BARN DOORでオシャレランチ&カフェ…だけじゃない【津山市】

BARN DOOR(バーンドア)外観

2019年8月11日、津山市のホームセンター「カインズ」の近く、旧:GIZAGIZA(ギザギザ)があった所に、複合施設「BARN DOOR(バーンドア)」がオープンしました。

 

 

スポンサーリンク

BARN DOOR(バーンドア)とは

BARN DOOR(バーンドア)は、「子供たちの未来の扉を開く」という意味で付けられたそう。

公園をイメージしたという店内には、オシャレなショップが並びます。

  • GREEN DAYS(グリーンデイズ)
  • 富岡珈琲(トミオカコーヒー)
  • イマイショウテン
    ※2019.11.25に移転しました
  • Scent of Angels(セントオブエンジェルズ)
  • equal(イコール)
  • SANDMAN(サンドマン)
    ※2019.12.18オープン

他にも、レンタルスタジオがあり、さまざまな専門教室を開催しているようです。

2022年3月現在、

  • equal(美容室)
  • 富岡珈琲
  • 麦のひげ(赤磐市にある人気のパン屋さん)
  • 3sa1(ザッカ屋さん)

が入っています。

以前あった店舗と現在もある店舗で分けて紹介しますね。

スポンサーリンク

移転・閉店済み店舗

移転先について記載があるものもあるので、気になる方はリンク先にとんでみてください(同じ私のブログ内にとびます)。

 

GREEN DAYS(グリーンデイズ)※移転しました

BARN DOOR(バーンドア)GREEN DAYS(グリーンデイズ)

笑顔が素敵すぎて見とれてしまい、コーヒーを受け取るのが遅れてしまいました。
すみません。

GREEN DAYS(グリーンデイズ)は、津山市の反対側(旧:久米町)にある、アップルパイで有名なGREEN DAYS CAFE(グリーンデイズ カフェ)の支店です。

詳しくはコチラ⇒GREEN DAYS CAFE 本店について

 

BARN DOOR(バーンドア)GREEN DAYS(グリーンデイズ)

ここでは、ランチなどはなく、パイ専門で販売しています。
※ドリンクはあります

本店のGREEN DAYS CAFE(グリーンデイズ カフェ)は、アップルパイがめちゃめちゃ人気で、津山中心地からテイクアウト目的で本店まで買いに行っていたという方も多かったのですが、この店舗なら気軽に行けますね。

※PayPay使えます

こちらは、ここから車で数分行ったところに移転しました。

コチラランチ・テイクアウトあり!アップルパイの「グリーンデイズ」津山市志戸部

 

イマイショウテン【移転しました】

BARN DOOR(バーンドア)イマイショウテン

今話題の、タピオカドリンクや、コールドプレスジュース、そして、タピオカの次に流行ると言われている「チーズフォームティー」もある「イマイショウテン」です。

BARN DOOR(バーンドア)の中で唯一、ランチがいただけるお店です。
※ランチセットは1日10食限定

2019年11月25日でBARN DOOR(バーンドア)の店舗は閉店しました。

2019年12月2日から、Ziba Platformでポップアップ店舗としてオープンされています。

コチラZiba Platformについてはコチラ

 

和えそばランチ

BARN DOOR(バーンドア)ランチ和えそば(単品):700円

イマイショウテンの汁のないラーメン「和えそば」です。

揚げネギがいい味出してます。

ランチセット(限定10食)にすれば、

  • 和えそば
  • 玉ねぎとトマトのサラダ
  • アイスティー

がセットで1,000円とお得なのですが、すでに富岡珈琲(トミオカコーヒー)さんでカフェラテを買ってしまっていたので、単品にしました。

 

SANDMAN(サンドマン)【閉店しました】

SANDMAN(サンドマン)

2019年12月18日に、イマイショウテンがあったところにオープンしたのが「サンドマン」です。

パンを2種類から選び、具を選びます。

マッシュ&ソースも付いていますよ。

 

サンドイッチランチ

SANDMAN(サンドマン)メニュー

SANDMAN(サンドマン)人気の「サンドマン」:820円(税別)

息子がすごい勢いで食べて、私は一口だけ・・・。

お肉の味がしっかりしていて美味しかったです。

 

Scent of Angels(セントオブエンジェルズ)【移転しました】

BARN DOOR(バーンドア)Scent of Angels(セントオブエンジェルズ)

ドライフラワー、アーティフィシャルフラワー(オシャレな造花)などを取り扱う「Scent of Angels(セントオブエンジェルズ)」です。

デニム生地で作られたアーティフィシャルフラワーなど、気になる商品がたくさんありました。

店舗内では生花は扱っていませんが、予約をすれば用意してくださるそうですよ。

 

スポンサーリンク

2022年3月現在営業している店舗

barndoor(バーンドア)津山

2022年3月現在、営業している店舗についてはコチラです。

 

富岡珈琲(トミオカコーヒー)

BARN DOOR(バーンドア)富岡珈琲(トミオカコーヒー)

GREEN DAYS(グリーンデイズ)と同店舗内にある富岡珈琲(トミオカコーヒー)です(お会計は別)。

2022年3月現在、以前イマイショウテン、サンドマンが入っていた位置にあります。

各種ドリンク(珈琲メイン←そりゃそうだ)やコーヒー豆の販売がありました。

富岡珈琲さんは、以前よく移動販売をされていたので、ご存じの方も多いと思います。

詳しくはコチラ⇒真庭あぐりガーデンで富岡珈琲

バーンドア(富岡珈琲)

バーンドア(富岡珈琲)

2022年3月現在、カレーやステーキバーガー、さらにちょっとしたスイーツも販売しています。

現在、バーンドアで食事ができるのはこの富岡珈琲のみです。

 

equal(イコール)

BARN DOOR(バーンドア)equal(イコール)

BARN DOOR(バーンドア)の2階は、美容室「equal(イコール)」です。

1階では商品の販売をしていました。

 

3sa1(サンサイ)

バーンドア(3sa1・サンサイ)

お洋服や雑貨が販売されていました。

 

麦のひげ

バーンドア(麦のひげ)

赤磐市で人気のパン屋さん「麦のひげ」です。

バーンドア(麦のひげ)

お昼頃に行ったらもう売り切れているものが多かったです。

ここの何がすごいって店員さんがかわいい!

ニコニコしていて勧められるものすべて買っちゃう。

なんだろ。

世界を平和にする笑顔っていうんですかね。

バーンドア(麦のひげ)

そんなわけで、あまりパンを食べない生活をしているのに、4つも買っちゃいました。

うーと

あの店員さんに会いにまた行きたい!

 

スポンサーリンク

ランチ・カフェ(イートインコーナー)

BARN DOOR(バーンドア)店内※ここは現在「3sa1」となっています

BARN DOOR(バーンドア)内には、イートインコーナーが3カ所もあり、どこも落ち着いた作りになっています。

どうして椅子の上にテント用品が置いてあるのかと思ったら、これはビーズクッションで、この上に座るんですって。

うーと

オシャレ過ぎてついていけない!

BARN DOOR(バーンドア)富岡珈琲(トミオカコーヒー)

ここはテーブル席もありました。

BARN DOOR(バーンドア)店内

ちょっと見えにくいけど、ここもビーズクッション席(すべてカウンター)です。
ここが一番明るくて広いので、私はここでいただきました。

そして、イートインコーナーではないけれど、ドリンクだけならここ↓に座って飲むのもいいかも。

BARN DOOR(バーンドア)店内

ここは、BARN DOOR(バーンドア)のちょうど中心。

 

アップルパイ・コールドプレスジュース・カフェラテ

BARN DOOR(バーンドア)カフェ

  • GREEN DAYS(グリーンデイズ)
    「クリームチーズアップルパイ」:594円
  • 富岡珈琲(トミオカコーヒー)
    「カフェラテ(HOT)」:480円
  • イマイショウテン
    「コールドプレスジュース(キウイ)」:450円

どのお店の商品も自由に組み合わせることができるのがいいですね。

パイは基本的には持ち帰り仕様なので、お皿やフォークはありません。

 

スポンサーリンク

詳しい場所(情報)

  • 住所:津山市高野本郷1278 - 3
  • 営業時間:10時~18時

お店によっては不定休となっているので、SNS等でお店の情報を見てから出かけるのがオススメです。

 

タイトルとURLをコピーしました