モンスターズインク~日本食レストランが出てくるディズニーピクサー映画

モンスターズインク

ピクサー(長編アニメーションとして)第4作目の作品であり、最新施設のピクサー・アニメーション・スタジオで作られた記念すべき第1作目でもあるモンスターズインクです。

作品はCGを駆使したもので最新技術が凝縮されているのですが、映像は60年代チックなレトロ感もあり、40年代のjazz調の音楽も取り入れています。

 

 

スポンサーリンク

モンスターズ・インク Monsters, Inc. 2001年

主な登場人物

  • サリー
  • マイク
  • ブー (人間の女の子)
  • ランドール・ボッグス
  • ファンガス
  • イエティ
  • ヘンリー・J・ウォーターヌース(モンスターズ・インクの社長)
  • ロズ
  • CDA(Child Detection Agency)

主題歌・挿入歌など

  • 君がいないと

φ(..)メモメモ

 

モンスターズ・インクのあらすじ

モンスターの世界でのエネルギー源は、人間の子どもの悲鳴。

子どもの悲鳴を集める会社「モンスターズインク」で働くエリートのサリーマイクが主人公です。

みんなが憧れの「怖がらせ屋」ですが危険も伴います。

人間の子どもはモンスターにとって非常に有害で、人間界のものを持ち込むことも、子どもに触れることも危険なこと!

ところがある日、人間の女の子ブーがモンスターの世界に入り込んでいることにサリーが気づいてしまい、なんとか人間の世界に返そうと大騒動が巻き起こるのです。

 

続きは本編で♪

 

モンスターズインクの「インク」って何?

モンスターのインク・・・

緑のモンスター

モンスターズインクの「インク」は、万年筆などのインクではなくて、Incorporated.の略「Inc.」です。

簡単にいうとアメリカでいうところの株式会社の略「(株)」ってことなんです。

つまりタイトルを翻訳すると、「モンスターズ株式会社」ってことですね。

 

かわいいキャラクター

なんといっても注目すべきはサリーの毛並み。

動くたびに300万本近くある毛がフワフワ動くんです。

ブーサリーを好きな気持ちがわかります。

私もサリーをギュッとしたい!

私がおススメしたいキャラクターはロズです。

モンスターズインクの派遣部マネージャーで、大きなナメクジみたいなおばさんです。

いい味だしてるんですよ~。

モンスターズインクのマイクとサリー

 

日本語吹替え

これは有名ですね。

  • マイク → お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さん
  • サリー → お笑いコンビ「ホンジャマカ」の石塚英彦さん

 

モンスターズインクには日本が出てる

前半部分、マイクとセリアがデートするのは、予約困難な人気の高級日本食レストラン「ハリーハウゼン」です。

そして後半部分で、ランドールから逃げるときに日本の和室が少し出てきます。

日本がこんなに出てくるのは、この映画とカーズ2くらいではないでしょうか。

 

モンスターズインクNG集

エンドロールでNG集が流れます。

もちろん本当のNGでなく、それぞれのキャラクターが演じている。という設定でNG集が作られていておもしろいですよ。

物語が終わっても最後まで観てくださいね。

 

モンスターズ・インク 予告編

おすすめ度 ★★★★★

小さいお子さんにはちょっと怖いキャラ(ランドール)も出てきますが、全体的にコミカルチックですし、楽しく観れると思います。

ドキドキあり、笑いあり涙ありの映画です。

 

モンスターズ・インク好きに観て欲しいディズニー映画

モンスターズ・インク好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、

大人のみなさんには

子どもさんには

です。

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ ディズニー映画一覧「キャラクター主題歌辞典②」

 

タイトルとURLをコピーしました