国際通り屋台村「沖らく」琉球おでんで昼飲み(沖縄県那覇市)

国際通り屋台村「沖らく」沖縄おでん

沖縄県那覇市、国際通りを1歩入ったところにある「国際通り屋台村」です。

夜は賑やかなんだそうですが、コロナ禍の昼間は開いているお店が半分くらいで、しかも雨だったので人が少なく静かにゆっくり飲めました。

早くコロナがおさまって、あちこちで沖縄の歌や乾杯の声が聞こえる賑やかな場所になってほしいところです。

この国際通り屋台村には20軒以上のお店が軒を連ねているので、沖縄名物料理はここでほぼ全種類食べられると思います。

うーと

やぎ汁やぎ刺を出しているお店もありました。

私たちはこの日の夜にやぎ料理屋さんに行く予定だったのと、朝ごはん(ホテルビュッフェ)をお腹いっぱい食べた後だったので、ここで食べる予定はなかったのですが、「もずくおでん」の看板に釣られてフラフラと入っていきました。

 

 

スポンサーリンク

国際通り屋台村(店舗情報)

国際通り屋台村

「国際通り屋台村」は、牧志駅に近い国際通りから一歩入ったところにあります。

2022年3月現在のお店の状況です。

国際通り屋台村

国際通り屋台村

国際通り屋台村

国際通り屋台村

国際通り屋台村

お昼から開いているお店は、せんべろセット(1,000円)があるお店が多かったです。

 

スポンサーリンク

沖らく(琉球おでん・沖縄おでん)

国際通り屋台村「沖らく」琉球おでん

なんとなく国際通りから小道に入って見つけてしまった「国際通り屋台村」。

雨が降っていた(写真の多くは翌日の晴れた日に撮ったものです)ので、早く商店街に行きたかったのですが、入口にあった「もずくおでん」の看板にひかれてるようにお店に入ってしまいました。

うーと

この看板がなかったら素通りしていたかも。

ホテルの朝食ビュッフェでお腹いっぱいだったはずなのに。

国際通り屋台村「沖らく」琉球おでん

「少ししかオーダーできないんですがいいですか?」と聞くと笑顔で答えてくださったおかみさん。

息子は「もう水も飲めないくらいお腹一杯なんだけど」と言っていましたが、軽く無視です。

 

メニュー

食べてみたいものがたくさんあったけど、お腹と相談して3人でおでん4品78ビールをオーダーしました。

国際通り屋台村「沖らく」琉球おでん

おでんは、

  • もずくおでん
  • てびち
  • 軟骨ソーキ
  • アーサ入り厚焼き玉子

と、沖縄っぽいものをオーダーしました。

息子は飲み物をオーダーしなかったのですが、すぐに水を出してくださったので、まずは乾杯!

国際通り屋台村「沖らく」琉球おでん

うーと

やっぱ屋台最高っ!

息子

おでん美味しいねー!

・・・水も入らん言うてなかったっけ?

こんなに楽しい時間を過ごして、お会計はたったの1,890円でした。

 

スポンサーリンク

国際通り屋台村住所・営業時間

国際通り屋台村

入口が西と東にあるのですが、この写真は東側の入口です
※この記事にある2枚目の写真が西側の入口です

  • 住所:那覇市牧志3-11-16
  • 営業時間:お店によって異なります
    私が行った「沖らく」は12時~0時まで

 

タイトルとURLをコピーしました