金持神社に初詣~大金持ちになる方法

ちょっと遅くなりましたが、1月11日初詣へ行ってきました。

毎年石鎚神社へお参りするのですが、今年は金持神社へ!

日本で一番縁起の良い名前の神社として有名な、あの神社です。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

金持神社はどこにあるの?

岡山県と鳥取の県境近く。

鳥取県日野郡日野町にあります。

岡山から行くには、国道181号線をまっすぐ行けば国道沿い左手です。

(勝山 → 美甘 → 新庄村 ⇒ あの恐ろしい四十曲トンネル ⇒ 日野町)

四十曲トンネルとは

四十曲トンネルの中に、岡山県と鳥取県の県境があります。

四十曲峠にあるトンネルで、トンネルまでの道、トンネルを抜けた後の道は、ヘアピンカーブがあったり、急なカーブが続いたりと、名前通りかなりのカーブがあるちょっと危険な峠です。

ところがこのトンネルだけはきれいな直線。

そのせいか、ここで思わずスピードを出してしまう傾向があるんです。

でも、ここでスピードを出すと・・・

後ろから時速150キロ以上でおばぁちゃんが走ってきて、運転席の窓を叩き、「スピード出すなぁ~!!!」と叫ばれる。

という、どこの町にもあるような都市伝説?があるトンネルです。

金持神社の由来

この神社があるのは、鳥取県日野郡日野町金持

そう。実は地名なんです。

そして「かねもち」ではなく「かもち」と読みます。

この地方は昔、黄金より勝るといわれていた「玉鋼」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷がたくさんありました。

当時は鉄のことを「かね」と呼んでいたことから、金の採れる谷を多く持つ郷。

「金持(かもち)」とよばれるようになった。と言われているそうです。

金持神社にお参り

国道沿いの駐車場に車を停めて、歩いて1~2分で上の画像のところまで来れます。

ここから石段を1分ほど上がったら、

到着。

隣りにお札や御守り、おみくじを売っているところがあります。

よっぽど足腰が弱い人でなければ大丈夫だと思いますが、もし、ここまで上がってくることができない人でも大丈夫。

国道沿いの売店に同じものが売られていましたよ。

喜びの声

奉納された絵馬や、札所の寄せ書き帳にはたくさんの喜びの声が寄せられているそう。

  • 還暦の億万長者になりました
  • ロト6と競馬と宝くじが当たりました
  • ジャンボ宝くじで3億当たりました
  • 2回ナンバーズ4が当たりました
  • ギャンブルが強くなりました
  • 商売がうまくいくようになりました

などなど。

お財布って大事みたいですね。

開運財布を買う方が多いみたいですよ。

私はあまり信心深くないので、「ふーん・・・」と思いながらも、せっかく来たんだから御守りぐらい買っておこうかな。と思い、本殿近くのところで並んでいたら、前に並んでいた30代~40代の男性がなんか色々5,000円近く買ってました。

もしかして、ホントにご利益あるの!?

と、すぐに影響される私はついつい・・・

御守り3つ買い!

おみくじをひいたら私だけ末吉でしたが、金運は「良い人についていけば大丈夫」と書かれていたので大丈夫かな。(でも、「人に乗せられて難に合うことあり」とも書いていた!)


国道沿いの売店では、お財布を買っている方がたくさんいてびっくり!

しかもここでは50,000円超えのお支払をしている人まで!

『オシャレな開運財布はありませんか?』という、女性の声で作りました



御守り(1つ500円)買ったからいいかな。

これで私も億万長者の金持になる・・・ハズ♪

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆