秘湯?誰にも会いたくない人にオススメ!美人の湯「奥津温泉」

鏡野町奥津温泉「露天風呂」

日本には温泉がたくさんありますよね。

草津、湯布院、登別、別府、下呂、指宿、道後、有馬、箱根、城崎…

岡山県にもたくさん温泉があるのですが、中でも有名なのが、美作三湯(みまさか さんとう)と呼ばれている、

  • 湯郷温泉(ゆのごうおんせん)
  • 湯原温泉(ゆばらおんせん)
  • 奥津温泉(おくつおんせん)

です。

今日はその中でも、

温泉以外何もない!

と言っても過言ではない、文豪が小説を書くのにぴったりな静かすぎる温泉「奥津温泉にスポットを当ててみました。

 

 

スポンサーリンク

美作三湯について

美作三湯は、岡山県の北部、鳥取県との県境近くにある温泉地、

  • 湯郷温泉(ゆのごうおんせん)
  • 湯原温泉(ゆばらおんせん)
  • 奥津温泉(おくつおんせん)

のことです。

 

スポンサーリンク

湯郷温泉(ゆのごう おんせん)

湯郷温泉

「湯郷温泉」は、サッカー好きなら聞いたことがあるであろう女子サッカーチーム湯郷ベルがある、美作市にあります。

美作市には他にも、

  • ゴルフ場が近くにたくさんある
  • サーキット場がまぁまぁ近くにある
  • オシャレな田舎の食材を使ったカフェなどがそこそこある
  • 交通の便がよい(中国自動車道 美作IC)
  • もちろん夜もそこそこ明るい
  • おしゃれなバーまである

などがあり、美作三湯の中ではナンバーワンの認知度です。

 

無料の温泉情報

温泉街には、無料の足湯もあります。

ふれあいの湯
住所:岡山県美作市湯郷566-1

 

湯郷温泉近くのオススメ施設

温泉街のおすすめスポットはコチラ

 

スポンサーリンク

湯原温泉(ゆばら おんせん)

湯原温泉

「湯原温泉」は、湯郷温泉より少し広島県寄りにあります。

ここの特徴は、

  • 無料の露天風呂がある
  • 川の両サイドに温泉旅館があって風情がある
  • 高級な旅館もある(お料理なども美味しそう←食べたことないけど)
  • オッシャレな宿もある(岩盤浴とか出来ちゃったりする)
  • 交通の便もそこそこよい(米子道:湯原IC)
  • ボルダリングがワンコインで体験できる

などなど、湯郷温泉より有名じゃないけど、な感じがする温泉地です。

TV取材も多いですし、なかなかの人気です。

 

無料の温泉情報

川沿いにある無料の露天風呂だけでなく、無料の足湯&腕湯も近くにあります。

手湯足湯
住所:岡山県真庭市湯原温泉

 

湯原温泉近くにあるおすすめスポット

温泉街のおすすめスポットはコチラ

 

スポンサーリンク

奥津温泉(おくつ おんせん)

鏡野町「奥津渓」の甌穴群

それでは、本題の奥津温泉とはどんな温泉地なのでしょうか?

実は奥津温泉がある鏡野町(旧:奥津町)は、桃が川上から流れてくるソフトバンクのCMのロケ地に選ばれるような、自然豊かなところなんです。
※ロケ地:奥津渓

 

ただ、なかなか観光客が訪れることはありません。

その理由を考えてみました。

 

1.交通の便が悪い

自家用車がないと、行くのに不便な場所です。

※これは湯原温泉にも共通していますが、湯原には高速が通っています

 

高速は通っていません

一番近いインターは院庄IC(いんのしょう)です。

そこから車で30分ほどかかります。

 

線路も通っていません

一番近いのが院庄駅で、院庄ICよりもさらに遠いです。

そこからだとバスになると思いますが、バスだと1時間以上かかるのではないかと。

しかも、

 

鏡野町「奥津温泉」バス停

見えますか?

拡大すると・・・

鏡野町「奥津温泉」バス停時刻表平日3本・休日2本

 

2.お店がない

夜開いているお店はほぼありません。

コンビニもありません。

奥津温泉付近は個人商店が2つ・道の駅が1つです。

オムツや粉ミルクなど、使用者が限定されるような物は、まず売っているところがありません。

どうしても必要ならば、30分かけて今来た道を戻りましょう。

追記:コンビニが出来ました!

車で10分ほど走ればローソンがあります。

 

3.本当に何もない

もう何がないかとかじゃなくて、温泉以外何にもないんです。

何にも。

 

スポンサーリンク

奥津温泉おすすめの宿

本当に何もないかといえば、そうでもなくて、実は有名な温泉宿が今の時点で4軒あります(旅館、日帰り温泉施設は除く)。

 

奥津荘

鏡野町奥津温泉「奥津荘」

先ほどのバス停の目の前にあります。

中学生以上の大人限定のお宿(絶対子どもが行っても楽しくない温泉地なのでこれで正解)。

棟方志功ゆかりの宿として有名です。

 

東和楼

鏡野町「奥津温泉」東和楼

奥津荘の隣にあるお宿です。

 

河鹿園

鏡野町奥津温泉「河鹿園」

東和楼の隣りにあるお宿です。

2018年にリニューアルしました。

かなり広く、少し先に別館もあります。

 

鏡野町奥津温泉「河鹿園」

鏡野町奥津温泉「河鹿園」
川側からみた河鹿園です。

 

米屋倶楽部

鏡野町「奥津温泉」米屋倶楽部

鏡野町「奥津温泉」米屋倶楽部

鏡野町「奥津温泉」米屋倶楽部

鏡野町「奥津温泉」米屋倶楽部

先ほどの3軒のお宿から脇道を少し入って1分ほど歩いて上がったところにあります。

 

※これは帰りなので下りです

度々オーナーがかわるこのお宿。

以前行ったとき(別オーナー)、お料理は美味しかったのですが、建物が昔の近代的なタイプで年数がたっているので、趣ではなく寂れた感が出てしまっていて、少し残念な感じがしましたが、今はオーナーも変わり、室内もリニューアルされました。

 

外観は相変わらずな部分もありますが、ロビーも随分オシャレになっていました!

ロードバイク(自転車)と一緒に泊まれるお部屋もあるそうですよ。

 

スポンサーリンク

日帰り温泉「花美人の里」

鏡野町「奥津温泉」花美人の里

奥津温泉にはキレイな日帰り温泉施設が1軒だけあります(キレイじゃない日帰り温泉なら他にもあります)。

奥津温泉の中で、私が唯一お金を払って行った温泉です。

 

でも、交通の便が悪いうえに、平日は19時、土日祝でも20時には閉まってしまうのでやっぱり人は少ない…。

 

鏡野町「奥津温泉」花美人の里アーチ型になった建物

 

鏡野町「奥津温泉」花美人の里 アエル里山レストランAelu

数少ないオシャレなお食事処です。

コチラ里山レストランAeluについてはコチラ

 

スポンサーリンク

奥津温泉名物「足踏みせんたく」

鏡野町「奥津温泉」足踏み洗濯

奥津温泉の一番の観光イベントは、足踏み洗濯です。

今は洗濯機という文明の利器があるので、ここで洗濯している人はあまりみないのですが、期間・日時限定で衣装を着た女の子たちが足踏み洗濯を披露する。 というイベントも開催しています。

鏡野町「奥津温泉」露天風呂

以前は露天風呂として使っていたこの場所で行われています。

 

スポンサーリンク

無料の足湯

鏡野町「奥津温泉」足湯橋の上から見たところ
川の向こう側(右側)が足踏みせんたく場

 

足踏み洗濯場の川向かいに無料の足湯があり(画像左側の2つ)、川が増水していなければいつでも浸かれます。

 

スポンサーリンク

温泉を自宅で「温泉スタンド」

鏡野町「奥津温泉」温泉スタンド

温泉水を持ち帰ることができるスタンドがあります。

 

鏡野町「奥津温泉」温泉スタンド

鏡野町「奥津温泉」温泉スタンド

すっかり忘れていましたが、奥津温泉は美人の湯とも言われています。

奥津温泉の温泉水を使った化粧品もたくさん発売されています。

 

スポンサーリンク

奥津温泉へ来てみんちゃい

カジカガエル

何もない温泉地ですが、

夏は、クワガタやカブトムシ、カジカガエル(←上記画像:おすすめ)などを普通に見ることができます。

美味しい空気があります。

冬は、結構雪が積もります。

若者はいませんが、ちょっと面倒な、でも気のいいおじいちゃんおばあちゃんがいます。

たいした名物料理もありません。

でも毎日食べても飽きない温かさがあります。

 

そんな奥津温泉。

ぜひ、こっそり訪れて下さいね。

 

スポンサーリンク

奥津温泉近くの施設

先ほど、日帰り温泉花美人の里で紹介した「カフェAelu」と、ここから歩いて3分ほどの道の駅内にある「温泉亭」以外は車での移動が必要です。

 

体験施設

  • 恩原高原スキー場
  • ウランガラス体験もできる ⇒ 妖精の森ガラス美術館
  • 滝の裏側へ行ける ⇒ 岩井滝
  • 登山も出来る ⇒ 県立森林公園
  • ソフトバンクのCMでも使われた渓谷 ⇒ 奥津渓
  • 奥津湖(ダム) ⇒ カヌー体験
  • ハチミツと化粧品で有名な山田養蜂場 ⇒ みつばち農園

 

お食事処

  • 上斎原村:囲炉裏でご飯 ⇒ うたたねの里いっぷく亭
  • 奥津温泉施設内にあるカフェ ⇒ Aelu
  • 温泉からすぐそこ!食べ放題 ⇒ 温泉亭
  • 奥津湖近くのお蕎麦屋さん ⇒ あずみ
  • 地元で人気のお蕎麦屋さん ⇒ 秀峰
  • メニューが1つのお蕎麦屋さん ⇒ 茶木

 

タイトルとURLをコピーしました