トカゲと一緒に泊まるならビンタン島のニルワナビーチクラブ(コテージタイプのホテル)

シェアしてね♪

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ

  • 野生のトカゲに会いたい!
  • 自然が好き!
  • とにかく安いのがいい!

という方に、全力でおススメするビンタン島の宿泊施設はニルワナビーチクラブです。

ニルワナビーチクラブは、ニルワナリゾートホテルグループで、

  • ニルワナリゾートホテル
  • マヤンサリビーチリゾート

と同系列のホテルです。

上記2つのホテルはちょっと高級なホテルで、私が泊まったニルワナビーチクラブの倍ほどのお値段がします。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ニルワナビーチクラブがおすすめな理由

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートのプライベートビーチ

  • 安い!(私が宿泊したときは1泊・2人分の朝食付きで6,533円
  • フリーWi-Fiがある!
  • とにかくみんな明るく親切!
  • 英語が通じる!
  • ビーチまで徒歩1分!
  • チェックイン時に帰りのフェリーの予約表を渡しておくとチケットにかえておいてくれる!
  • ニルワナリゾートホテルの施設も無料で使える!
  • 無料のバスが30分おきに出ている!

スタッフは本当に親切です。

私は15時チェックインなのに、9時に着いてしまったのですが、すぐにお部屋に入れていただき、翌日12時チェックアウトなのに、13時までお部屋でゴロゴロさせてもらいました。

ウェルカムドリンクのライチジュースも美味しかったなぁ。

しかも、激安ロッジに泊まっているのに、ニルワナリゾートホテルグループだから施設は共有なんです。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートのプール

ニルワナリゾートホテルのプール(歩いて5分ほど)も無料でいつでも使えます。

部屋番号を書くだけで何枚でもタオルを無料で借りられます。

そして部屋番号とサインだけで・・・

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートのプールバー

プール内にあるバーでビールも飲むことができるんです!(もちろんチェックアウト時に支払います)

もう何がいいって、これが一番幸せなひとときでした。

もちろん、プールサイドでは食事もできます。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートのプールサイドレストラン

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートのレストランの食事

ただ、プールサイドのこのお店は高かったんです。

ホテル1泊代と同じくらい、なんと6,240円もしました。

まぁ飲んだから仕方ないのかな。

そして、無料でついてくる朝食もニルワナリゾートホテル内のレストランでいただきます。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートの朝食ビュッフェ

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートの朝食ビュッフェ

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートの朝食ビュッフェ

朝食はビュッフェスタイルです。

うちは2人部屋に息子も泊まったので(12歳未満の添い寝無料)朝食代として追加で2,578円支払いました。

やっぱり食事代が高い!

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートの無料バス時刻表

さらに、フェリーターミナルまでの送迎、30分おきにくる系列ホテルなどを周る無料シャトルバスもあります。

フェリーの時間が決まったらフェリーの到着予定時刻をメール(英語)をしておきましょう。

名簿を持った送迎の方がフェリーターミナル内で待ってくれています。

そしてエンターテイメント施設である、ニルワナリゾートセンター(アーチェリー・象のショーなど色々なアクテビティが出来るところ)は宿泊者価格があります。

そしてそれらも、部屋番号とサインだけで支払い可能なんです。

だから現金は必要ありません。

※もちろんチェックインしてからでないと部屋番号は認証されません

ニルワナグループの罠

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートのプール

もう至れり尽くせりなリゾート地は、このエリアから出なくてもすむんです。

30分おきの無料バスは、3つの系列ホテル、リゾートセンター、2つのレストランを周ってくれます。

だから出る必要はないんです。

いいえ。

違うんです。

出れないんです!

私が泊まったホテルにはロビーすらないので、お店も食事をするところもないのですが、どのホテルのレストランも高いんです。

もちろん敷地内には、コンビニや激安お土産ショップなどもありません。

マヤンサリビーチリゾートに比較的安いローカルっぽいお店がありましたが、そんなに・・・。

ビンタン島(インドネシア)のスナック菓子2つで560円(高いっ!)

このニルワナグループの壮大なエリア内を無料シャトルバスが回っているし、エリアに入るところに警備員さんも立っているせいか・・・タクシーは一台も見当たりません。

もちろんタクシー乗り場もありません。

ホテルのフロントにお願いすればよんでもらえるようですが、時間のロスがかなりありそうです。

ゆっくりしたい人は、無料シャトルバスで行けるバーン アーリア タイ レストランケロン レストランがあるので、それらを利用するといいかも。

お値段はホテルのレストランとそんなに変わらないけど、量が多い(1品がホテルのレストランの3倍くらいの量!)なので満足できると思いますよ。

ニルワナビーチクラブ部屋の中はどう?

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ

この建物の片側だけが私たちのお部屋です。
(隣の部屋は空室でした)

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ室内

ダブルベッドのお部屋です。

3人で寝るなら、ツインにしてくっつけたほうが(ピッタリくっつくなら)楽ですよねぇ。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ室内

ベッドの前の壁にテレビもあります。

ディズニーチャンネルも観れましたよ。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージのシャワー

何とも不安なシャワー。

すぐ左下がトイレなので、シャワーを浴びた後は便器もビッショビショです。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージのシャワーの電源

お湯は部屋の中にある、赤いランプが光るほうのスイッチを押してしばらくすると出ます。

説明書もあるのでわかりやすいですよ。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ室内のドライヤー

ドライヤーもあります。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ室内のコンセント

そして、シンガポールのホテルでもそうでしたが、コンセントは3つ穴タイプでスイッチがあります。

スイッチを入れないとコンセントを入れても電気はきません。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ室内のベープ

自然がいっぱいということで、日本から1プッシュで蚊がいなくなるスプレーを持ってきていたのですが、なんと!ベープっぽいものもおいてありました。

両方使ったおかげか部屋の中で蚊を見ることはありませんでしたよ。

まぁお値段がお値段だからこんなものかなぁ?

シャワーとトイレはちょっと不便だったけど、きちんとお湯もでるし(勢いは弱め)、3泊くらいなら気にならないかな。

オオトカゲと散歩

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブの池とオオトカゲ

ロッジの前の池近くや、ロッジの床下にいるトカゲちゃん。

出かけると必ず会います。

この写真のトカゲちゃんは小さ目ですが、もっと大きなトカゲちゃんもいましたよ。

このトカゲちゃんは、息子に追い回されて池の中へ逃げて行きました。

他にも、

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートにくる小鳥

部屋のすぐ前に鳥。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートにくるリス

どこにでもリス。

など、様々な生き物に会えます。

さらに、ニルワナビーチクラブから歩いて2分ほどのところに、ミニ動物園もありますよ。

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチリゾートのミニ動物園

鳥やワニなどかなり近くで見ることができます。

もちろん無料です。

そして極めつけ!

お部屋で寝るときには・・・

うーと

キーキーなんかうるさいなぁ!

とベッドに横たわったままクローゼットの隙間を覗くと・・・

ビンタン島(インドネシア)ニルワナビーチクラブのコテージ室内にいたヤモリ

室内に、ヤモリが2匹いました。
(写真に写ってるのは1匹だけ)

かわいいけど、静かにしてよね!

シンガポール旅行記☆目次☆

※ビンタン島については、旅行5日目・6日目の記事にも書いています。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆