古民家カフェ「歩とり」鳥取県智頭町の山村集落でランチ

岡山県と鳥取県の県境にある智頭町に素敵なカフェ歩とりがあります。

築100年ほどの旧養蚕農家の古民家をリフォームした店内には、囲炉裏があり、傍らにはネコちゃんがいて・・・とても穏やかな空気が流れています。

ただ、ここに辿り着くには、なかなかスリリングな道を行かねばなりません。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

板井原集落までの道のり

国道53号から途中で山道に入ります。

これがなかなかの峠道です。

さらに、ワープしちゃうんじゃないかと思うようなトンネルも抜けます。

↓これはカフェからの帰り、この道を下っている動画です。

こんなかんじの道がしばらく続くので、雪・雨の日や、運転が苦手な人には不向きです。

もちろんバス・列車などの公共機関は通っていません。

伝統的建物群保存地区

板井原集落は、鳥取県の伝統的建物群保存地区に選定されています。

集落内部へは車を乗り入れることができないので、上の写真の道沿い(左側)に車を停めて集落へ徒歩で入ります。

向山神社

この橋を渡って集落に入ります。

上の写真は橋を渡って振り向いたところです。(集落内から先ほどの道路を撮っています)

先ほどのトンネルを通ったからでしょうか。

昭和30年代にタイムスリップしたような風景です。

なんでも、平家落人の隠れ里説もあるんですって!

1分ほど歩くと「歩とり」の看板が見えてきます。

歩とりランチメニュー

ランチは2種類のみで、どちらも900円です。

その他、ケーキやドリンク類がありました。

アイタルランチ

クロックムッシュランチ

オーガニックラベンダーティー

アイスコーヒー

ドリンクはどちらも450円ですが、食事とセットで100円引きでした。

ネコちゃんと店内

お店にはネコちゃんがいます。

すっごくかわいくて気が付いたらネコちゃんの写真でデータがいっぱいでした。

どうやらこの席がお気に入りのよう。

店内には、この丸いテーブルが2つと、

川を眺めるカウンター席が5席と、

囲炉裏を囲む席がありました。

アクアちゃんというお名前だそうです。

かわいい♡

歩とり情報

  • 住所:鳥取県八頭郡智頭町市瀬1947
  • 定休日:火曜・水曜・不定休・冬期休業あり
  • 営業時間:11時~夕方ごろまで

板井原集落にはトレッキングコースもありますよ♪

囲炉裏があるお食事処

  • いっぷく亭…囲炉裏で魚を焼いて食べる(鏡野町:上齋原村)
  • あなみ…近代的な施設と近代的な囲炉裏(津山市阿波)

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆