リトルマーメイド~人魚姫アリエルのディズニー映画

アンデルセンの人魚姫が原作のこの映画。

原作では悲しい結末になっていますが、ディズニー映画はハッピーエンドです。

映画としては1作だけですが、続編としてのDVDが2本。テレビシリーズがあります。

また、この作品はディズニー映画の中で、伝統的な手法で作られたセル画を使ったものとしては最後の作品になります。

アカデミー最優秀オリジナル作曲賞・最優秀主題歌賞を獲得しています。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

リトル・マーメイド The Little Mermaid 1989年

主な登場人物

  • アリエル (人魚)
  • トリトン王 (アリエルの父。海の王様)
  • フランダー (アリエルの友達の魚)
  • セバスチャン (アリエルのお目付け役のカニ。宮廷音楽家)
  • スカットル (アリエルの友達のカモメ)
  • エリック王子
  • マックス (エリックの飼い犬)
  • アースラ (海の魔女)
  • バネッサ (アースラが化けた人間の女性)
  • フロットサム & ジェットサム (アースラの手下のウツボ)

主題歌・挿入歌など

  • パート・オブ・ユア・ワールド
  • アンダー・ザ・シー
  • キス・ザ・ガール

φ(..)メモメモ

  • 原作は、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの『人魚姫』
  • 続編に、
    『リトル・マーメイドII Return to The Sea』…アリエルとエリックの子どもメロディが主人公。
    『リトル・マーメイドIII はじまりの物語』 がある。

リトルマーメイドのあらすじ

マーメイド(人魚姫)のお姫さまであるアリエルは、人間の世界に憧れています。

海面へ上がることは禁じられているのですが、アリエルは友人フランダー(魚)とトリトン王の目を盗んでは禁止区域へ遊びに行ってしまいます。

ある日、楽しそうな花火や音楽に惹かれ航海中の船を覗いてしまい、王子さまに一目惚れ♡

その後船が嵐に巻き込まれてしまい、アリエルは王子エリックを助けるのです。

エリックアリエルの歌声を聴き、一目惚れ(顔は覚えてなくて歌声だけだから一聴惚れ?)しますが、人間に姿を見られるわけにはいかないのでエリックが目を覚ます前に海へ帰るのですが、アリエルエリックのことが忘れられません。

どうしてもエリック王子に会いたいアリエルは魔女アースラの元へ行き・・・

続きは本編で♪

みどころ

  • アトランティカ(トリトンの王国)の美しさ。
  • トリトン王の娘を思う愛。
  • アリエルの無邪気さ。
  • セバスチャンフランダースカットルルイなどのキャラクターの個性。
  • アリエルの歌声。

どれをとっても素晴らしいです。

アースラの声は、森公美子さんが吹替えをされていますが、はまり役ですね。

ディズニー映画の吹替えでは珍しく芸能人を使って成功した例だと思います。

リトルマーメイドⅡのあらすじ

アリエルエリックの間にメロディという娘が生まれますが、生れてすぐにモルガナに命を狙われてしまいます。そのため、メロディアリエルが人魚だったことも知らされず育ち、海に近づくことも許されないで過ごします。

しかしメロディはアリエルに似て好奇心旺盛で、実はこっそり海で泳いでいたのです。

そしてある日・・・

続きは本編で♪

リトルマーメイドⅡからの主な登場人物

  • メロディ (アリエルとエリックの娘)
  • モルガナ (アースラの妹)
  • アンダートゥ (モルガナの手下のサメ)
  • ティップ  (冒険家のペンギン)
  • ダッシュ (冒険家のセイウチ)

2のみどころ

続編がひどい!とはいうけど、ここまでのはなかなかないかもしれません。

内容もよくあるワンパターンで、

  • 絵が荒い。
  • 曲がイマイチ。
  • 声優がひどい。

またしても芸能人を使って失敗しているパターンです。

アースラはよかったのに・・・。

最初の5分で観るのをやめようかと思うような駄作。

よくこれでⅢを作る気になったなぁ。と。

※予想に反して、Ⅲはおすすめの作品です。

リトルマーメイドⅢのあらすじ

リトルマーメイドよりも前のお話。

トリトン王の妻で、アリエルの母でもあるアテナが亡くなるところから物語が始まります。

幸せと音楽、賑やかな笑い声で満ち溢れていたアトランティカは、音楽が禁止になり、トリトンは悲しみから立ち直れずに10年が過ぎます・・・

アリエルフランダーが初めて出会うシーンもありますよ♪

続きは本編で♪

リトルマーメイドⅢからの主な登場人物

  • アテナ (トリトン王の妻)
  • アリエルのお姉さんたち(リトルマーメイドにも出てきました)
    アティーナ (長女)
    アラーナ (次女)
    アデーラ (三女)
    アクアータ (四女)
    アリスタ (五女)
    アンドリーナ (六女)
  • マリーナ (姫たちの家庭教師)
  • ベンジャミン (マリーナと一緒にいるマナティー)

3のみどころ

音楽がノリノリで、ダンスもキレッキレで思わず踊り出したくなります。

ベンジャミンの立ち位置がよくわからず?絵のタッチも1人(体)だけ違うから最後まで違和感は拭えなかったけど、これがまたいいキャラでこの物語には必要不可欠なのかも。

セバスチャンの表情を見ているだけで泣きそうになるシーン。

トリトン王の悲しい胸の内。後悔。

何度も泣きそうになります。

続編はおすすめしないものが多いのですが、これは本当におすすめ!

リトルマーメイド 予告編

リトルマーメイド アンダー・ザ・シー♪

うーとおすすめ度 ★★★★★

リトルマーメイドはもちろん、リトルマーメイドⅢを全力でおすすめします。

Ⅱは観なくても流れ的には問題ないです。

時系列は、

  1. リトルマーメイドⅢ
  2. リトルマーメイド
  3. リトルマーメイドⅡ

リトルマーメイド好きに観て欲しいディズニー映画

リトルマーメイド好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、

大人のみなさんには

子どもさんには

です。

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ 『ディズニー映画一覧☆キャラクター主題歌辞典①

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆