INN-SECT(インセクト)でアジアンランチ~泊まる・食べる・働く(津山市)

INN-SECT(インセクト)外観

2019年12月16日、「INN-SECT(インセクト)」がオープンしました。

商店街近くの津山信用金庫中央支店だった建物をリノベーションした複合型施設です。

 

 

スポンサーリンク

INN-SECT(インセクト)とは

INN-SECT(インセクト)は、津山では有名なレプタイルが運営しています。

  • 1F:カフェ&バー
  • 2F:ゲストハウス(宿泊施設)
  • 3F:コワーキングスペース(シェアオフィス)

3階建ての誰でも利用できる施設です。

うーと

ちなみに、運営会社の「レプタイル」は爬虫類reptile)という意味で、「インセクト」は昆虫insect)という意味だよ。

 

スポンサーリンク

食べれる!アジアンカフェ・バー【1階】

1階はカフェ&バーです。

オープン前に「アジアンカフェが津山にできるらしいで!」と聞いていたので、ワクワクして待っていました!

津山にはアジアン料理を食べられるお店がほとんどないんです。

  • 定休日:水曜日
  • 営業時間
    モーニング:9時~11時
    ランチ:11時~14時
    カフェ:14時~18時
    バー:18時~22時

ある日のモーニングメニューは「お粥」でした。

うーと

アジアの朝ごはんって感じですね。

私は、プレオープン中の2019年12月(2019年はカフェ部分のみオープンで9時~18時まで営業)に、ランチを食べに行ってきました。

 

店内の様子

INN-SECT(インセクト)カフェバー店内

INN-SECT(インセクト)カフェバー店内

  • カウンター:4席
  • 長机2つ:各12席

がありました。

店内は、Wi-Fi環境も整っているため、ノマドカフェとしての利用もできます。

INN-SECT(インセクト)カフェバー店内

金庫がそのまま残されていました!

 

INN-SECT(インセクト)カフェバー店内

準備が整い次第、食券スタイルになるようです。
※それまではレジで先払いシステム
※現在(2020年)は食券スタイルです
※各種電子マネーの使用可能

 

INN-SECT(インセクト)カフェバー店内

ドリンク(水・ライム入り水)は各自で用意します。

絵本もたくさんありました。

なぜだかネコがらみのものが多かったです。

 

おすすめランチメニュー

INN-SECT(インセクト)ランチメニュー

週替わりランチは「煮込みハンバーグ」でした。

うーと

ハンバーグ…アジアンランチじゃないじゃん?

と言ったら、友達と夫から「日本もアジアだよ?」と突っ込まれました。

そっか。

確かに。

 

シンガポールチキンライス

INN-SECT(インセクト)アジアンランチ「シンガポール風チキンライス」シンガポールチキンライス:1,000円

揚げたチキンと、茹でた?チキンの2種類、そして辛いタレ(チリ系)と和っぽいタレが付いていました。

そしてパクチーが別盛り!

パクチーは好き嫌いが激しいから、こうやって盛ってもらえるのはいいですね。

子供も食べやすいです。

シンガポールチキンライスって何?【本場の味】はコチラ

 

大山鶏のフォー(生春巻き付き)

INN-SECT(インセクト)アジアンランチ「フォー」大山鶏のフォー(生春巻き付き):1,000円

こちらもパクチーは別盛りでした。

子供も食べやすい味でしたよ。

 

プラス200円でドリンクorミニソフトクリーム

ランチのセットドリンクとして、

  • コーヒー(ホット・アイス)
  • 紅茶(ホット・アイス)
  • ほうじ番茶(ホット・アイス)
  • ブラッドオレンジジュース
  • りんごジュース
  • ミニソフト

のどれかを、200円で付けることができます。
※単品だと300円~500円

 

INN-SECT(インセクト)アジアンカフェ「ミニソフトクリーム」ミニソフトクリーム:200円

 

INN-SECT(インセクト)アジアンカフェ「コーヒー」ホットコーヒー:200円

 

モーニング(2020年7月)

INN-SECT(インセクト)

津山ってモーニングをしているカフェが少ないんです。

午前授業が続く時期のママの集まりは、9時から開いているINN-SECT(インセクト)がとっても便利!

店内はコロナの影響か、席と席の距離が充分とられていました。

INN-SECT(インセクト)個室

金庫の中には、4人席が2つありました。

 

INN-SECT(インセクト)個室

しかも、モーニングから通常メニューの注文ができました。

 

ポークバインミー(ハーフ)

INN-SECT(インセクト)バインミーポークバインミー(ハーフ):600円
ケーキセット:450円

 

大山鶏のフォーとトムヤムフォー

INN-SECT(インセクト)フォー大山鶏のフォーセット:1,000円
ケーキセット:450円

 

INN-SECT(インセクト)トムヤムフォートムヤムフォーセット:1,100円
ケーキセット:450円

フォーは、生春巻きの付いていない単品もあります。

 

INN-SECT(インセクト)デザート

この日のケーキセットのケーキはシフォンケーキでした。

 

スポンサーリンク

泊まれる!ゲストハウス(宿泊施設)【2F】

「INN-SECT(インセクト)」の2階は、ゲストハウス(宿泊施設)です。

2019年12月の段階では、まだオープンしていませんでしたが、見学させていただきました。

「INN-SECT(インセクト)」は、津山の商店街すぐ側、つまり、たくさんの小料理屋さん、飲み屋さんが集まる地域にあります。

飲んだ後は、代行で帰るよりも、泊まったほうが安くつくかも?

  • 定休日:火曜日・水曜日
  • チェックイン:16時~21時
  • チェックアウト:11時

 

内部・値段

部屋は3つあり、

  1. 男性の部屋
  2. 女性の部屋
  3. プライベートルーム(貸し切り)

男性と女性の部屋にはそれぞれ、ドミトリータイプ(2,800円~)、キャビンタイプ(3,800円~)に分かれていました。

 

INN-SECT(インセクト)ゲストハウス(宿泊施設)ドミトリータイプ:2,800円~

ドミトリータイプは2段ベッドのどちらか。

 

INN-SECT(インセクト)ゲストハウス(宿泊施設)キャビンタイプ:3,800円~

キャビンタイプは半個室っぽくなっていました。

 

INN-SECT(インセクト)ゲストハウス(宿泊施設)

男性用・女性用ともシャワー室、洗面台、トイレが付いています。

男性用の部屋にはベッドがたくさんりますが、女性用には4つしかありません。

 

INN-SECT(インセクト)ゲストハウス(宿泊施設)プライベートルーム:12,000円~

男女で泊まりたい場合や、家族で泊まるならプライベートルームです。

ベッドは4つ(2段ベッドが2つ)、ソファーが1つありました。

室内にシャワー室はありませんが、トイレはありましたよ。

 

スポンサーリンク

働ける!コワーキングスペース(シェアオフィス)【3F】

「INN-SECT(インセクト)」の3階は、コワーキングスペース(シェアオフィス)です。

こちらも、2019年12月の段階では、まだオープンしていませんでしたが、見学させていただきました。

 

料金

コワーキングスペースは、24時間利用できます。

  • 月契約(月額)
    個室:30,000円
    コワーキング:12,000円
  • 単発
    2時間:500円
    ※ワンドリンクオーダー制
    1日:3,000円

 

INN-SECT(インセクト)コワーキングスペース(シェアオフィス)

まだ机などが入っていませんでしたが、なかなか広いスペースでした。

 

INN-SECT(インセクト)コワーキングスペース(シェアオフィス)

ゲストハウスと同じような半個室がありました。

 

スポンサーリンク

詳細情報(駐車場あり)

INN-SECT(インセクト)外観

本当に商店街のすぐ側!です。

  • 住所:津山市二階町29
  • 駐車場:6台

駐車場はちょっと狭いので、運転が苦手な人には不向きです。

 

タイトルとURLをコピーしました