森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

2022年5月28日に、津山市横山にオープンした素敵な大人の隠れ家カフェ「茶匣(ちゃばこ)」に行ってきました。

お料理はもちろん、ロケーションもオーナー親子さんの人柄も素晴らしく、毎日朝から晩まで入り浸りたいおしゃれなのに落ち着く不思議な空間でした。

うーと

津山駅から歩いて来れるくらいの距離なのにまるで森の中にいるような感覚。

 

 

スポンサーリンク

ガーデンと店内

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

お店が少し小高いところにあるので、駐車場から少し坂になっているお庭を歩きます。

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

歩きやすいように、スロープタイプの道と階段の道がありました。

草花、木々の種類が多く、ドクダミやハーブなどお料理に使えるものもたくさんあり、なかなかお店にたどり着けないくらいお庭も楽しいです。

うーと

お庭になっている実(たぶん桑の実?)はデザートに使われていました。

 

カフェスペース

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

お店に入ってすぐのスペースです。

真正面にカウンター(3席)、真ん中に大きなテーブル(2人席)、小さな窓際に小さなテーブル(2人席)がありました。

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

上の写真左奥・右奥にあるカップボードから好きなカップを選んでドリンク(ホットのみ)を飲むことができます。

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

そして洞窟のような入口をくぐった中にも2席ありました。

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

「たばこ」のレジカウンターもかわいい。

 

2階イベント・レンタルスペース

茶匣(ちゃばこ)レンタルスペース

2階にあるレンタルスペースも見せていただきました。

階段を上がり切ったところで靴を脱ぎます。

茶匣(ちゃばこ)レンタルスペース

本の部屋?

茶匣(ちゃばこ)レンタルスペース

そこには、気になる本がいっぱいの秘密の書斎でした。

茶匣(ちゃばこ)レンタルスペース

その隣にはごろごろごろごろしたい琉球畳の和のスペースもありました。

 

スポンサーリンク

メニュー

カフェ茶匣(ちゃばこ)メニュー

2022年6月現在のランチメニューです。

  • 季節のおまかせランチ:1,050円
    ドリンク・ミニデザート付き:1,350円
  • カレー(サラダ・ドリンク付き):1,100円
    〇リリーのキーマカレー(マイルド)
    〇アムーのスパイスチキンカレー
    〇2種盛り
    デザート付き:1,300円

カフェ茶匣(ちゃばこ)

水は普通のお水とミント水から選べました。

 

季節のおまかせランチ

カフェ茶匣(ちゃばこ)ランチ

私は野菜が得意ではないのですが、このサラダ、生野菜(しかも種類豊富)なのに美味しいんです。

ドレッシングにコクがあるからどんどん食べたくなって、珍しくサラダをおかわりしたいと思うほどでした。

お味噌汁にはフキやタケノコが入っていて、小鉢はイタリアンっぽい味付けのズッキーニとトマトの何かもあり、大満足です。

うーと

ご飯おかわりできるよ~!

カフェ茶匣(ちゃばこ)メニュー

ドリンクとデザート付きにしたので、この中から好きなものを選びます。

カフェ茶匣(ちゃばこ)ランチ

自分で選んだカップでいただくハーブティー(写真左:カモミール・右:ビューティ)とケーキ(写真左:抹茶ティラミス・右:おめかしニンジンケーキ)です。

添えられているバナナのアイスクリーム?とチーズのアイスクリーム?も美味しかったです。

このセットだけで1,000円してもおかしくない!

 

スポンサーリンク

定休日・営業時間

森の中の隠れ家ランチおしゃれカフェ茶匣(ちゃばこ)津山市

  • 住所:津山市横山
  • 営業日:土曜・日曜・月曜日
    ※ランチは要予約(2日前まで)
  • 営業時間:11時30分~17時

まだオープンしたばかりなので、あまりたくさんの人数を受け付けていないようです。

 

場所・駐車場

カフェ茶匣(ちゃばこ)津山市地図

津山駅からまっすぐ柵原線(県道26号)を進み、作陽高校(もうすぐ移転するけど)を過ぎ、福岡保育園がある新しくできた道との三叉路を右折してすぐ左折します。

ちょっと細い道ですが入ってすぐのところ右側に車数台は停められる広いジャリの駐車場(一つ前の写真)があるのでそこに停めます。

うーと

駐車場入り口に看板があるよ。

 

その駐車場の奥(木がいっぱい生えている方)がお店です。

 

タイトルとURLをコピーしました