Ziba Platformの「まち食!」で優しく美味しいランチ【津山市】

シェアしてね♪

Ziba Platformの外観

城山付近の鶴山通りてっぺん、Bocciの交差点をお城山とは反対方面に降りた右の角っこにZiba Platform(ジバ プラットフォーム)があります。

ステーキ&ワインのお店Bocci

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

Ziba Platform(ジバ プラットフォーム)とは

Ziba Platformは、2017年3月にオープンした古民家改築タイプのオシャレな建物です。

イベントなどで利用されているのは知っていましたが、シェアスペースやオフィスは「私には関係ないなぁ」と思って通り過ぎていたら、2018年6月末からランチを始めていたんですっ!

Ziba Platformの運営主体は、NPO法人マルイ・エンゲージメントキャピタルです。

そう。

津山で知らない人はいないあのスーパーのマルイが運営元なんです。

そのため、マルイの食育イベントなどがここでよく行われていたんですね。

そして、6月末から始まったランチ「まち食」は、『まち食!』~『食』を中心とした地域プラットフォーム形成による、新しいまちの力 育成プロジェクトという、岡山県美作県民局との協働事業だそうです。

うーと

そっか。

Ziba Platformのほぼ隣り?が県民局だもんね。

古民家改装タイプ~シェアスペース・シェアオフィス(店内の様子)

Ziba Platformは2階建ての建物で、ランチをいただけるのは1階部分です。

通常は、1階をシェアスペース、2階をシェアオフィスとして利用できるようですよ(有料)。

Ziba Platformの受付

入ってすぐの受付部分です。

ランチは先払いで、ここで注文して支払いをします。

Ziba Platformの正面部分

入ってすぐのスーペースです。

机が3つあります(1つは画像右に少しイスが写っているところにあります)。

Ziba Platformの本棚

本は自由に読むこともでき、本によっては借りることも可能です(図書館の本です)。

2階のシェアオフィス

Ziba Platformの階段

2階のレンタルスペースへは靴を脱いで上がります。

Ziba Platformのレンタルスペース

古民家の雰囲気を残しつつ、新しいオシャレな空間です。

Ziba Platformのレンタルスペース

窓が多いので明るい!

Ziba Platformのレンタルスペース

プロジェクターは無料で借りられるそうです(もちろんWi-Fiも無料です)。

まち食!のランチ注意点

Ziba Platformのまち食

まち食!は、

  • 通常のまち食!ランチ:隔週の水曜・木曜限定
  • まち食!カレーランチ:隔週の金曜限定

で、なおかつ数量限定です。

ランチメニューは2種類あり、どちらも650円(税込)で、週によって内容が異なります。

まち食のランチメニュー

私が行った2018年10月31日(水)・11月1日(木)のメニューは、

  1. 秋刀魚のみぞれ南蛮
  2. 鶏肉と秋野菜の柚子胡椒あん

だったので、私はさんまのみぞれ南蛮をいただきました。

Ziba Platformのランチ

  • メイン料理
  • 3種のきのこの混ぜご飯(おむすび)
  • クルミと野菜の白和え
  • 切り干し大根とレッドキャベツのうま味和え
  • 大根と油揚げの味噌汁

地元の食材を中心に作られているそうです。

1品、1品が美味しく、お野菜もふんだんに使われているので、健康にも良さそうです。

うーと

これは隔週で通いたくなる!

Ziba Platformの珈琲

プラス100円でホットコーヒーを付けれます。

Ziba Platform(ジバ プラットフォーム)情報

Ziba Platformの入口

注意点は、隔週なので、第1とか第3水曜とかではないってこと(今月は第1水曜・木曜だったとしても来月は第2水曜・木曜とかになることもある)、そして数量限定なので早めに行くのがオススメです。

また、駐車場は3台あるのですが、スタッフやレンタルオフィス利用の方が停めているので、ランチ利用の人が停めるのは難しいと思います。

私はランチ1番のりでしたが、駐車場はすでに埋まっていました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆