたらダメって。

・・・休日のディズニーランドに辻ちゃんが現れたら大変なことになるじゃん。

でもYahoo!知恵袋によると、平日休ませるのは条件があるようで・・・

子供を平日休ませたらダメな条件とその理由

yahoo!知恵袋などをみてみると、

  • 親が土日祝休みの仕事なら、わざわざ平日休ませてはダメ
  • ゴールデンウィークやお盆、お正月だと高いからという理由だけで平日休ませて旅行はダメ
  • 結婚式、単身赴任中のお父さんに会いにく、などの正当な理由(?)がないとダメ

など、

「学校を休ませるくらいなら、夏休みに親が休め!」とか、

「義務教育のときから海外旅行へ行くなんて贅沢」とか、

「ズル休みをすると、集団生活の大切さを学ばせれない」とか、

色々な意見がありました。

平日に小学生がディズニーランドにいたらおかしいと思うのがおかしい

なんだろう。

そもそも、

「平日の昼間に、小学生くらいの子がディズニーランドにいる。ここにも痛い親が・・・」

とか、簡単に言う人こそ痛いと思うんです。

自分の世界が全てだと思っているのでしょうか?

私の住んでいた県には「県民の日」がなかったのでずっと知らなかったのですが、県民の日という平日休みがある県もあるそうです。

何かのイベントで平日に振替休日がある学校もあるでしょう。息子の学校は運動会の振替休日が数日後の木曜日に設定されていました。

創立記念日でお休みの学校もあるかもしれません。

私の故郷では、毎年10月16日はお休みです。
(しかも15日の授業は1時間だけ)

自分が平日だからといって、みんなが平日(通常日)とは限らないんですよね。

人のことを気にしている暇があったら、漢字の1つでも覚えたほうが自分のためだと思うんです。

スポンサーリンク

小学校を休んで旅行へ行った結果

小学生が学校を休んで海外旅行に行った感想まとめ

息子は旅行前日、クラスのみんなに「いってらっしゃい」をしてもらい、楽しく旅行へ行けました。

そして、楽しいだけでなく、彼なりに学んだこともあったようです。

詳しくはコチラ↓

先日、息子(8歳)は初海外旅行へ行ったのですが、旅行も後半にさしかかったある日、ボソッっと、 と言ったのです。 ...

私の周りでは、直接批判的なことを言ってくる人はいませんでしたが、もしかしたら影で言う人もいるのかもしれませんね。

私の考えとしては、

  • 学校に「うちの子が休んでいる間、授業をあまりすすませないでください。」と言う
  • 学校の行事で何かしら役がある(決まっている)のに、何の連絡・相談もなしでレジャー(前もって決まっていた旅行など)で休む

など、他の人に迷惑をかけるのではなければOKだと思います。

「お金がないけど、平日ならだいぶ安いし旅行に行ける!」ならそれでもいいと思う!

もちろん、「義務教育なんだから学校を休ませるなんてうちは絶対反対!」という人に、「休めばいいのにー」と言う気もありません。

みんなそれぞれ考え方が違ってていいと思う。

意見交換は大事だけど、あんまり他人の考え方・価値観に干渉しすぎるのはどうかと思うな。

追記

2018年には、1ヶ月学校を休んで「親子海外留学」へ行ってきました。

親子英語短期留学2018フィリピンセブ島まとめ

1ヶ月程度の留学で英語がペラペラになるなんてことはなく、どちらかというと、私が住んでいる田舎だけがすべての世界ではない。日本は広いけど世界はもっと広い。

ということを学べた1ヶ月でした。

子供のうちに英語を学ぶだけなら日本で充分だと思います。

子どもオンライン英会話スクール体験談(無料体験あり)

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆