楽天証券に口座を開設するまでの流れ~お金をかけない投資に挑戦!

2018年3月29日に、生まれて初めて証券会社に口座を開設しました。

超初心者アラフォー主婦が勉強しないまま株式投資を始める

楽天証券に口座を開設すればすぐに、つみたてNISAが出来ると思ったのですが・・・なにかと時間がかかりました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

楽天証券に口座を開設する方法

まず、楽天証券の公式ページにアクセスします。

【公式ページ】楽天証券

5分もあれば口座開設申し込みは完了

  • 楽天会員の人は個人情報入力を省くことができます
  • 運転免許証があればスマホで写真を撮るだけで本人確認が完了します

①個人情報の入力

楽天会員になっていると、名前、性別、生年月日、住所、電話番号、メアドなどの個人情報はすでに欄内に記載されていますので、変更があったところだけ直せばOKです。

②特定口座の開設

  1. 特定口座開設(確定申告は原則不要、源泉徴収あり)←オススメらしい
  2. 特定口座開設(確定申告を自分でする人、源泉徴収なし)
  3. 特定口座開設なし(確定申告を自分でする人、源泉徴収なし)

どれかを選択します。

うーと

私はよくわからないので、「おすすめ」と書いてある1の特定口座開設をしました。

でも、私は毎年自分で確定申告をするので、2でもよかったのかなぁ?

③NISA口座の選択

  1. つみたてNISA
  2. NISA
  3. 開設しない

どれかを選択します。

NISA か つみたてNISA どちらかしか選べない

NISAには、非課税枠があってかなりお得ですが、

  • NISA
  • つみたてNISA

どちらかしか持てません!

たくさんの証券会社に分けて…とかもできなくて、1人どちらかのNISAを1つだけ。という決まりだそうです。

うーと

ケチ~ヽ(`Д´)ノ

NISAとつみたてNISAの違い

NISA つみたてNISA
投資期間 5年 20年
年間非課税額 120万円 40万円
投資方法 一括・積立どちらも可能 積立方式のみ
投資できる商品 株式
投資信託
ETF
REIT
条件を満たした投資信託
ETF
一部金融機関
資産の引き出し いつでもできる
あまった非課税枠の繰り越し 不可

年間に120万円も投資信託に使えないので、私は「つみたてNISA」にしました。

うーと

コツコツタイプですから。

それでは口座開設の続きに戻ります。

④楽天銀行口座の申し込み

  1. 申込む
  2. 申込まない

どちらかを選択します。

もちろんオススメは、「申し込みをする」ですが、私はもうすでに楽天銀行に口座を持っていたので、2の申し込まないにしました。

⑤iDeCo(個人型確定拠出年金)の申し込み

  1. 申込む
  2. 申込まない

どちらかを選択します。

うーと

なんか名前がかわいくないので申し込みませんでした。

⑥楽天FX口座・楽天信用口座の申し込み

FX口座、信用口座とも、

  1. 申込む
  2. 申込まない

のどちらかを選択します。

私はよくわからず、どちらも「申し込む!」にしたのですが、面倒な手続きが必要っぽくなったので、やっぱり申し込まない!に後から変更しました。

  • FX口座…外国通貨売買ができる外国為替証拠金取引口座
  • 信用口座…証券会社に預けた資産の約3倍の株式などを売買できる口座
うーと

初心者で、たいした金額を持ってない人には必要ない口座のようです。

⑦規定の確認後本人確認書類の提出

規定を確認したら、本人確認書類の写真をアップロードして完了です。

申し込み後の流れ(ここからが長い!)

2018年3月29日に口座申し込みをして、つみたてNISAの取引ができるようになったのは、4月19日です。

なんと21日もかかってしまいました。

これからNISA口座を開設しようと思っている方は一刻も早く、申し込みだけでも済ませておくのがよいと思います。

「やってみたい」と思ってから時間がたつと、なんかやる気が失せますものね。

【公式ページ】楽天証券

重要書類が届く

4月1日(申込から3日後)に、書類が届きました。

  • ログイン情報(口座番号・ID・パスワードなど)が書かれた重要そうな紙
  • 取引説明書
  • マイナンバーの登録用紙

ここですぐにマイナンバーを登録します。

スマホからも可能ですし、返信用封筒も入っているのでコピーして送ることも可能です。

つみたてNISA口座開設状況

4月7日(申込から9日後)に、ようやくこの状態です。

いらない書類が届く

4月8日(申込から10日後)に、また書類が届きました。

マイナンバー登録用紙です。

うーと

登録しましたけど?

なぜか同じ日に取引ガイドも届く

いらない書類が届いた4月8日(申込から10日後)同じ日に、取引ガイドが届きました。

うーと

まとめて送ってくれていいのに。

っていうか、マイナンバーの書類はいらないのに。

その後のNISA口座開設状況

4月9日(申込から11日後)税務署審査中になりました。

審査には1~2週間かかるということで、待ちます。

うーと

審査に落ちたらどうしよう!

4月19日(申込から21日後)やっと口座が開設されました。

2018年4月の投資状況

楽天証券で、つみたてNISAをする場合、

  • 楽天カード支払い
  • 楽天スーパーポイントの利用(期間限定ポイントは不可)

も出来るということらしいのですが、どうやったらいいのかよくわからないので、楽天証券にメールをしてみました。

4月25日に問合せメールをしたのですが、楽天は返信が遅いことで有名なのでいつ返事がくるのか…。

そして、通常こういうメッセージを送信したら、登録メールアドレスに「質問を受け付けました」などの確認メールがくるのですが、きていません。

そして、メールをしたあとに、あれやこれやクリックしまくっていたら、楽天カードで支払えるのは確認できました。

残るは楽天ポイントなんですよねぇ。

通常の投資では使用できるのを確認できたのですが、つみたてNISAでの使用方法がわからないんです(そもそも、つみたてNISAでも利用できるのかどうかもわからない)。

うーと

そんなこんなで、結局いつからスタートできるのかは未定です。

ただ、NISA口座開設には時間がかかるので、証券口座を開設しようと思っている方は、少しでも早く申し込みをしたほうがいいですよ。

【公式ページ】楽天証券

※これらは投資初心者である私が2018年3月に口座を開設した内容と、4月の近況報告です。 内容、口座開設画面などは変更になる可能性があります。 投資を無理強いするつもりはありません。 ご利用は計画的に。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆