キャンプに持っていくもの準備すべきものまとめ10

前回の『海水浴に持っていくもの準備すべきものまとめ10』に続いて今回は、夏と言えば海水浴と・・・キャンプだよね!?

ってことで、次はキャンプに持って行くべきものをまとめてみましたよ~♪

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

持って行かないもの・買わないもの

今回のまとめは、

「さぁ今日の夜はBBQだ~! さっき森で鹿を仕留めてきたからな!」

なんていうサバイバルなキャンプではなく、

「毎年家族でテントを持って海辺でキャンプ♪ 発電機も持ってます。」

なんていうプロキャンプでもなく、

うーと

えー? キャンプ~?

虫とかおるけんイヤだぁ。

保護者同伴じゃないとダメなの?

仕方ないなぁ。。。

くらいのスタンスで行くキャンプでの用意するものです。

テント・道具は借りよう!

これから本格的に始めよう!という方も、まずは道具を一式借りてみることをおススメします。

うちの夫は昔アウトドアが好きだったらしく、テントも何もかもそろっているのですが、持って行きません。

夫が一緒ならいいのですが、うちは基本息子と私の2人行動なので、そんな大物持っていくと重たいし、後片付けに困るからです。

ほとんどのキャンプ施設で、テント、それにまつわる道具、寝袋等は借りれますよ。

でも寝袋はハズレたら臭いがキツイものとかあるので、潔癖気味の人は持っていったほうがいいかもしれません。

山でのキャンプは毛布2枚あっても寒かったです。(←ケチって寝袋借りなかった人)

実際に使ってみると、どんなものが自分にとって使いやすいか?とかもわかりますから、まずはレンタルで使ってみる。

そしてどんな商品をみんなが使っているかチェックするのもいいですね。

着替え


なぜか何枚も着替えがいります。

子どもは川に入って遊んだり、川に入って遊んだり、川に落ちてみたり・・・なので、夜は翌日そのまま着れるもので寝るのが荷物を増やさないよい方法かも。

寝るとき邪魔になるような大きな飾りがなくて、ある程度分厚くて動きやすいものがいいですね。

出来れば、足首がしまったパンツに、長めのソックスがいいですよ。
※マダニや蚊、ブト(ブヨ)防止のため

それとスニーカーともう1足。クロックス的なものがあれば便利です♪

タオル

何かと便利なタオル。

手や身体を拭くだけではなく、私は枕としても使っています。

それと顔を蚊にやられないように巻いてみたりもします。(息ができなくなるほど巻くのは危険です)

ナイロン袋(ゴミ袋)箱ティッシュ(ウエットティッシュ)雨具

ナイロン袋は濡れた服や洗濯物を入れたり、ゴミを持ち帰るのに必須です。

雨具は念のため。

山の天気は変わりやすいですからね。

ウエットティッシュは手を拭いたりもできるし、何かと便利。

ティッシュは虫を・・・便利です。 ←にごした

飲みもの・食べ物

ある程度は用意しておきましょう。

クーラーボックスがあると冷えたビールをいつでも飲めるから便利ですね。

チョコレートなどの非常食となりそうなものも入れておくといいかもしれません。

カゴ

意外に便利なのがカゴ。

最近はオシャレなものも多いですし、蓋ができるものもあります。

蓋があれば重ねることができますし、テーブルにもなるので便利ですよ~♪

キャンプ以外でも使える場面が多いので持っておいて損はない商品だと思います。

私が愛用しているのはマハロです♪

小銭

山奥の自動販売機は、つり銭切れとか多いですし、キャンプ施設によっては、シャワーがコイン式の場合があります。

泡がついた状態で水が出なくなったときのショックは、はかりしれません・・・。

懐中電灯・ランタン

これ絶対!

私がいつも行くところは、トイレまでの道のりが暗い!

普通の懐中電灯だと暗くて危険なので、かなり明るめのを用意しています。

ランタンは非常用にも使えるので便利ですよ。

電池の入れ忘れ注意!!!

日焼け止めグッズ・洗面具(はぶらしなど)

山は海と違って日焼けは大丈夫♪なんて思っていても意外に焼けたりします。

虫除けのためにも、なるべく中袖長ズボンで過ごすのが一番かと。

シャワーを浴びるのであれば、洗面用具、そして意外と忘れやすいハミガキセットもセットで持っていきましょう。

虫除けグッズ

これも必須です。

昨年は私がソックスを履いていたにもかかわらず、足首をブトにやられてしまい痛さと痒さで完治までに1週間かかりました。

シャワー後にテントまで帰るわずかな間にやられたようです(ノД`)・゜・。

油断禁物っ!

私が愛用している虫除けスプレーはこれ!

子どもにも安心して使えるシリーズですの中で、唯一息子が匂いを嫌がらなかったので。

それと驚くほどの効き目で逆に使うのが怖くなったのがコレ!

私は息子と2人で4~5人用のテント(しかも新品! コールマン!!!)を借りて過ごしたのですが、蚊が、テントの中に10匹以上いるんじゃないかという状態に!

そのときに友人に借りてこれを1シュッして、トイレから戻ると・・・

床にたくさんの蚊が落ちていましたΣ(゚Д゚)

こわっ!

これ、こわっ!

こんなに効いて人体に影響ないの?

と思いましたが、

こうなるよりましかと(>_<)

そんなこんなで、キャンプでは手放せない存在に!

さて。

今回も10個きちんと紹介できたかは謎ですが、またまたふわっと書き連ねてみました。

これであなたも初キャンプへのトンネルをくぐれるはずですっ!


※出来れば最初はキャンプ経験者と一緒に行きましょう。 
※キャンプ場の情報は前もってきちんと調べておきましょう。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆