ムーラン ~強くてかっこいい女性が主人公のディズニー映画

ディズニープリンセスの仲間に入れていいのか悩むのが、ディズニー映画『ムーラン』の主人公ムーランです。

この映画は私がディズニー映画の中で一番好きな映画♡

でも上映されてから観るまで長く時間がかかりました。

・・・だって絵がかわいくないんだもんっ

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ムーラン Mulan

主な登場人物

  • ムーラン (由緒あるファ家の一人娘)
  • ムシュー (ファン家の守り神の龍)
  • クリンキー (ムーランをたすけるコオロギ)
  • シャン隊長 (ムーランが所属する部隊の隊長)
  • ヤオ (ムーランが所属する部隊のなかま)
  • リン (ムーランが所属する部隊のなかま)
  • チェンポー (ムーランが所属する部隊のなかま)
  • シャンユー (中国侵略を企むフン族の指揮官)

主題歌・挿入歌など

  • リフレクション
  • 闘志を燃やせ!
  • 愛しき女よ

φ(..)メモメモ

  • 元ネタは、中国の無名の詩人によってい記されたとする伝説の『木蘭辞』(もくらんじ)
  • 続編に『ムーラン2』がある。

東洋のジャンヌ・ダルク『ムーラン』のあらすじ

ムーランは、4~6世紀前後の中国が舞台です。

日本だと飛鳥時代より少し前ですね。

ムーランの時代は、女性の家が男性を迎える仕組みだったようで、システムとしては日本の平安時代と似たようなものというところでしょうか?

ムーランの家は由緒正しいお家。

一人娘のムーランは、よいお婿さんを探さないといけないのですが、伝統的なしきたりに疑問を持つムーランは、なかなかお婿さんを探せません。

そこへ徴兵の知らせが!

一家から一人、男性を戦地に向かわせないといけなくなります。

ムーランの父親は歳をとっているだけなく、足も悪く、とても戦地へ行ける状況ではないのです。

・・・ここまで。続きは本編で♪

ムーランの見どころ

何もできなかったムーランが、持ち前の頭脳と努力でどんどん力をつけていく。

そこで生まれる友情。仲間。

それが『闘志を燃やせ!』(I’ll make a man out of you)この1曲に集約されています。

このシーンは見逃せませんっ!

そして最後に国民がムーランに感謝をする壮大なシーン。

涙なしでは観れません。

そしてそして、忘れていけないのがサブキャラ!

ムーランを助ける、

  • ムシュー(ドラゴン)
  • クリキー(コオロギ)
  • カーン(ウマ)

ムシューはムーランの家の守護神(守護竜)だけどドジで口が悪いの。でも憎めない。

声をエディ・マーフィー(吹替え:山寺宏一)がしている。って言えばどんなキャラか想像がつくと思います♪

ムーラン2…続編ってあれよね?

私は、ディズニーで一番好きな映画がムーラン(*´▽`*)

だからかもしれません。

ないわー…

ムーランが女性の立場を変えようと奮闘している姿は時代にそぐわなくて、あまりにも滑稽。

映画ではなくDVDでの続編ということで画像もイマイチ。

内容は、時代背景きちんと下調べした?って聞きたくなるようなお粗末なものでした。

ムーラン 予告編

ムーランⅡ 予告編

うーとおすすめ度 ★★★★★+★

このおすすめ度は『ムーラン』に限ってです。

『ムーラン2』は評価外です。

絵がイマイチだなぁ。と思う人にも一度観てもらいたい作品です。

ムーラン好きに観て欲しいディズニー映画

ムーラン好きのみなさんに、私がおススメしたい映画は、

大人のみなさんには

子どもさんには

です。

ディズニー映画一覧に戻る ⇒ 『ディズニー映画一覧☆キャラクター主題歌辞典②

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆