ヤンキーは「言葉のミニマリスト」だった!

今日、久しぶりに街を歩いていると、都会ではもう絶滅したと言われているあのヤンキーに遭遇しました。

そのヤンキーたちは、中学生くらいの活きの良さそうなオスで、何やら争いが起こっていました。

楽しそうだなぁ・・・

若いなぁ・・・

と思いながら横を通りすぎ、ふと思ったんです。

ヤンキーって建設的な話し方をするなぁ。と。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ヤンキーの会話を聞いてみよう!

何を持って建設的な話し方とするかは・・・まぁ人それぞれなのでしょうが、

彼らは、短時間で、的確に、相手に意志を伝えていたんです。

検証その①

私のような教養のあるレディならば、

うーと
ちょっとあなた!

何をなさっているの?

…ここでは迷惑になりますし、外で話しましょう。

と言うであろう、この41文字の内容を彼らは、

ヤンキー
どがいしよんな われぇ

おもてでぇーや

・・・驚愕の16文字!で伝えることができるのです。

(岡山県北のヤンキー語を参考にしています)

検証その②

ただでさえ短い文章も、彼らの手にかかればさらに短くなるのです。

うーと
あなたに危害をくわえますわよっ!

という15文字の文章も、

ヤンキー
われいてまうぞ!

と、たった7文字に!

すごいですねー。

しかもヤンキー同士であればきっちり意味は通じるという。

彼らこそ言葉のミニマリストと呼んでいいのではないでしょうか?

JKこそが言葉のミニマリスト?

言葉のミニマリストといえば彼女たちを忘れてはいけません。

・・・ギャルです。

最近の女子高生の会話は、

  • お風呂に入るから離脱するねー♡ ⇒ フロリダ (15文字 ⇒ 4文字)
  • とりあえずまぁ ⇒ とりま (7文字 ⇒ 3文字)

など、驚くような言葉のミニマリストっぷりがみてとれます。

すごいっ!

ギャル最強!!!

・・・と言いたいところですが、

ギャル語は流行りすたりが激しく、意味が通じる年代も限られてくる。

ここはやはりヤンキーの勝利ではないでしょうか?

マクド・マックどっち派?

ヤンキーでなくても、ギャルでなくても、日本人って省略するのが好きなようです。

マクドナルドをマックやマクドと略すのをはじめ、

  • ケンタッキー → ケンタ
  • セブンイレブン → セブン
  • ファミリーマート → ファミマ
  • コンビニエンスストア → コンビニ
  • リモートコントローラー → リモコン
  • ブラットピット → ブラピ
  • 新垣結衣 → ガッキー

あれ?後半ニックネームになった。

それにDAIGOさんもよく使うイニシャルトーク的なもの。

一世を風靡したKY(空気読めない)、JK(女子高生)などもかなり言葉のミニマリストしてますよね。

・・・でもこれ、ヤンキーも使うんですよ。

ということはヤンキーの圧勝ですよね?


ヤンキーは正義

ヤンキーと一言でいっても、チンピラ紛いの他人に迷惑をかけまくるヤンキーから、まだ中学生くらいのちょっと背伸びしているだけのヤンキーまで様々です。

私は他人に迷惑をかけるような人は嫌いです。

私が保護したい絶滅危惧種候補であるヤンキーは、

ちょっと暴走しちゃうこともあるけど、弱い者には優しく、ムダに他人に迷惑をかけることはしないヤンキーです。

年齢制限は中学生まで

昔は、「ヤンキーが通用するのは、高校生まで。」と思っていたけど、近年の若者の発育のよさをみていたら、中学卒業までには分別つく大人への一歩を踏み出せるのではないかと。

そんなわけで、愛すべき昭和のヤンキー『言葉のミニマリスト』に認定してもよろしいでしょうか?

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆