土曜日限定オープン天然酵母のパン屋さんココペリ(棚田がキレイな美咲町)

シェアしてね♪

旧:中央町の日本棚田100選に選ばれた棚田がある大垪和を抜けた先に、毎週土曜日だけオープンしているパン屋さんココペリがあります。
※冬期(12月~3月)は休業

うーと

津山市内から車で約1時間かかります。

途中から、車のナビだと表示される道がなくなるくらい細い道を進みます。

それでも行きたい!

と思える素敵な空間と優しくおだやかな若いご夫婦、それに美味しいパンがいただけるところです。

うーと

しかもご夫婦は、この土地にはまったく関係のないのに、ここを選んで移住して来られた方なんです。

これは期待できますよね!

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

ココペリの店内

お店に入ってすぐは、イートイン用の2席と、物販スペースがありました。

奥側

手前側
(ショーケース側から撮影)

レジ・ショーケースがある入って左側のスペースには、カウンター席とテーブル席が1つありました。

手作り感が素敵な店内です。

そして季節によっては外で食べるのがオススメ!

この日(5/19)は、寒くてとてもじゃないけど外でゆっくりできるような気温ではありませんでした。

山の上ですから、街より少し涼しいですよ。

ハンモックがかわいいテラス席

入口横(向かって右側)

お店の左側に、ちょっとしたスペース(テラス・デッキ)があります。

天気がよかったら最高なのになぁ。

この日は前夜に激しい雨が降ったせいか、寒くて曇っていました。

Kokopelliランチ

特別にランチメニューがあるわけではなく、持ち帰りができる商品をここでいただくこともできる。という感じです。

私は、

  • おからコロッケバーガー:400円
  • 季節の日替りキッシュ:280円

をいただきました。

ドリンク(ハーブティー・コーヒーなど)

レインボーコーヒーさんの焙煎豆を使っているようです。
※コーヒー食堂レインボーは閉められました

私はオーガニックハーブティーが気になったので、

こちらの『ラブ』をいただきました。

のんびりしている間にも、ひっきりなしにお客様がいらして、人気なのがよくわかりました。

うーと

すれ違えないほど細い道も通らないといけないのに、それでも来たいと思えるなんてすごい人気だ!

この日は息子と2人で行ったのですが、息子は店主さんのお子さんとずっと外で遊んでいたので、私はさらにもう一杯、チャイをいただきました。

ココペリさんにはネコ・イヌ・ニワトリがいる

ココペリさんに着くなり、ネコちゃんに歓迎されました。

ずっと寄ってきてくれるので何枚か写真を撮らせていただきましたよ。

かわいい♡

ココペリ情報

  • 住所:久米郡美咲町和田北1447
  • 営業日:土曜日(12月~3月は冬期休業)
  • 営業時間:9時~16時
  • 駐車場:山道(ココペリへ降りる細い道を過ぎたところに、左側に寄せて停める)

道に迷いそうですが、Googleマップは比較的正確でした。

それでも迷いそうな分岐点には、よく見たら『ココペリ』の小さな看板が出ているので安心ですよ。

日本100選大垪和の棚田情報

道中(県北側から行く場合)に、棚田がよく見えるスポットを通ります。

この日は前日からの雨&小雨が降るような天気だったので、イマイチですが晴れていたらとってもキレイなところですよ。

ココペリの目の前も棚田になっています。

美咲町(比較的ここから近い)のオススメスポット

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆