ユーチューバーになりたい(無料編集ソフト使用)小学生向けYouTube教室

シェアしてね♪

小学生向けyoutube・youtuberセミナー

全4回の小学生向けYouTuberセミナーに行きました。

今、小学生の将来なりたいものランキングで上位に食い込むYouTuber(ユーチューバー)

うちの息子も、暇さえあればゲーム実況をずーーーっと、ずーーーーーっと見ています。

うーと

そんな変なしゃべり方の何が楽しいん?

息子

えー?
めっちゃおもしろいやん!

・・・時代の流れについていけません。

今回のセミナーは、そんなゲーム動画を作りたい子どもにはつまらなかったかもしれませんが、とてもためになる講座でした。

内容を簡単にまとめましたので、YouTuberに憧れているお子さんをお持ちの保護者の方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

YouTubeに動画をアップする前に

小学生向けyoutube・youtuberセミナー

YouTubeに限らず、いわゆる「不適切動画」が問題になっています。

ちょっとしたノリであげてしまった動画が悪い意味で大きな反響をよぶこともあります。

Twitterやインスタより少しめんどくさいですが、ユーチューブにも簡単に動画をアップすることができます。

そのため、この勉強会では、まず、

  • SNSのマナー
  • 動画でのトラブル

について学びました。

ネットに動画をあげるマナーと危険性

学びにきている小学生のほぼ全員が「ゲーム動画をYouTubeにアップする方法を知りたい」という動機で申し込んだようでした。

息子

ボクもだよ。

ゲーム動画の撮り方(アプリの紹介)、編集の仕方を学ぶ方法はいくらでもネットにあります。

小学生にまず、知ってもらいたいのは、「ネットに動画を上げることの責任」です。

「おもしろかったから紹介したい」という理由だけで著作権がある動画をアップするのはNGですし、自分の身元がわかるような動画を簡単にあげてしまうのもキケンです。

動画とは関係ありませんが、先日、私が所有する画像が某サイトに無断使用されました。

その情報は信用できますか?」脱毛比較サイトに写真を盗まれた

これも、もし本気で裁判をするならば私が勝てるであろう案件です(数万円のためにそこまでしない人の方が多いですが)。

めずらしい写真だから。大好きなアーティストの曲だから。と勝手に使うのはNGです。

息子

動画のBGMに勝手に使うのもダメだよ。

今の時代ですから、こういうことを特別授業等で学校で学べたらなぁ。と思いました。

映像制作の基本的な構成について

小学生向けyoutube・youtuberセミナー

ゲーム動画を作成する場合にはあまり関係ないですが、動画作成に限らず、文章の作成などにも使えるようなシナリオ作り」、「コンテ作り」など、構成を考えることも勉強しました。

こういう前準備が、良い作品を作るポイントの一つです。

ユーチューバーセミナーで学んだこと

小学生向けyoutube・youtuberセミナー

今回のセミナーは、

  1. 制作準備(SNSのマナー・トラブルについて)
  2. 動画撮影(企業訪問)
  3. 編集
  4. 上映会

と、講習会は、動画をネットにアップすることの基本的なルール、シナリオの作り方、動画の撮り方などを学んだ「制作準備」と、実際にフリーソフトを使って動画を編集して作品をまとめる「編集」の2日間だけでした。

動画撮影については、毎年夏に開催される「つやまエリアオープンファクトリー」という、津山周辺エリアの50社以上の企業が2日間限定で「会社見学・体験ツアー」を用意してくれるという特別企画と連動して行われました。

ただ、「動画撮影はNG」という企業も多く、youtuberセミナーの受講者を受け入れてくださる3社から選んで取材しました。

そのため、企業を訪問する際のあいさつ(本日お世話になる…動画を撮らせていただきます…撮影NGのところがありましたら教えてくださいなど)も勉強しました。

ユーチューブ動画発表会

小学生向けyoutube・youtuberセミナー

最終日はみんなの前で作成した動画を発表します。

3分ほどの企業紹介動画で、しかもフリーソフトを使って簡単に切り貼りしただけのものですが、それ以上に学びがありました。

  • ネットのマナー
  • 動画の構成
  • 動画撮影時のマナー
  • みんなの前で発表

今回のセミナーでは、ゲーム動画をアップする方法は学べなかったので、初めは息子もつまらなさそうでしたが、とっても良い経験になったと思います。

作成した動画

小学生向けyoutube・youtuberセミナー

息子は、自分が動画に出るのはやめ、かわりに人形(パペット)を使うことにしました。

でも、うちには著作権といえば!のディズニーのパペットしかなかったので、ラクマ(フリマアプリ)でカバのパペットを購入しました。

動画撮影会には、そのカバも見に来てくれましたよ(笑)
※上の画像右下

息子が訪問した企業は、津山に本社がある企業としては大手の「株式会社ソフィア」さんです。
よかったら、息子が作った動画も見てやってください。

子どもと一緒に学ぶこと

今回のセミナーにはすべて私が同伴し、一緒に体験しました。

企業訪問はまるで面接のときのように緊張しましたが、普段は入れない企業にお邪魔できて勉強になりましたし、動画編集もワクワクしました!

好きなところでBGM入れたり音量とか変えたいし、文字の装飾とかももっといろいろしたいし…と有料ソフトが欲しくなりました。
※無料ソフトだとできることは限られるため

これからの時代、SNSをまったく使わないで過ごすのは難しいと思います。

小学生でもLINEをしているお子さんもたくさんいます。

「ユーチューバーなんて…」と言わずに、まずはルールを学ぶこと、「知るということ」が大切なのではないでしょうか?

ユーチューバーという仕事(職業)はなぜ嫌われるのか?

小学生のための習い事【関連記事】

オンライン英会話レッスンの様子

算数に特化したタブレット教材「RISU」
算数検定(数学検定)にも対応!
算数専用のタブレット教材です。
遅れを取り戻すため用にも受験対策にも使えます。

自宅で英会話を習える小学生向けオンライン英会話
家で簡単にしかも格安で英語を学ぶことができます。
無料体験があるので、まずはお子さんに合うスクールを見つけましょう。
スマホやタブレットで受けることができるスクールもたくさんありますよ。

小中学生向けのオンラインプログラミング教室「D-SCHOOL」
小学生の授業に入る「プログラミング」
近くにスクールがない方でも、オンラインのスクールなら気軽に学べます。
「D-SCHOOL」は動画を見ながら進めていくので、小学校高学年のお子さんなら一人で学ぶこともできると思います。
いまどきの小学生は飲み込みも早いですよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆