正しいシャンプーの仕方【乾燥を防ぐ頭皮・髪の毛の洗い方】

シェアしてね♪

シャンプーの正しいやり方

いくら高級なシャンプーを使っても、使い方を間違っていれば、

  • 頭皮トラブル
  • 髪へのダメージ
  • 抜け毛

を止めることはできません。

むしろ、ひどくなっていくケースもあります。

私は、頭皮のかゆみ・乾燥に悩んでいたため、人気美容師さんに相談して「正しいシャンプーの仕方」を教えてもらいました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの方法

頭皮ケア(シャンプー・トリートメント)

シャンプーの回数は、1日1回で充分です。

朝と夜2回、シャンプー液を使って洗っている人は、確実に洗いすぎです!

シャンプーで洗いすぎると、髪が傷む原因ともなりますし、頭皮も乾燥しやすくなります。

シャンプーの正しい順番

  1. ブラッシング
  2. お湯でしっかり洗う
  3. 少量のシャンプーで洗う
  4. トリートメント(コンディショナー)はよくすすぐ

シャンプー後のケアについてはコチラ

1.ブラッシング

お風呂・シャワーの前に、軽く髪をブラッシングしましょう。

これだけで髪の汚れは随分落ちます。

2.お湯シャン

お湯で髪をしっかり洗います。

頭皮のかゆみやフケがひどいときや、髪のダメージがあまりにもひどい場合は、シャンプーを使わずお湯シャンだけがオススメです。

お湯で丁寧に洗うだけで、髪の汚れは充分落とせます。

お湯の温度に注意

洗顔が「ぬるま湯で洗いましょう」と言われているように、シャンプーも熱すぎるお湯はNGです。

3.少量のシャンプーで洗う

いくら、ボタニカルだとか、ノンシリコンだとか、弱酸性だとかいったところで、どの商品もお湯に比べれば刺激が強いです。

そして、テレビCMの一度に何プッシュもの量を使っているシーンは、ある意味印象操作です!

ロングの人でも、半プッシュくらいで充分です。

シャンプーの回数と量

シャンプーやトリートメントを販売している会社が、1日に何度もシャンプーして、1回にたくさんの量を使って欲しいと思うのは当然です。

しかし、よほどの状況でない限り、シャンプーは1日1回・少量がオススメですよ。

シャンプーでの洗い方

先にお湯でしっかり髪の毛の汚れを落としているので、シャンプーでは地肌を洗います。

直接シャンプーを頭皮に付けたのでは刺激が強すぎますし、1ヶ所に集中してしまいます。

まずは、しっかり手の上で泡立ててから、地肌を優しくマッサージするように洗います。

このとき、きちんとお湯シャンが出来ていないと、うまく地肌に届きません。

洗い終わったらしっかり流しましょう。

4.トリートメント(コンディショナー)はよくすすぐ

トリートメントは髪の毛だけに付けます。
※スカルプケア専門のトリートメントは別です

  • 香りを楽しみたいから
  • 手触りがいいから
  • しっとりさせたいから

と、コンディショナーをある程度すすいだだけで終わらせるのではなく、しっかり流しましょう。

「ノンシリコンだから頭皮に優しい」と思っているシャンプー&トリートメントでも、ノンシリコンなのはシャンプーだけで、トリートメントには入っているものが多いですよ。

うーと

シリコンはきちんと洗い流すのであれば悪いものではありません。

シリコンは、頭皮の毛穴に詰まると言われていますが、そもそもトリートメントは頭皮には付けません。

付いた場合はしっかり洗い流しましょう。

シャンプー・トリートメントの種類

頭皮ケア(シャンプー・トリートメント)

なんとなく、ノンシリコンボタニカルと聞くと、頭皮や髪に優しいシャンプーのような気がしますが、実際のところどうなのでしょうか?

ノンシリコンシャンプー

言葉通り、シリコン(ジメチコン、シクロメチコンなど)が入っていないシャンプーのことです。

シリコンが毛穴に詰まる!と、シリコン=悪のようにとらわれがちですが、ダメージヘアをなんとかしたい!というのであれば、シリコン入りでも問題ありませんし、シリコンが入っている方がダメージヘアのまとまりがよくなります。

シリコンが絶対的にダメなわけではありません(過剰に含有されている場合を除く)。

これもテレビCMなどによる印象操作なのかもしれませんね。

シリコンだけでなく、

  • どんな界面活性剤が入っているか?
  • どんな保湿剤が入っているか?
  • どんな防腐剤が入っているか?
  • どんな香料が入っているか?

など、他にチェックする成分項目はたくさんあります。

ボタニカルシャンプー・オーガニックシャンプー

ボタニカルとは、英語のbotanical(意味:植物性の)のことで、ボタニカルシャンプーとは、植物性の原料を使ったシャンプーのことを指します。

オーガニックシャンプーは、オーガニック(農薬や化学肥料を使わずに育てられた)植物を原料としたシャンプーのことです。

自然のものは身体にも頭皮にも良さそう!

と思いがちですが、そうとも限りません。

アレルギーが出やすかったり、仕上がりがパサパサになってしまう人も多いようです。

まとめ

特に頭皮の乾燥がひどい方は、お湯シャンを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

しばらくは、なんだかスッキリしない気がしますが、まずはシャンプーを使うのを2日に1回にすると、乾燥がおさまることがあります。

また、お湯シャンの後に、頭皮ケアをするのもオススメです。

手作りスカルプケア化粧水ならお金もかからないですし手軽に作れますよ。

コチラ簡単手作り頭皮スプレーの作り方

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆