楽天カード(ポイント付き)で積立可能!超初心者主婦のつみたてNISA投資状況

シェアしてね♪

お金の積立

2018年3月に初めて証券会社(楽天証券)に口座を開設してからはや7ヶ月、つみたてNISAを始めてから半年がたちました。

2018年10月現在、なんだか相場がいろいろ大変なことになっています。

うーと

私は約30万円積み立てているハズなのに、合計金額が2万円ほど減っているんです。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

楽天証券でつみたてNISA

まずは、今までの流れを少し説明しますね。

楽天マニアの私は、楽天証券に口座を開設して、つみたてNISAをはじめました。

超初心者アラフォー主婦が勉強しないまま株式投資を始める

その後の流れはコチラ

楽天証券に口座を開設するまでの流れ~お金をかけない投資に挑戦!

そもそも私は、妊娠中にヒマすぎてポイ活(無料クリック等でポイントを貯める)にはまり、そこからポイントマニアとなりました。

今では、ポチポチクリックする時間がもったいない(もっと稼げる方法がある)ので、やっていませんが、そのかわり楽天にサービスを集中させ、楽天ポイントを集めるようになりました。

楽天ポイント累計100万超え

そもそも買い物をそんなにしないので(洋服にも化粧品にも家電にも興味なし)、カードでいろいろ買っているわけではありません。

それでも、

  • 楽天カード(クレジットカード)
  • 楽天モバイル
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 買物(本・食料品など)は楽天市場

と、楽天のサービスを中心に利用するようにすれば、毎月2万ポイント近くが貯まります。

もちろん、ムダに楽天市場で買物するわけではなく、値段をチェックして、Amazonのほうが安い場合はAmazonで買っていますよ。

うーと

ポイントばかりに気を取られていると、高いものを買ってしまうことがあるので注意だよ!

楽天ポイントの仕組みは2ヶ月に1回くらいの頻度で変更があるので最新版をチェックするようにしましょう。

楽天ポイントが毎月1万円以上ドンドン貯まる方法【2018年版】

そんなわけで、私が楽天証券を選んだのは自然な流れなのですが、投資に詳しい方たちも楽天証券を推しているので、なんだか安心できます。

投資の危険度について

先日こんな記事を書きました。

楽して稼ぎたい!超初心者主婦が投資に手を出すということ
以前は2,000円もあれば、スーパーで数日分の買い物ができたのに、近頃は3,000円あっても充分な買い物ができないことがあります。 ...

この記事中に、例えで、つみたてNISAの話を出しています。

しかし、これはFXやバイナリーオプションなどを、説明をよく読まずに始めないでね!という意図で書いたもので、つみたてNISAでマイナスが出ていることは、そこまで重く受け止めていません。

とはいえ、現在の状況はマイナスです。

つみたてNISAの現状

2018年9月~10月の積立損益状況です。

2018年9月15日

つみたてNISA2018.9.15(投資・積立状況)

2018年9月30日

つみたてNISA2018.9.30(投資・積立状況)

2018年10月15日

つみたてNISA2018.10.15(投資・積立状況)

2018年10月30日

つみたてNISA2018.10.30(投資・積立状況)

2ヶ月間、普通預金に30万円を銀行に預けていれば、現在の年利0.001%計算だと1円も増えませんが、減ることはありません。

しかし、投資にまわすと減る場合もあります。

うーと

つみたてNISAは、まだ残り19年寝かせるので、今の状況で一喜一憂はしていません。

積立でも楽天ポイントが貯まる

楽天証券は、楽天ポイントで投資ができると、2ヶ月ほど前に話題になりました。

しかし、期間限定ポイントは回せません。

私が一番オススメする楽天ポイント(通常ポイント)の使い道は、楽天カードの決済に使うことです。

詳しくはコチラ「通常ポイントを楽天ショッピングで使うのはもったいない

ただ、毎月500ポイントを投資にまわすだけで、楽天市場での買い物が+1倍になるので、500ポイントは残しておきましょう。

そして、とうとう2018年10月28日から、楽天カードで積立投資をしても楽天ポイントが貯まるようになりました。

対象となるのは、

  • 楽ラップ
  • iDeCo
  • 未成年口座
  • 法人口座
  • ジュニアNISA

なので、つみたてNISAは対象です!

ただし、注意点もあります。

注意点!楽天カードクレジット決済でつみたてNISA

注意点は、

  • 毎月1日に積立される
  • ボーナス設定できない
  • 毎日つみたてには利用できない
  • 家族カード不可
  • 100円~50,000円まで

です。

5万円を超えた分はポイントが付かないだけなのかと思ったら、5万円を越える設定ができないようになっていました。

つみたてNISAはその年に、最高40万円しか積み立てることができません。

つまり1月から始めた場合、月々33,333円(ボーナス設定・増額等でうまくしないとピッタリ40にはならない)となるので、5万円以内におさまります。

しかし、年度の途中から始めた場合で、その年も40万円積み立てたい場合は、その年のみ増額することでピッタリ40万円まで積み立てることが可能です。

私は年度の途中から始めたので、2018年度のみ増額設定にしているため、月々の積立金額合計が、71,650円なんです。

今から始める方は、うまく投資を分けて、5万円分のみ楽天カードクレジット決済できるように組み替えるのがオススメですよ。

うーと

私はとりあえず毎月5万円分だけは楽天カードクレジット決済になるように、支払い方法を変更しました。

支払い方法はまた変更できるので、来年からは全額楽天カードクレジット決済にする予定です。

つみたて方法を変更するだけで、毎月500ポイント入るわけですから、かなりお得ですよ。

スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆

シェアしてね♪

フォローはコチラ♪

オススメ記事


スポンサーリンク
☆スポンサーサイト☆