おとぎの国のキッズカフェ「かのかふぇ」大人もくつろげる魔法空間(津山市)ボルダリングも

2018年3月、グリーンヒルズにとっても素敵なカフェかのかふぇができました。

うーと

もし宝くじが当たったらこういうカフェを作りたい!と思い描いていた理想のカフェが出来ていました!

(宝くじを買ってもいませんし、もちろん私はオーナーではありません)

未就学児のママさん必見!

ママだけでなく、大人だけで行っても楽しめる、住み分けができたカフェです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

店内の様子

魔法の国の地図を描きました。
※イメージ縮図です(実際の縮尺とは異なります)

①トイレ(もちろんおむつ替えコーナーあり)

入口入ってすぐのところにトイレがあります。

②キッズエリア

  • カウンター席(3席×2)
  • テーブル席(4人掛け)×5
  • 奥(4人掛け)×1

カウンター席からはプレイルームが見渡せるのでおすすめです!

完全なカウンターではなく、向かい側に小さな子どもが座れるようになっています。
※9歳の子でも座れましたがギリギリです

少し奥(上の写真でいうと右側)に、表からは見えにくい席(半個室?)があります。

③絵本エリア・個室

絵本の棚の下に絵本を読める席があり、その反対側に小さな個室(4名ほど)があります。

個室には、バンボなどの小さなお子さんでも座りやすい椅子が用意されていました。

④はいはいスペースと子供服ショップ

はいはいの赤ちゃんが過ごせるようなスペースと、その向かい側に子供服を販売しているコーナーがあります。

⑤大人限定の部屋

一番奥は大人限定の席です。

4席あります。

⑥テラス席

テラス席からの眺めは最高です!

春は桜もみれるそうですよ。

プレイルーム~ボルダリングと秘密の山小屋

とにかく夢のような空間です。

子どもが自由に遊んでいる姿を見ながら、大人はゆっくりくつろげます。

  • ボルダリング
  • ハンギングチェア
  • すべり台
  • 山小屋(の中ではDVDも観れます)

大人も楽しくなる空間です。

さらに、

キッズエリアでは、動く動物に乗ることもできます。
※ライオンは動きません(大人もOK)
※体重20キロまで(アルパカ?ヤギ?の「みるくちゃん」のみ30キロまで)

ランチメニュー(キッズメニューあり)

ランチは、11時~14時です。

  • 数量限定かのかふぇ特製手ごねハンバーグランチ:1,080円
  • 日替わりランチ(限定10食):1,080円

そして、キッズメニューは小学生以下で、

  • お子様ランチ(ジュース付き):540円
  • ハンバーガーセット(ジュース付き):540円
  • ミニうどん(ぬるめ):330円

キッズうどんをぬるめにしてくれるなんて…こういう気づかい素晴らしいですよね。

  • キッズドリンク(りんご、オレンジ、マミー):110円
  • キッズアイス(バニラ、チョコレート、いちご):110円

お子様ランチとハンバーガーセットに付いてくるジュースは、キッズドリンクから選べます。

かのかふぇ特製手ごねハンバーグランチ:1,080円

日替わりランチ:1,080円

ハンバーガーセット(キッズメニュー):540円

カフェメニュー

各種ドリンク(コーヒー、紅茶、ハーブティなど)に、単品メニュー

  • フライドポテト:330円
  • からあげ:330円
  • 山盛りポップコーン:330円

があります。

その他、スイーツは、

  • シチリア風アイスチーズケーキ:420円
  • フォンダンショコラ:420円
  • 白と黒のコーヒーゼリー:420円
  • みーさんの気まぐれセレクトケーキ
    ティラミス:540円
    バニラシフォン:420円

がありました。

ビタミンたっぷりミックスジュース:540円
ティラミス:540円

ビタミンたっぷりミックスジュース:540円
シチリア風アイスチーズケーキ:420円

シチリア風アイスチーズケーキは、カッサータのようなデザートでした。

重要!注意事項

おとぎの国ですから、みんなが楽しく過ごせるようにルールは守りましょう!

食事に関して

  • ランチタイムのカフェ利用はNGです
  • 離乳食以外の持ち込みはNGです
  • アレルギー食には対応していません
  • 2歳以上から1人1オーダー制です

キッズスペースに関して

  • 子どもから目を離さないようにしましょう
  • 店内混雑時は2時間制です

キッズカフェをどう思う?

私は、息子(9歳)と行きました。

私の感想としては、混雑していないときに9歳児1人なら大丈夫だと思いますが、小学生男児2人以上だったら、私なら連れて行きません。

大人しいタイプの小学生男児でも、2人・3人と集まると、2倍・3倍となるのではなく、調子乗り度は2乗・3乗になります。

最近は、ONSAYAなど、津山にも子どもに優しいお店が増えました。

うちの子が小さいときにこんな素敵な場所があったら、毎週通ったのに…と思います。

だからこそ、こういう場所は大事にしたいです。

かのかふぇのキッズスペースは、大人しいタイプの子、もしくは親御さんがしっかりされた未就学児のお子さんにピッタリの場所だと思います。

うーと

あくまで私の感想です。

かのかふぇ情報

  • 住所:津山市大田498-13
  • 電話:35-0112
  • 定休日:(今のところ?)月曜日
  • 営業時間:9時~18時(ラストオーダー17時)

以前コペンハーゲン、ヒルズがあったところです。

月に何度か夜カフェもあるそうですよ。

※2018.3の情報です

ヒルズだった頃

住み分けができてないとどうなる?「子供お断りのお店」について

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆