カフェコーナーがあるケーキ屋さん「アンジェ(Ange)」津山市

Ange(アンジェ)ケーキ

岡山県津山市にあるケーキ屋さん「Sweet Factory Ange(スイーツファクトリー アンジェ)」です。

うーと

私が津山に住むようになった30年以上からあるお店です。

※以前はここから歩いて2分ほどの場所にありました

ケーキの販売はもちろん、店内でもいただけます。

 

 

スポンサーリンク

店内の様子(生菓子と焼き菓子)

Ange(アンジェ)ケーキ

日持ちがするお菓子もたくさんかわいいラッピングで販売されていました。

この日は平日の午前中だったのでまだ写真を撮る余裕がありましたが、先週の日曜日に来たときは、中で待つのも申し訳ないくらい人がいっぱいでした。

Ange(アンジェ)ケーキ

カフェでいただく場合は、ケーキと飲み物を選んで先に支払いをすませてから席で待ちます。

 

カフェスペース

Ange(アンジェ)カフェコーナー

階段を数段上がったところにカフェスペースがあります。

Ange(アンジェ)カフェコーナー

窓からの陽射しが明るいカフェスペースです。

Ange(アンジェ)カフェコーナーカフェスペースから店内を見た写真

セルフで水も飲めるので、かなりゆっくりできます。

 

スポンサーリンク

サバランと丸ごとフルーツ

インスタを見て、私がずっと気になっていたのは「洋酒でビシャビシャのシャバシャバのケーキ」です。

うーと

ケーキがシャバシャバ

昨年まではアルネ津山(天満屋津山店)内にアンジェの店舗があったので、同じくアルネ津山に入っている図書館の帰りに「洋酒でビシャビシャのシャバシャバのケーキ」を買いに寄っていたのですが、いつもなくて。

そして、この日もショーケースを隅から隅までチェックしてもなくて。

ダメ元で、

うーと

シャバダバァ~ンみたいな名前のケーキは今日ないんですか?

と聞いてみました。

 

・・・ビジュアルは覚えていたんですよ。インスタで写真見てたし。

でも、商品名を忘れちゃったんです。

店員さんは少し考えたあと、

サバラン」ですか?

そうそれ!

たぶんそれ!

その「シャバダバァ~ン・ドゥ・サバラン(そんな長い名前ではない)」が食べたいんです!

・・・すると奥から出てきました。

シャバダバァ~ン・ドゥ・サバラン」が!

そんなわけで、この日初めて食べることができました。

 

サバラン(savarin)

Ange(アンジェ)ケーキ

うーと

サバラン」って覚えれんな…。

と思ったのですが、「サバラン」は、有名なフランスのケーキだそうです。

サヴァラン(savarin)は、フランスの焼き菓子。
ブリオッシュ(フランスの菓子パン)を切って紅茶味のシロップを染み込ませて冷やし、ラム酒やキルシュ(サクランボの蒸留酒)をかけて生クリームや果物で飾りつけたもの。

 

初めて食べた「サバラン」は、本当に洋酒(アルコールはほぼとんでいる)でビシャビシャのシャバシャバで、甘いケーキやフルーツケーキが苦手な酒飲みにはピッタリのデザートでした。

 

丸ごといちじく

Ange(アンジェ)ケーキ

丸ごとフルーツのケーキ「イチジク」です。

私が行った9月中頃には、

  • 丸ごと無花果
  • ぶどうジュレ

がありました。

丸ごと無花果は、カスタードの上にジュレがコーティングされています。

うーと

アンジェはジュレも有名なんですよ。

 

スポンサーリンク

定休日・場所(住所)

Ange(アンジェ)ケーキ

  • 住所:津山市山北400-4
  • 定休日:火曜日
  • 営業時間
    月~土:10時~19時
    日・祝:10時~18時

鶴山通りを北へ向かい、焼肉牛角の駐車場の角を左に曲がってしばらく行くと左側にあります。

駐車場はお店の前にたくさんあります。

タイトルとURLをコピーしました