ガーデンバイザベイは昼も夜も楽しめる神秘の世界~シンガポール

マリーナエリアにある、マリーナ・ベイ・サンズ(屋上が船みたいになっていてそこにプールがある建物・ホテル。上の画像右下)と並んで有名なのが、このガーデン・バイ・ザ・ベイです。

ガーデン・バイ・ザ・ベイには、

  • クラウドフォレスト
  • フラワードーム

という雨でもOKの2大施設だけでなく、

  • スーパーツリーを結ぶOCBCスカイウェイ
  • 子どもが遊べる噴水エリア
  • 様々なアート・オブジェ
  • キレイなお庭
  • 高級レストラン
  • ホーカーズ(屋根はあるけど屋外のフードコートのようなところ)サテイ・バイ・ザ・ベイ

などもあります。

子連れには昼間がおススメですが、大人のグループなら夜(夕方から)来るのもいいかもしれません。

マリーナエリアはライトアップの技術が素晴らしいので、ロマンチック度が高いですよ♡

ここでは私が行った、

  • クラウドフォレスト(日中)
  • フラワードーム(日中)
  • サテイ・バイ・ザ・ベイ(夕方)
  • OCBCスカイウェイ&スーパーツリーショー(夜)

についてまとめました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

クラウドフォレスト

大きなドームの中に、滝と様々な植物、アートが融合したエリアです。

マイナスイオンいっぱーい!

涼しくて気持ちいい~♪

上から見たところ

ちょっとはねだしたところ

はね出したところから振り返ったところ

滝の中には様々な展示物があります

木で出来たアートがたくさん

食虫植物はレゴで出来ています

夜は、滝がライトアップされているそうですよ!

フラワードーム

クラウドフォレストのすぐ隣にあるフラワードーム。

様々な植物と、これまたアートを楽しめるところです。

ポーレン(ミシュラン星付きシェフのアジアン英国料理レストラン)

プーさんや、不思議の国のアリスもいました。

OCBCスカイウェイ

スーパーツリーからスーパーツリーへ空中散歩ができます。

昼間もキレイだと思いますが、夜はまた違った雰囲気です。


エレベーターで上がります

さらに、19:45からと20:45から、このスーパーツリーでイルミネーションと音楽の無料のショーがあるので、スカイウォークから見るのもありだと思いますよ。

でも、スカイウォークは基本、

  • 止まらない
  • 15分以内に降りる

というのがお約束なので、あまり無茶はしないほうがいいかもしれませんね。

下の芝生に寝っ転がって観るのもおススメなんですよー。

ちょっとボケてるけど、芝生で寝っ転がって観てるのわかるかな?

スカイウェイから観たスーパーツリーショーはこんな感じ。

本当はもっともっとキレイなの!

このショーは無料だし、おススメです。

ガーデン・バイ・ザ・ベイの注意点

クラウドフォレスト&フラワードーム、OCBCスカイウェイは有料です。

さらに、月に1回休館日があります!

曜日や日にちが決まっているわけではないので、HPで確認しましょう。

そして、OCBCスカイウェイは天気が悪いときはNGです。

クラウドフォレスト&フラワードーム料金

  • 大人:28ドル
  • 子供(3歳~12歳):15ドル

OCBCスカイウェイ料金

  • 大人:8ドル
  • 子供(3歳~12歳):5ドル

サテイ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンバイザベイの端っこにホーカーズがあります。

ホーカーズとは、日本でいうフードコートの外バージョンなので、ちょっと暑いですが、お値段も安く、地元の料理を好きなお店から選んで食べれるのでおススメですよ♪

海沿いを数分散歩しているとあっという間に着きます。

ここには30軒ほどのお店がありました。

ぐるーっとお店を周っていたときに、食べている人が多く一際目立っていたシーフードバケツが気になったのですが、お値段が結構・・・

そこで小さ目のバケツの、カニだけ入ったものを選びました。

これなら28ドル!

そして、ここで一番有名なサテー(焼き鳥のようなもの)も、オーダーしましたよ。

  • クラブバケツ:28ドル
  • サテー(全部で):6.5ドル
  • ビール(1杯):7.5ドル
  • フルーツ(3種):3.9ドル

うーん。

カニは食べにくかったし、サテーは・・・日本の焼き鳥のほうが好きだなぁ。

ビールは最高っ!だったけどね。

ホーカーズ内は人がいっぱいで撮影できなかったのですが、色々なお店があって食べたいものもいっぱいでした!

でもカニと格闘しているとなんだかもう疲れちゃって。

キッズエリアも楽しそうだったので、余裕がある人はここで1日ゆっくり過ごすのもいいかも。

夜はライトアップされたら雰囲気も変わるので、昼と夜、違った楽しみ方が出来そうですよ。

シンガポール旅行記☆目次☆

※クラウドフォレスト・フラワードームについては旅行3日目の記事、OCBスカイウェイ・サティバイザベイについては旅行4日目の記事にも書いています。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆