不思議体験しましせんか?鳥取と岡山の県境にある「まつぼっくり」 in 奈義町

まつぼっくり

鳥取県との県境近くにあるレストラン「まつぼっくり」です。

国道53号線沿いにあるし、特徴的な建物なので、「行ったことがないけど、なんとなく気になっている。」という方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

屋敷の滝山荘レストランまつぼっくりのお庭

まつぼっくり

この日は小雨が降っていたのですが、

  • 芝生
  • 水車

を見て大興奮の息子っちは、到着するなりダッシュ!

まつぼっくり

ここを何度もぐるぐる回って遊んでいました。

雨降ってますけど。

冬ですけど。(12月22日)

母はコートを着ているというのに、子どもは半袖で元気です。

まつぼっくり

池には鯉がいました。

今流行りのイングリッシュガーデンも好きですが、私はこういうお庭が落ち着きます。

レストランカフェまつぼっくりの店内

まつぼっくり

先ほどのお庭は駐車場から裏口を通って入ったところで、正面玄関はこちらです。

まぁどちらから行っても距離はそんなに違わないです。

まつぼっくり

テーブル席が6席。

お庭がよく見えます。

まつぼっくり

カウンター席。

こちらはの正面は森です。

テラスに白いネコちゃんがいました。

カウンターの向こうの森の木々が風で揺れる音が静かな店内に響きます。

「もしかしたら、この家は宙に浮いているんじゃないかしら?」という不思議な感覚に陥り、絵本の世界に入ったような気持ちになって、胸が苦しくなりました。

お店の方(男性)も絵本に出てくるような不思議な雰囲気を持った、古い洋館の執事風の方で、「もしかしたら、食事した後帰ろうと思ったら、出口がなくなっているんじゃないかしら?」と、またまた胸が苦しくなってきます。

でも、広いお庭に続き、店内の不思議な雰囲気に興奮しっぱなしだった息子っちが、何度も現実に戻してくれました。

店内には数々のはく製(たぬき・きじ・ふくろう・とんびなど)がありました。

そして店内には私と息子っちだけでした・・・。

※無事に家に帰れましたので安心してください。

カフェレストランまつぼっくりのメニュー

まつぼっくり

ここで有名なのは、

  • ビーフシチュウ定食 1,500円
  • 鴨鍋定食 1,500円

と聞いていたので、その2つをオーダーしました。

他にも、

  • 牛鍋定食 1,500円
  • エビフライ定食 1,800円
  • ヘレカツ定食 1,500円

などがありました。

デザートには、カッサータがありましたよ。

まつぼっくり

ビーフシチューにはスープが、どちらのメニューにも食後のコーヒー(紅茶)が付きます。

ジュース等への変更はできないそうです。

まつぼっくりへ行くには

まつぼっくり上:岡山県側から見たところ
下:鳥取県側からみたところ

  • 住所:勝田郡奈義町馬桑763-2
  • 定休日:月曜日
  • 営業時間:11時~19時

岡山側からだと53号をずっと鳥取方面へ向かって行って上りのカーブの後すぐ右手に見えてきます。

ループ橋を超えますが、鳥取県へ入る最後のトンネルより手前です。

駐車場は、国道沿いにあります。

  • インスピレーションがわかないな
  • ちょっと不思議な雰囲気を味わいたいな
  • 心を浄化したいな

というときに行って欲しいお店です。

※平日のほうが良いと思います。

奈義町のおすすめ施設・レストランなど

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆