30円でボルダリング体験できる場所~岡山県湯原(真庭市)

ボルダリングってご存知ですか?

フリークライミングの一種で、壁を登っていく競技です。

※この記事で紹介している画像は、16.1.11に撮影した湯原温泉スポーツ公園クライミングセンターのものです。

また、料金等も17.9.1現在の情報です。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

湯原温泉スポーツ公園クライミングセンター

岡山県北の真庭市禾津164番地 (旧:湯原町)にあります。

米子自動車道湯原ICから降りて1分くらいのところに湯原温泉スポーツ公園があります。

近くには美作三湯のうちの一湯である、有名な湯原温泉もありますし、空気のキレイな冬は雪、夏はホタルがみれる素敵なところです。

湯原ボルダリング施設は誰でも利用できる?

  • 貸し切りだったり、人がいっぱいでない限りは、突然行っても利用できます
  • 屋外のリード壁を利用する場合は、それなりの道具を持参しないといけません(指導者がいないと、初心者にはムリです!)
  • 屋内の専用シューズは無料で利用できますが、サイズはあまりありません。特に子どもの場合は室内履きを持参したほうがよいでしょう

湯原ボルダリング施設の料金

料金は激安!!!です。

室内のボルダー壁のみの利用の場合

~市民~

  • 大人60円/1時間
  • 子ども30円/1時間

~真庭市民以外~

  • 大人90円/1時間
  • 子ども40円/1時間

外のリード壁・室内のボルダー壁両方利用する場合

~市民~

  • 大人90円/1時間
  • 子ども40円/1時間

~真庭市民以外~

  • 大人135円/1時間
  • 子ども60円/1時間

初心者がいきなり行ってボルダリングできる?

まったくの初心者。

  • アラフォー運動不足ママ うーと
  • 小学一年生元気いっぱい 息子っち

が挑戦してきました。

「初めての人は1時間がいいですよ。」と受付で言っていただいたのですが、息子が「3時間! 3時間!」とやかましいので、間をとって2時間。

270円を支払いました。

※受付は、別棟にあります。外のボルダリング壁に向かって左側の平屋の建物がそうです。

指導者はいません。

でも、センター2階についてみたら、何人か上手な人がいたので、ちょっとお話して、教えてもらったりしながら登りました。

(火・水・木曜の夜19時くらいから、たくさんの上手な方が練習に来られるそうです。飛び込みで行っても親切に教えて下さるそうですよ)

床にはかなり分厚いマットが敷かれているので、よっぽどヘマをしなければ安全に遊べると思います。

ボルダリングのルール

適当に好きなように壁を登っていけばいいんだと思っていたら、つかむ石(ホールド)が決まっているんですね!

初心者向けの、まっすぐな壁の水色コースなら私でも簡単に登りきることができました。

ピンクもなんとか登れるものもあるかなぁ。という程度。なかなか難しい!

しかも、同じ水色コースでも壁に角度があるものは・・・

う・・・動けない。

というヤモリのような状態に(息子が大笑いしながら撮影)

息子はまだ120センチほどなので、コース通りに行くにはちょっと・・・脚の長さが足りません。

子どもは自由に石を使って、登頂を目標にしたほうが楽しく遊べると思います。

最初は怖がっていた息子も、コツをつかむとあっという間に、

ヒョイヒョイ登れるようになりました。

でも登るときより、降りるときのほうが怖いんですよね。

飛び降りてもいいのですが、下に人がいないかよく確認しましょう。

また、人が登っている下には入り込まないように(特に親御さん)注意しましょうね。

がっつりするなら1時間。少し休憩を入れるなら2時間くらいがいいくらいかなぁ。

高速代がかかっても、この金額でがっつり遊べるので毎週行っちゃおうかな♪なんて思ってます。

あっ。

ちなみに私、行ってからもう2日たってますが、まだ首・肩・腕が筋肉痛でーす♪

湯原温泉

疲れた筋肉を休めるために、帰りに24時間いつでも入れる無料露天風呂 砂湯 に寄るのもいいかも!

露天風呂が恥ずかしい方は、屋内の日帰り温泉や、無料で入れる足湯などもありますよ~。

足だけじゃなく手も入れれるから、末端冷え性の人には嬉しい♡

湯原についてはコチラもチェック⇓

しし祭り☆湯原温泉でいのしし肉三昧~岡山県真庭市
第7回 湯原温泉郷 しし祭り に行ってきました。 湯原温泉というのは、岡山県と鳥取県の県境、山深いところにある有名な温...

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆