子供の生命・医療保険って必要?いくら戻ってくる?

2017年3月、当時小学校2年生(8歳)だった息子は、学校へ行く途中に縁石につまづいて吹っ飛び救急車で運ばれました。

子供が転んだので救急車を呼ぶ~キラキラネームでも大丈夫?

検査の結果、肝臓に損傷があることがわかり、

  • 10日間入院
  • その後(4月・7月)に2回検査

をしました。

手術はしていません。

そのときにかかった費用などをまとめました。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ケガ・入院で実際に払った費用

私が住んでいるところの、小・中学生の子供医療(2017年6月まで)は、

  • 通院…1割負担
  • 入院…負担なし

でした。

※2017年7月からは通院も無料になりました

入院費は基本的には負担していただけるのですが、

  • 食事代(半額負担)
  • 簡易ベッド代
  • 個室代

などは実費です。

今回のケガで実際に払った費用は、

  • 入院時の息子の食事:7,920円
  • 付き添いのベッド代金(7日分):2,800円
  • 1日分(4月)の外来診療費:2,480円
  • 診断書(保険請求用):5,400円

合計:18,600円でした。

※食事代:最初の2日は絶飲・絶食だったので8日分ほどです。

※大部屋でしたので個室代はかかりませんでした。

子供が入院すると付き添いが必要

子どもが入院すると、親の付き添いが必要です。

うちの場合は、昼間は私が担当し、夜は夫が担当しました。

私の仕事が自宅で時間帯を問わずできるものなので、急ぎの仕事のみ病院から帰って出来るのでたすかりましたが、事故の日から2日間は息子の容態が思わしくなかったので、昼間も夫婦で付き添っていました。

つまり、夫は2日間仕事を休んだことになります。

さらに、入院中の親の食事代(付き添いしている場合、売店とかで買うことになる)も必要です。

これが、

  • 夫婦共働き
  • 子供が2人以上いる

となると親の負担も増えます。

息子と同じ病棟(小児病棟)のお子さんたちは、付き添いにおばぁちゃんが付いている子が多かったです。

近くに頼れる方がいるとたすかりますね。

保険で入ってきた(戻ってきた)お金

息子が生れてすぐに生命保険に入っていたため、その保険金と、息子の場合、通学途中のケガだったため、学校で入っている保険からもお金が出ました。

登下校中にケガをしたらもらえるお金〜学校編

今回は手術がなかったので、生命保険から108,000円出ました。

内訳

  • 入院1日…1万円×10日分
  • 通院1日…4,000円×2日分

この10万8千円という金額を、

多いと思いますか?

少ないと思いますか?

うーと

息子の保険料は月々2,000円以下(1日:64円ほど・1年:23,000円ほど)です。

子供の医療費(入院費)は無料の自治体が多いですが、親の付き添いが必要な子供の入院は、入院費以外のお金がかかります。

うちの息子は比較的健康なのですが、保険代を請求したのはこれで3度目です。

これまでの2度の請求は手術を伴なった入院だったこともあり、毎回10万円以上の保険代が入って、本当にたすかりました。

【無料】複数の保険会社に生命保険などパンフレット一括請求!

看病疲れ

うちはまだ10日ほどの入院ですみましたし、後半は「安静にするため」に入院していたようなものなので、親の負担はそこまでではなかったハズなのに、Facebookにネガティブ発言を連発するなど、自分が思っている以上に疲れていたようです。

子供の病気のこと、仕事のこと、家のこと、学校のこと、勉強のこと、お金のこと・・・考え始めるとどんどん深みにはまってしまいます。

付き添い中もムリをしすぎないように、一緒にDVDを観るとか、一緒にベッドにもぐりこんでお昼寝するとか、せめて体だけでも休めるようにしましょうね。



スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆