両替(円→ドルなど)手数料が一番安いのは?

海外旅行へ行く場合、現地のお金が必要ですよね。

先進国であれば、クレジットカードがあれば困らないことも多いのですが、それでも、

  • チップ
  • 屋台
  • マーケット

などは現金のみのところがほとんどです。

日本の銀行や、空港、現地の両替所などで日本円を現地のお金に両替することは可能ですが、一番お得な方法は、クレジットカードでのキャッシングなんです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

キャッシングなんて絶対イヤ!

お金は大好きだけど、キャッシングだけは絶対しない!と誓って、クレジットカードのキャッシング枠をなくしてもらっていたのですが、(通常、職業を主婦で申し込むとキャッシング枠は付きません)海外旅行の際の両替に関して言えば、銀行などでかかる手数料を考えると、断然キャッシングにしたほうがお得です。

ただし注意しないといけない点もあります。

  • 返済方法がリボ払いのカードはNG(手数料が高い)
  • 国際ブランドはVISAが無難(2種類以上持っておいたほうがいい)
  • 主婦で申し込んだカードはキャッシング枠がないかも!?
  • 暗証番号が必要(忘れてしまっている場合は要確認)

楽天カードの落とし穴

私は、楽天カード愛用中で、限度額も・・・まぁそこそこ高いので安心していたのですが、キャッシング枠がついていなかったんです!

慌ててネットでキャッシング枠を申し込みました。

一応今はパートで働いているので、勤務情報はそれを記載。

するとパート先に確認の電話などが入ることもなく、3時間ほどで無事キャッシング枠をゲットしました!

楽天カードの海外キャッシングは注意

ただ注意しないといけないのは、楽天カードの場合、海外キャッシングは自動的にリボ払いになります!

リボ払いの1回の支払金額を上げておけば、問題ないので前もってチェックしておきましょう。(キャッシング枠が20万円なら、リボ払いの1回の支払い額を20万円にして、利息も考えてキャッシングは19万円までにすれば1回払いになる)

さらに、10月1日にキャッシングした場合、多くのカード会社は、末締め翌月末払いだったりするので、10月1日キャッシングしても、支払うのは11月末日だったりします。

この場合、おおよそ60日分の金利がかかります。

10万円借りて、年利18%だとだいたい60日で利息が3,000円ほどかかります。

銀行での両替手数料よりは安い場合が多いのですが、これを減らす方法は、旅行から帰ってきたらすぐに、カード会社に電話して、「キャッシング残高を一括返済したい」と伝えてください。

すると振り込み先と、振込金額を教えてくれます。

このときの指定銀行への振り込み手数料がかかりますが、キャッシングした金額が大きい場合は、早めに返したほうがお得な場合があります。


楽天カード

国際ブランドはどこがいい?

私は某デパートのクレジットカード部門で働いていたことがあって、イベントなどではカードの勧誘も行っていたのですが、クレジットカード申し込み時に、お客さまに国際ブランドを選んでいただくんです。

希望がないお客様には会社の方針上、マスターカードをおすすめしていました。

日本で作る無料のクレジットカードだと、

  • VISA(ビザ)
  • Master Card(マスター)
  • JCB(ジェー・シー・ビー)

の3種類から選ぶのがほとんどだと思います。

クレジットカードは1枚でなく3枚くらいは持っている人が多いと思うので、メインカードはどれか1つに絞るとして、サブカードとして持っておくなら、ビザ・マスター・JCB 全種類持っておくといいでしょう。

VISAは、世界シェアNo.1で、Master CardはVISAに次ぐシェア率です。

この2枚は世界で使うには便利なカードだと思います。

そして、JCBは日本で唯一の国内企業の国際カードです。

ですので、「最近では海外で使えるところが多くなった!」とは言うものの、やはり海外では弱いです。

しかし、国内ではJCBしか使えない。という店舗もあるので、持っておきたいカードではあります。

国際ブランドおすすめ順位

  • 1枚目:VISA
  • 2枚目:JCB
  • 3枚目:マスターカード

今からクレジットカードを作るなら

普段100円の商品もクレカで購入するほどの、クレジットカード好きなので、よくどこのカードがおすすめか聞かれることが多いのですが、それはその人の生活環境によるんです。

例えば、今たくさんの人がおすすめしているセブンカード

これはポイントもたくさん付くしいいと思うのですが、イトーヨーカドーがない私の地域で、しかも普段の生活でコンビニ(セブンイレブン)を利用しない人には必要ありません。

イオンカード

私の地域のように田舎でなおかつイオンがあるような地域でしたら、イオンカードを持っておいたほうがよいと思います。

イオンカードは、イオン銀行にある程度お金を置くか、カードで年間ある程度の金額を利用するかをすれば簡単にゴールドカードになります。

ゴールドカードになると、無料でイオンショッピングセンター内のラウンジが利用できますし、羽田空港のラウンジも使用できます。

↑上の写真は、イオンをブラブラしていたら、息子っちが寝てしまったのでラウンジでまったりしている様子。

平日イオンの午前中は、人も少なく、暑くもなく寒くもないのでいいお散歩コースです。

今は、ドリンクの種類も減ってお菓子も少なくなりましたが、それでも雑誌はあるし、静かだし、ゆっくりできます。

イオンカードは、ゴールドも含め年会費は無料ですよ。



イオンカード(WAON一体型)

楽天カード

そして、私のメインカードである楽天カード。

これは、楽天で買い物をする人に超絶おすすめするものです。

本当にあっという間にポイントが貯まります。

8月のカード利用(楽天だけでなく、普通に街で楽天カードを使って買い物したものも含みます)だけで、3,317円分入っています。

さらに、特に面倒な手続きなしで、楽天カードを持っているだけで(キャンペーンは一部エントリー制です)なんだか知らない間に楽天ポイントが貰えるんです。

※楽天市場で買い物をした場合です。

これにキャンペーンやポンカンゲームでのポイントもプラスされるので、年間軽く6万円以上のポイントが入っている計算になります。

楽天で買い物される方は持っておいて損はないカードだと思いますよ♪

そして、楽天の場合は、JCBを選んだほうが便利です!

楽天ポイントについて詳しくはこの記事にまとめています⇓

楽天スーパーセール(マラソン)必勝法~上手に買いまわる方法
田舎に住んでいる人にはとってもありがたいシステム。 それはネットショップです。 うちは、無農薬のお野菜は...

海外旅行の両替はキャッシングに限る!

海外のATMの使い方は、各クレジットカードのHP、もしくは旅行ガイド本などにも詳しく書かれています。

念のため、別のお財布にクレジットカードをもう1枚入れておくといいと思います。

もしものことがありますから。

まずは、到着した空港で現地のお金をキャッシングしちゃいましょう♪

安全なお店ならクレジット決済を!

安全な国の、安全なお店であればクレジット決済のほうが便利です。

海外だからと言って手数料を取られるわけではなく、その日のレートで計算されます。

また、海外利用だとポイントが多くつくカード会社も多いんですよ。(楽天カードは海外利用2倍キャンペーンをよくしています)

海外でクレジットカードを使うときに注意すること!

最近海外でクレジットカード決済をする際、

現地通貨 or

を選択させられることがあります。

このときに、円を選択してしまうとお店に余分な手数料を取られてしまうんです!

必ず、現地通貨を選ぶようにしましょう!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆