シンガポール旅行記④マリーナエリア観光と夜のガーデンズバイザベイ

ガーデンズバイザベイのスーパーツリー

シンガポール3日目日記の続きです。

 

さすがに疲れがたまってきているので、午前中はゆっくり過ごすことにしました。

朝からベーカリーでパンをいっぱい買ってきて夫は、しっかりエネルギー補給です。

 

シンガポールのブレッドショップのパン

明日は朝一で、ビンタン島へ向かうのでその準備もしておきたかった私は、夫にむりやり息子をホテルのプールに連れて行くようにしむけ、その間に部屋を片付けました。

 

 

スポンサーリンク

ラマダホテルのプール

ラマダホテルシンガポールのプール

あんなに子守りをしろ!と言ったのに、寝てました。

うーと

こらっ!

息子はずーっとプールに行きたがっていたので、とりあえず2時間ほどここで泳ぎました。

 

ホテルについてはコチラ↓

ラマダシンガポールホテル(Ramada Singapore at Zhongshan Park)また泊まりたいホテル
...

 

スポンサーリンク

シンガポールといえばマーライオン

シンガポールマリーナエリアのマリーナベイサンズ

息子がどうしても見たいというマーライオンを見に、マーライオンパークまでタクシーで行きました。

ここでランチも食べたかったのですが、お店はどこも開いてなかったんです。
(ちょっと昼を過ぎていたため)

 

仕方なく、フライヤー(観覧車)のところまで歩いたのですが、やっぱり目ぼしいところは開いていませんでした。

うーと

今思えばマリーナベイサンズのフードコートRasapura Masters(ラサプーラマスターズ)に行けばよかった…。

 

でも、せっかく観覧車のところまで行ったので、観覧車に・・・

  • 息子乗りたい!
  • 夜乗りたい!
  • 夜は今日こそスカイウェイに行きたい!

と意見が分かれたのですが、もちろんここでは多数決ではなく、唯一道案内ができる私に決定権があるので、ここで少し軽食を食べた後(夫はSUBWAYでサンドイッチも食べました)、タクシーでガーデンズバイザベイへ向かいました。

 

マーライオンと観覧車についてはコチラ↓

シンガポールフライヤー(観覧車)とマーライオンパークへ行くときの注意点
シンガポールのマリーナエリアの観光スポット「シンガポールフライヤー(観覧車)」と「マーライオンパーク」やその周辺のフードコートについてまとめています。クーポン情報・注意点あり!

 

スポンサーリンク

夜のガーデンズバイザウェイのスカイツリーは必見

ガーデンズバイザベイの夜スーパーツリーとマリーナベイサンズ

ガーデンバイザベイで、先にスカイウォークのチケットを購入しておき、夕食を食べに同じエリア内のサテイバイザベイへ行きました。

タイガービールのお姉さんが席を周ってくれているので、立ち上がらなくてもビールをオーダーできるし、サテー(焼き鳥)は1本50円ほどで安いし、食後のフルーツもあるし、なかなかよかったです。

スカイツリーのナイトショーも無料なのに楽しめましたよ。

 

ガーデンバイザベイについてはコチラ↓

ガーデンズバイザベイは子供が1日楽しめる無料のイルミネーションが最高!シンガポール
シンガポールの有名観光スポット「ガーデンズバイザベイ」のお得クーポンあり!クラウドフォレスト・フラワードーム・OCBCスカイウェイ・屋台(フォーカーズ)だけでなく無料で楽しめる施設。特に夜のイルミネーションは必見!子供も1日楽しめます。

 

スポンサーリンク

シンガポールの日清カップヌードル

シンガポールの日清カップヌードルとシンガビール

明日の朝が早いので早めに帰宅しました。

結局、マリーナベイサンズからの夜のショーを観ることはありませんでした。

朝から出かけて夜のショーまで。というのは、子連れにはちょっと厳しいかもしれません。

あの辺りのホテルに泊まっているなら行けるかな。

 

そんなわけで、今日もスーパーに寄って買い物です。

夫はもちろんもうすでにお腹がすいているので、カップヌードルも購入し、一度に2つとも食べていました。

コーヒー用スプーンで!(お箸持ってくればよかった)

どちらも一口食べたのですが、美味しかったですよー♪

さすが日清!

 

スポンサーリンク

4日目の出費

シンガポール旅行で使ったお金まとめ表

 

合計:13,535円の出費でした。

シンガポール旅行5日目へ続く

 

シンガポール旅行記☆目次☆

 

タイトルとURLをコピーしました